« 天皇賞・秋 | トップページ | で、JBC »

2005年11月 2日 (水)

さぁ、みんなでJBCを盛り上げようじゃあーりませんか

1ヶ月ぶりの24時間勤務シフトのおかげで目の周りのクマがすごい。。。。。。

さて、明日はJBCなのだ。
「え!?JBCって明日だっけ?」という方、及び、
「え!?JBCってなに?」という方、大丈夫。平均的な競馬ファンのリアクションです。

日本で唯一1日に二つのG1を行う競馬の祭典。
日本で唯一開催地を持ち回りで行う競馬の祭典。
なのにメディアへの露出はきわめて低い競馬の祭典。

知らなくて当然です。でも、今日は認知度の低さをどうこう言う気はありません。予想をアップする気もありません。競馬新聞すら手に入りませんから。。。(^_^;)

今日のネタはかなり今さらなんですが「え!?来年のJBCって盛岡じゃねぇの!?」です。最初に断っておきますが、私は地元民なので、多分にいわて競馬に肩入れした論調になるかもしれませんが、だからといって川崎競馬や名古屋競馬をどうこう言う気はこれっぽっちも無いので、その点ご理解願います。

 では、早速。先述したようにこのJBCは開催地持ち回りの競馬の祭典。ですが、スプリント(1200m)とクラシック(2000m)の距離を行える競馬場という前提があるので、正直、大井⇔盛岡を行ったりきたりするんだろうなぁという感じで(私見ですが)始まりました。事実、第一回大井→第2回盛岡→第3回大井とまさに行ったり来たりで行われていましたが、第4回はなんと大井の連続開催となりました。想像の域をでませんが、第2回で、興行収入的にコケた盛岡は岩手競馬廃止という政治的圧力のなかで誘致する余裕なんて無かったんでしょう。片輪走行となってしまったJBC、まさか、大井で3年連続行うわけにも行かなかったのでしょう、今年は名古屋で1400mと1900mと、微妙に距離を変化させ開催されることとなりました。ですが、距離は若干違えども12→14、20→19程度は(観戦する側から見れば)許容範囲、持ち回り開催をまがりなりにも貫いた点で妥当な判断と言えるでしょう。
 さて、問題は来年です。ソフトバンクの参入・条件つきながらも岩手競馬の存続という流れの中で、「ぼちぼち盛岡か」というのが、大方のファン・関係者の見方ではなかったでしょうか。ところが結果は内閣改造よりもサプライズな川崎開催、しかも距離は1600mと2100m、しかもしかも同日開催をやめ11/2(祝前日)のナイターと11/3(祝)の日中の2日間にわたり開催するというのです。 
 もう、つっこみどころ満載ですが、まずは、距離。日本のダート馬の層はそんなに厚くないんです。だから、芝馬と比べて距離適正はかなり曖昧なんです。例えば、明らかに長距離タイプなタイムパラドックスなんて馬も南部杯(1600m)で3着にきたりします。古いところではウイングアローなんて馬も、南部杯やフェブラリーS(これも16)やJCD(JBCではない、JRAのG1、2100m)で活躍したりしてました。特に長距離適正のあるダート馬は1600mでも守備範囲になってしまっているんです。ぶっちゃけ、同日開催じゃないんだったら、タイムパラドックスとか、パーソナルラッシュなんてG1連日連闘したっておかしくないくらいですよ。つまり、スプリント戦がマイルに引き上げられるってことは、クラシックに本来出走すべき馬達の選択肢を無駄に広げ、クラシックに出場する馬の全体のレベルを押し下げてしまううえに、それに伴い、本来スプリントに出たかった馬達が出走枠からはじかれてしまう可能性を作ってしまっているんです。まだあります。(なじみは無いかもしれませんが)ダートには交流重賞という制度が設けられ、距離体系によりグレード制が敷かれています。ところが、JBCのスプリントがマイルになると交流G1の古馬マイル戦はフェブラリーS・かしわ記念・南部杯+JBCマイルで年4戦(逆にG1のスプリント戦はゼロ)になってしまいます。アホか(^_^;)G1乱立が問題視されるJRAでさえマイルG1は安田とマイルCSしかないんですよ。年に4回マイルG1って。。。(ついでに言っとくとJBCの前週に行われるG3武蔵野Sもダートマイル戦。。。)少なくても、距離の面から考えると、川崎開催に固執するあまりダートグレード競争の距離体系は全く考慮されなかったということでしょう。
 次は開催日程です。競馬の祭典たるキモともいえる同一日複数G1開催を全否定ですか(^_^;)。興行収入面から見ればこれは苦渋の選択だったかもしれません。去年のJRAがそうでしたが、同一日にG1二つよりも、G1を二日に分けて行ったほうがトータルの売り上げは高くなるでしょうから。ただ、平日夜の開催はどうでしょう。関東近県の人たちは良いでしょうけど、我々地方で、仕事をしているファンが馬券を買える・レースを見れる環境がこの一年で整うんでしょうか。例えば、オーロパークとか、その他の場外の施設で、レース開始までちゃんと馬券を売ってくれるんでしょうか。D-netとかSーpatとか早朝からの馬券購入に対応してくれるんでしょうか。川崎で2日間開催することの意義はより売上を確保することにあることは間違いなく、また、盛岡ではなく川崎に決まった要因もその1点が大きかったのではないかと思います。ただ、そこには、「関東で二日やればより売上げが見込める」くらいの短絡的な結論が見え隠れします。私は、開催が2日間に分割されること、ナイターで行われることに対してそれほど否定的な気持ちはありません、ただ、より広く全国のファンに馬券を買ってもらう、レースを見てもらうための努力をこの一年ちゃんとしてもらえるかが不安なだけです、かなり。

