« WBC 日本惜敗 | トップページ | WBC メキシコありがとう »

2006年3月16日 (木)

WBC また負けた。。。

とりあえず言っとこう。メキシコよ、頼むからガチンコでアメリカに勝ってくれ。生まれて初めて明日はメキシコという国を本気で応援するよ。

でも一応WBC総括(^_^;)

まずは韓国が実はすげぇ強かったという事実。同じ相手と2度やって2度とも負け、しかもいずれも小差だったことで、逆に韓国のチームの完成度とか緻密さが際立った。俺も含め(ひょっとしたら選手達も)日本はアジア最強だと根拠の無い自信を持って臨んだこの大会で長年の間違った認識をマジで正された。正直2次リーグの前に、「アメリカに負けてもメキシコ・韓国には勝てるからまず準決には進めるな」と考えてた日本人は相当いたはずだ、1次で韓国に負けていたにもかかわらず。もう認めよう、日本はアジアNo.2だと。

さぁ、このことを大前提に、No.2でも勝てたんじゃねぇのってポイントを探ってみたい。結果論だけど。てか、全国で噴出しているであろうこの結果論を次に活かして欲しいよ、アテネの教訓がぜんぜん活かされてないんだもの。。。

順不同で。
なぜ、先発型投手を7人も連れて行ったのか。固有名詞でいうと、杉内・和田・清水・小林はどう使う気だったのか。ローテーションが上原→松坂→渡辺ならばせいぜい先発型はあと一人、バランスを考えれば左の杉内か和田のいずれかだけでよかっただろう。その分、左右のワンポイントリリーフを厚く用意する。球数制限があるのだから、韓国のように抑えのエースを先発にしたってかまわないわけだし、今日だって藤川にスイッチした場面は本当に三振狙いなら松坂連投という選択もあっただろう。その前に杉内を引っ張りすぎてるわけ、なまじっか先発型だから。6回以降は長くても1イニング、もっと極端なこといえば一人一殺くらいの小刻みな継投があったっていいさ、だって彼らは日本を代表するリリーバーなわけだから。6試合も戦って1試合も登板していない投手が二人いるってどういうことよ(--〆)。なんか投手起用のことだけでえらい長い文になってしまった。まとめると、短期決戦・球数制限という特殊なルール・ほとんどが初顔合わせとなる国際大会という条件に適した柔軟なメンバー構成と柔軟な起用が欠けていたってこと。

後はぽんぽん行こう、特に今日の試合を中心に。

1回裏、イチローヒットの後なぜ西岡強攻なのか。強攻の結果たまたま2塁にランナーが進むのと、きっちり送ってランナーが2塁に進むのでは、同じ1アウト2塁の状況ができたとしても相手に与えるプレッシャー、いやらしさがぜんぜん違うのに。2回裏も全く同じケース。1塁にランナーがいたら送りバントしようよ。

1回裏 続き。福留・松中凡退。もう言うことなし。不調なのがわかってて使い続ける意味がわからない。

3回表 ここからサードに今江が入るがこれが悲劇の引き金に。彼が下手なわけではない。使えるときにもっと起用して体を慣らし、雰囲気に慣れさせる必要があったのだ。

4回裏 その今江。1アウトランナー1塁で併殺。何度でも言う、1アウトランナー1塁なら送りバントしろ!!!

6回裏 ノーアウトランナー1塁でイチロー。送りバント。彼だけが勝つための野球を知っている。ちなみに1死2塁で2番の西岡は強攻失敗でランナー釘付け、だから、送りバントしろって!!!!このあと2死1塁2塁となるも、またしても松中凡退。4番でもより確立の高い選手に代打でしょ、日本の安打製造機、青木なんてWBCで2打席しか立っていないぞ。

8回表 杉内を2イニング引っ張り、ピンチになったら藤川の投入。今江の落球を引き金に全てが裏目。今江の落球だけを責めてはいけない(痛恨だったけど)、杉内でよかったのか、藤川でよかったのか、それ以前にここまでに先取点を奪えなかったのか、が大事。逆に金城がすばらしい返球を二度見せている。調子が良かったであろう金城を差し置いての不調福留起用はここからも疑問、青木だっているのに。

9回裏 1死1塁で代打に新井。スモールベースボールなのに、1点差なのに、ホームラン狙い!?代打宮本で送りバントさせろよ!!!!!何回言わすかなぁ(--〆)しかも、ラストバッターは多村。代打和田だろう!?。1点差の最後の打者が、新井→多村なんてあまりにも策が無いぞ。

かなり熱くなってしまったが、俺は決して王さんが嫌いなわけではない。ソフトバンクがあんなに強くなったのも王監督だったからだろうと思っている。でも、短期決戦・国際大会での采配はちょっと違っているとも思う。それ以前に投手・野手ともにビッグネームに走るあまり、バランスを欠いている。先発投手が多すぎるのもそう、軟投派投手が少ないのもそう、左右のワンポイントリリーフがいないのもそう、単打が期待できる打者が少ないのもそう、走り屋(赤星とか)がいないのもそう、投手をしっかりリードできる捕手(矢野・古田だって良い)がいないのもそう。巷では、松井がいれば、城島がいれば、井口がいればという声も聞かれるけど、出たくないやつのこと言ったってしょうがないよ、出てくれる人の中から本当のベストチョイスをして、その駒を使い切らなきゃ。シリーズを通して1回もマウンドに上がらない投手がいたり、日本で最もヒットを打っている男がたったの2打席しか打席に立てなかったり(しかも不調なレギュラーがいるにもかかわらず)、選び方・使い方は次回の国際大会までに是非勉強してもらいたい。

そして、もっと送りバントをしろ!!!!!!!(^_^;)

|

« WBC 日本惜敗 | トップページ | WBC メキシコありがとう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/9125861

この記事へのトラックバック一覧です: WBC また負けた。。。:

« WBC 日本惜敗 | トップページ | WBC メキシコありがとう »