« 朝日杯FS | トップページ | G1香港マイルで日本馬ハットトリック優勝 »

2005年12月11日 (日)

義経

いよいよ最終回である。

大河を最後まで見続ける(正確に言うと途中はポツポツ見てなかったりするが)のはいつ以来だろう。あぁ、信玄(88年)か、18年ぶりなんだ。

好きなのでもう「あばたもえくぼ」なわけだが、面白かったね義経。対平家(とくに阿部寛の知盛)との合戦の数々や義経主従の結束なんか、かなり良く描かれてたと思う。まぁ、平家討伐を果たした後は落ちぶれていく義経を見続けなければならず、正直苦痛だったりもしたのだが、製作者サイドも「平家討伐後はいたずらに長くは見せない」と語っていたようにまあまあ我慢できる回数に抑えられていた。

伝説的な部分も多くどこまでが史実なのかもはっきりはしないが、不敗の将軍でありながら結果自身の兄に追われて討たれる義経はまさに「悲劇の英雄」。その最後をどう描くのか、今から楽しみである。

それはそうと、18年前謙信(柴田恭平)との川中島の戦いが印象的だった「武田信玄」を演じたのが今回頼朝役の中井貴一。貴一か、気が付けばカッパと狸のCMも18年目だな。。。(^_^;)

|

« 朝日杯FS | トップページ | G1香港マイルで日本馬ハットトリック優勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/7569844

この記事へのトラックバック一覧です: 義経:

« 朝日杯FS | トップページ | G1香港マイルで日本馬ハットトリック優勝 »