 さてさて、ここからは何の根拠も無い深読みモードに入りますが。。。ソフトバンクが岩手競馬をはじめD-net側に参入したことにより、南関S-pat側との溝が大きくなっているってことはないでしょうか。「おたくらソフトバンクとやるんでしょ。いーよーだ。何かと理由つけてJBCは南関でやっちゃうもんねぇ。どうせそっちでやったって売上げ上がらないでしょ」みたいな。。。(^_^;)まあ、ここまでは冗談だとしても、なんとなく地方競馬って一体感がないんだよねぇ。距離の話に戻っちゃうけど、「うち(川崎)は1200mのレースできないんで、船橋さんでスプリントはやっていただけませんかねぇ、木曜日の夜はうちでG1、金曜日の昼はおたくでG1ってことで」ぐらいの調整できなかったのかなぁ。「来年は関東の川崎ね。距離取れないんで変更するから。売上げ厳しいんで2日間に分けて開催するから。はい、決まり!!」っていう川崎で開催するためなら何でもあり!!なゴリオシズムがどうも。。。。

 いずれJBCは今後のあり方を考える時期かもしれないですね、主催者も、そして地方競馬ファンも。。。

 そんなJBCは明日名古屋で開催。さあ、みんなでJBCを盛り上げようじゃあーりませんか\(^o^)/

|

« 天皇賞・秋 | トップページ | で、JBC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/6859782

この記事へのトラックバック一覧です: さぁ、みんなでJBCを盛り上げようじゃあーりませんか:

» JBC最終シュミレーション! [今週のターゲット]
他の重賞展望はこちら −スプリント偏− 全て想定の位置取り(順番)と上がりで考える。 1△ベルモントソレイユ37.4 良馬場で巻き返す! 2 アグネスジェダイ38.3 人気はうなぎ登り! 3 ヨシノイチバンボシ38.2 地元ファンの期待! 4◎メイショウボーラー35.7....... [続きを読む]

受信: 2005年11月 2日 (水) 20時20分

» 若菜の★young greens★ [若菜]
足跡残しておきますね。 [続きを読む]

受信: 2005年11月 2日 (水) 20時40分

« 天皇賞・秋 | トップページ | で、JBC »