« アイビスSD | トップページ | Love Songs »

2005年8月24日 (水)

駒大苫小牧部長の暴力騒ぎ

各方面でいろいろ騒がれているので俺もいっちょまえに見解を。

加害者が部長で被害者が部員(つまり部員には何も罪が無いこと)とか、殴ったのが3発だったのか30発だったのか(つまり暴力行為の程度)は今回の一件では全く問う必要は無い。

明徳義塾は部内の不始末を「隠蔽していたこと」を理由に出場を取り消された(表面上は辞退)のだ。
駒大苫小牧も部内の不始末を「隠蔽していたこと」を問われるべきなのである。しかも、明徳義塾の一件を受け「報告は必須」だと通達されていたにもかかわらず隠蔽していた分駒大のほうがタチが悪い。

明徳への処分との整合性を図るのならば駒大苫小牧は出場していなかったことにする(自ら優勝を辞退する)のが妥当と思われるし、それを出来なければ高野連はおかしい。優勝を取り消したら頑張ってきた部員がかわいそうというのも論点が違う。そもそも、大会前に明徳とともに出場辞退すべきだったのだから。

優勝は京都外大西、準優勝が大阪桐蔭と宇部商、南北海道代表は不祥事により辞退。というのが正道だと思うのだが高野連はどう判断するのだろうか。

ちなみに、個人的には駒大苫小牧の戦いぶりは非常に見事だったと思うし、応援していたチームでもあった。優勝が取り消されたとしても「あの夏は実は駒大苫小牧っていうチームが連覇したんだよなぁ」と思い返すことだろう。センバツは多分出場停止だろうけど、また来年の夏、文句無しに祝福される「V3」を達成して欲しい。

|

« アイビスSD | トップページ | Love Songs »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/5608086

この記事へのトラックバック一覧です: 駒大苫小牧部長の暴力騒ぎ:

« アイビスSD | トップページ | Love Songs »