« 禁馬中 | トップページ | 初コケ »

2006年1月15日 (日)

THE 有頂天ホテル

観てきました。

映画に限らずレポは得意じゃないんで、って他に得意なものがあるわけではないんですが。。。(^_^;)

とりあえず濃い人から薄い人まで知ってる人がかなりいっぱい出てて、全編クスクス笑えて、さいごはあったかいみたいな感じ。こんな映画がツボの人は是非見に行きましょう。どんな映画かさっぱり伝えられていませんね(^_^;)でも、1,700円を払っても惜しくは無い映画だと思います。ていうか、こういうコメディは劇場で見て、クスクスな感じを共有すべきだと思うんだよね。思わずクスッてきちゃったら、となりのおばさんや、後ろの高校生も一緒のシーンで笑ってたみたいなさ。他人が笑ってるの見てちょっといい気持ちになる感覚ってあるじゃない。自分も笑ってる、妻も笑ってる、で知らないみんなも笑ってる。それをお互いが感じて場内がほぐれてって、どんどん笑うハードルが低くなってクスクスクスクス笑い続けちゃうっていう感じ。この雰囲気はその時その劇場にいた人じゃないと味わえないでしょ。ライブも生もの、舞台も生もの、そして映画もまた生ものなんだよね。ちなみに、ホントはクスクスじゃなくて「ドワァッハッハッハ(^^)」と爆笑の連続だったと言いたいところなんですが、笑いの度合いとしてはクスクスが適当かと。。。三谷監督、弱気なレポでスミマセン(^_^;)

それにしてもやっぱオダジョー。彼は何でもやるね、幅が広いっていうかもう枠が無い感じだもんね。「あずみ」の美女丸なんていまだに目に焼きついてるよ。

|

« 禁馬中 | トップページ | 初コケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/8178917

この記事へのトラックバック一覧です: THE 有頂天ホテル:

« 禁馬中 | トップページ | 初コケ »