2017年5月21日 (日)

オークス

阪神JF ②ソウル→⑭リス→⑬レーヌ
桜花賞 ⑬レーヌ→⑭リス→②ソウル

という結果を踏まえると、

一冬越してもこの3頭と他馬との間には
まだ越えられない壁があるのかもしれない。

三連単BOX ②⑬⑭

三つ巴の一角崩しなら
ディープインパクトの③。

三連複③-②⑬⑭-①②⑦⑪⑬⑭⑯

WIN5
京都10R ④
東京10R ⑦⑯
新潟11R ⑨⑫
京都11R ⑧
東京11R ②⑭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

ヴィクトリアマイル

能力的には⑪ミッキークイーン断然。
馬場が渋ったのもこの馬には追い風。

それでも
この馬とこの騎手は
取りこぼすイメージが…(^_^;)。

◎⑪ミッキークイーン
○②スマートレイアー
△③④⑤⑥⑦⑧⑨⑭⑮

三連単⑪→②⇔③④⑤⑥⑦⑧⑨⑭⑮
     ②→⑪→③④⑤⑥⑦⑧⑨⑭⑮

WIN5

京都10R ⑦
東京10R ⑨
新潟11R ⑤⑭
京都11R ④⑥
東京11R ②⑪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

Stay(Zedd, Alessia Cara)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

NHKマイルC

18199023_1159993860772304_576436699

2017年になっても
G1レースで善臣センセイに◎を打っていると
20年前の俺に教えてあげたい。

◎⑩ディバインコード
○④カラクレナイ
▲③アウトライアーズ
☆⑮
△①⑥⑧⑯⑱

三連複 ⑩-③④⑮-①③④⑥⑧⑮⑯⑱

ちょいちょいPOGメンバーが絡んでくるので
ワイド ⑩-⑨⑪⑫⑬も。

WIN5
京都10R ①②
東京10R ③
新潟11R ⑦⑪
京都11R ⑤
東京11R ①④

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

天皇賞春・クイーンエリザベスⅡ世カップ

【天皇賞・春】

Img_20170430_093247

ボインライン(笑)が来たら嬉しい。

◎③キタサンブラック
○⑮サトノダイヤモンド
▲⑯レインボーライン
▲①⑥⑩⑫

三連単③→⑮⑯⇔①⑥⑩⑫⑮⑯
     ⑮→③⇔①⑥⑩⑫⑯

【WIN5】
東京10R ⑦
京都10R ⑤⑥
新潟11R ⑬
東京11R ⑥⑩
京都11R ③⑮

【クイーンエリザベスⅡ世カップ】

◎⑧パキスタンスター
○①ワーザー
△②④⑤

三連単①⑧→①⑧⇔②④⑤

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

誰もがダンサー(三浦大知)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月16日 (日)

皐月賞

POGからの参戦は7頭。

②スワーヴリチャード おとっつぁん
⑤レイデオロ お義兄さん
⑦ペルシアンナイト 木白木
⑧ファンディーナ 永Se
⑩ダンビュライト 喜Co
⑪アルアイン よちゃん
⑱トラスト おとっつぁん

紅一点で抜けた一番人気の
⑧ファンディーナをどう扱うか…。

◎⑰ウインブライト
○⑤レイデオロ
▲⑦ペルシアンナイト
△①②④⑥⑧+③江田照

三連複⑤⑦⑰-⑤⑦⑰-①②③④⑤⑥⑦⑧⑰

WIN5
阪神10R ⑫⑮
中山10R ④
福島11R ②
阪神11R ⑥⑫
中山11R ⑤⑰

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

北舘さん凱旋歓迎の舞ww

17951594_773201036161052_7759495870

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

オトナHIT PARADE(BRADIO)

この曲をダンスの発表会で聴けるとはっ!!?\(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lips Dance Party 2017 雑感

2月 スタジオ DANCE ONE
3月 イオンキッズスクール

そして

今日 Lips Dance School

と、
すっかり発表会づいているが

どのスクールのどの演者も本当に一生懸命やっていて
見応えがあって
見に行って良かったと思ってる、いやマジで。

ただ、今日に関しては
えっ!!?
と思うところが3点ほどあったので一筆。

もちろん先述した通り
演者やその技術・演出や選曲をどうこう言おうというものでは全く無いので
あしからずm(__)m。

ではその1【プログラムへの課金】

ダンス以外のものも含めてアマチュアのいわゆる公演というものに行って
プログラムに金をとられたのは初めてである(^_^;)。
アマチュアの公演はその観客のほとんどが演者の知人・家族なはず。
そしてその観客は演者である知人や家族が
何番目に何の曲で出るのかが一番の興味なのだ。
むしろそのために行っていると言っても過言ではないだろう。
その出番を知るための(演者本人に聞く以外で)唯一のツールであるプログラムに課金をするというのはいかがなものか。
開場の時も休憩の時も
プログラムを求めて受付に行ったものの
「有料ならいらない」
と引き返していった方々を何人も見た(特にお子様)。

せめて曲順と演者だけを列記した白黒の紙でも配布するとか
会場内にセットリストを掲示するとかの配慮がほしかった。

というよりなんなら
プログラム込みでチケットを2,000円にすれば良いような…(^_^;)。

その2【ボリューム低くね?】

感じ方に個人差はあるだろうけど
少なくても私が過去に見たダンスの発表会・イベントの中では
最も音が小さい公演だった。

何でもかんでも爆音にしろとは思わないが
ある程度の音量が無いと手拍子だってしづらいものだ。
演者に声を掛けようにも
BGMより自分の声のがうるさいのでは気恥ずかしい(^_^;)。

ダンスはあくまで音楽が主であり踊りは従(←個人の見解ですm(__)m)、
しかも、最近のLAと呼ばれるスタイルは音にハメたり歌詞にハメたりするのが特徴の一つでもある。
せっかくかっこいい振付なのにハメてる(であろう)音や歌詞が聞き取れないのでは
実にもったいないと思うのである。

決して大好きなBRADIOをもっと大音量で聴きたかったから
言っているわけではない(^_^;)。

その3【カーテンコール】

カーテンコールでの謝辞ってどうなんだろう?

エンディング→アンコール→カーテンコールの流れがとっても良かっただけに
最高潮の盛り上がりやその余韻をぶった切られた感が否めない。

演者ががんばったこととか
準備が大変だったこととか
観客への感謝の気持ちというのは
公演を見ていれば充分伝わるものである。

それでもどうしても観客に挨拶したいのであれば
公演開始時やエンディング前というタイミングもあるだろう。

最後は
「がんばりました」「ありがとうございました」
な浪花節よりも
「バイバーイ」「またねぇ」
のが良いなぁと(^_^;)。

…その3はものすごく個人的な感想になってしまったな(1.2は?(^_^;))。

まぁ、いろいろ書いたけど
ダンスそのものはとっても素晴らしかったです、本当に。
振付・選曲もかなりツボなものが多く
ABCのうち誰かがダンスをやりたいと言ってきたら
Lipsに入れたいなぁと思ったくらい。

BRADIOも聴けたしね(←しつこい?笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«桜花賞