« コメント&トラックバックで | トップページ | 熱発 »

2005年11月27日 (日)

しかしデットーリという騎手は

凄いね。

昨日のJCDも良かったが、今日のJCは今年のベストレース。

直線、外に出し横綱相撲を見せようとするデザーモとゼンノロブロイ。
その後ろから内をものすごい脚で追い込むルメールとハーツクライ。
それらをハナ差押さえきるデットーリとアルカセット。
2.22.1は決して破られることがないだろうと思われていたホーリックスのレコード超え。

好タイムを演出したのはハイペースの逃げを見せたタップダンスシチーとストーミーカフェ。しかし彼らも決して自爆的な逃げをしたわけでなく、勝つための最善策だったはず。タップにいたってはあれだけのペースで逃げてなお10着に粘っている、あっぱれ!!そして日本騎手最先着はやはり!やはり!!やはり!!!この人はやってくれました、武豊と元PO馬リンカーン。大本命ゼンノロブロイを捕らえるかという大激走には正直ビックリ、久々にPO馬応援で手に汗握った(後で冷静になってみると、もしリンカーンがロブロイをかわしてたら馬券はハズレてた。結果オーライなような、残念なような…)。

1着デットーリ・2着ルメール・3着デザーモ・4着武豊・5着ファロンと、とにかく世界の一流騎手と実力馬がその実力を存分に発揮した好レース。レースを見ていて鳥肌が立ったのは今年初めて。このレースを超えるものをディープ見参のクリスマス有馬でもう一度見たい。頼むぜ、JRA!!!

|

« コメント&トラックバックで | トップページ | 熱発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/7344207

この記事へのトラックバック一覧です: しかしデットーリという騎手は:

« コメント&トラックバックで | トップページ | 熱発 »