« WBC メキシコありがとう | トップページ | WBC 決勝vsキューバ »

2006年3月19日 (日)

WBC  vs韓国

今日はリアルタイムで見れる、ブログもリアルタイム更新だ。

試合前:とりあえず青木をトップに、イチローを3番にやっといじった新打線。多村のところに和田も欲しかったところだが、まぁ素直に評価。ガンバレ青木!!

1回表:イチローのヒットと盗塁で2死2塁も松中凡退。まだ一打席だがチャンスでまた凡退の松中が不安。

1回裏:イ・ジョンボム2塁打にパスボールで2死3塁のピンチもなんとかしのぐ。ピンチで粘るのはいつもの上原だがフォークが決まっていないのが気になる。しかし里崎ってのは随分強気のリードをする。イ・スンヨプに対しては、インコースストレート2球続けてたからな。結果三振だからまぁ良し。

2回表:日本三者凡退。小笠原の当たりは痛烈だったがまたしてもイ・ジンヨンのファイプレーに阻まれる。流れはやや韓国よりか。。。

2回裏:三者凡退。まだ、制球が定まらないが、初回よりストレートの比率を増やして安定してきた。やはり韓国は、2番イ・ジョンボム、3番イ・スンヨプのところがポイントだな。

3回表:川崎二塁打、青木四球で1死1・2塁のチャンスも西岡サードライナーで併殺。戻れなかった青木のミスも痛いが、それ以前に王さん、頼むから送りバントさせてくれよ。明らかに崩れかけていたソ・ジェウンを結果的に救ってしまった。

3回裏:三者凡退。相変わらずフォークは決まらないが、ストレートが冴えてきた。それにしても投手が耐え忍び、ヘナチョコ打線がチャンスをつぶしていくいつものパターン。

4回表:イチロー内野安打と盗塁で無死2塁の絶好のチャンスも、松中・多村・今江が全てフライを打ち上げ無得点。せめて右方向に転がせないのかよ、プロだったらさ(怒)。

4回裏:三者凡退もすべてヒヤッとする当たり。多村のスーパーキャッチはお見事(^^)

5回表:三者凡退。球が上ずってきたソ・ジェウンは次の回あたり替えてくるかもしれないな。

5回裏:二死からヒットを打たれるものの後続を断つ。かなり調子が上がってきた。逆に替え時、次の投手の選択がポイントになりそう。

6回表:予想通り韓国は投手をジョン・ビョンドゥにスイッチ。日本は1番青木からの好打順も三者凡退。ここからの投手継投がこの大会の韓国はうまいんだよなぁ。

6回裏:三者凡退。上原快投。球数制限でイニング的には次の回までか、とりあえずいけるところまで抑えてくれ。

7回表:王マジック炸裂(^^) 松中ツーベースで無死2塁。松中に代走を出すわけでもなく、バントの下手な多村に代打を出すわけでもなく、その多村にバントをさせ失敗。走者を進められなかったばかりか、次打者の今江には今大会日本一不調な男福留を代打に送る。つっこみどころ満載のこの采配に「福留の奇跡!!」というドラマが待っていた。誰もがまさかと思った福留の目の覚める一発!!というか、むしろ福留自身が目を覚ました一発(^^) 続く小笠原は死球とワイルドピッチで2塁へ進むと、里崎がエンタイトルツーベースで1点加点。川崎倒れた後、青木への代打は宮本!? またしても珍采配かと思われたがこれまた大当たり(^^)「神様仏様宮本様(byTBS松下)」のレフト前ヒットで4点目。西岡・イチローの連打でさらに1点を加点し、結局打者一巡で5点をあげた。宮本のヒットのときは思わず目頭が熱くなったね。

7回裏:点をとった後だけにきっちり抑えたいイニング。その辺はさすが上原、ヒットは打たれたものの三つの三振を奪いピシャリ!!!上原はここまでだろう。彼の踏ん張りが打線の爆発を呼び出したのは間違いない、お疲れm(__)m

8回表:多村ホームラン!! 試合が決まってからの一発ってのが。。。 ここで打つより、前の打席のバントを何とかしろよ、ってとこだが、まぁ景気がいいので許す(^_^;)

雨で中断してるので、余談。TBSの松下の実況が。。。 カミカミなのはまぁ想定の範囲内なのだが、「ペ・ヨンス」が「ぺ・ヨンジュン」になっちゃったり、「左中間」が「右中間」になっちゃったり。。。 そもそもTBSの実況中継って(サッカーなども含めて)国際試合での勝率が悪くて、「TBSの呪縛」「ボブ・デービットソンの誤審」が最大の敵だという声があったくらい。でも、それらも全て「王監督のツキ」が一掃。王さんってよっぽど日ごろの行いがいいんだろうなぁ、「アメリカの敗戦」も「福留の復活」もちょっと考えられない事象だもん。

8回表:中断後。里崎ヒットも後続が続かず結局多村の1点のみ。

8回裏:ここから投手は薮田。6点あるので誰でも良いんだけど(^_^;)=ここで、盛岡は「一部の地域」のため中継終了。アホか(怒)=薮田はピンチを迎えるも無失点に抑えた(らしい)。ゴルフはいいから野球を見せてくれよーー(--〆)

9回表:1番からの好打順も三者凡退(らしい)。もー、ふざけるなよ、IBC(怒怒怒)

9回裏:マウンドには守護神大塚(らしい)。せめてラジオ中継とかないのかな。。。大塚はランナーを背負うものの三つの三振を奪い見事日本勝利\(^o^)/(らしい)。IBC岩手放送の英断のおかげで、8回以降の状況はスポナビ頼り。せっかくの勝利の瞬間に浸れなかった、バカ(--〆)

でも、日本おめでとー、今日は完勝、決勝も期待大だ。ただ、王監督、攻撃時の采配はもっと手堅くね(^_^;)

|

« WBC メキシコありがとう | トップページ | WBC 決勝vsキューバ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/9156993

この記事へのトラックバック一覧です: WBC  vs韓国:

» WBC 日本、韓国に大勝利!いざ、世界一へ! [大阪、おおさか、OSAKA]
ワールド・ベースボール・クラシック準決勝、日本は、宿敵韓国と対戦し、6-0と快勝 [続きを読む]

受信: 2006年3月19日 (日) 17時20分

» WBC準決勝韓国戦6−0快勝 祝決勝進出 [サラ美容外科WEB [ 愛知県・名古屋 ]]
祝決勝進出です。やっぱりやってくれました。福留先制2ラン、里崎タイムリー2塁打、宮本タイムリー、イチロータイムリー、多村ソロホームラン、みんな良くやったぞー。今までの2連敗をまさに3倍返しです。 今日1番印象に残ったのは7回表の猛攻のきっかけになった松中が二塁打でヘッドスライディングした時、2塁ベースに気合いのパンチをしたときです。見ていて鳥肌が立ちました。あれだけ思いのこもったプレーを見て奮い立たない選手はいません。まさにあのパンチが福留の一打を呼び込んだのだと思います。 これで、勝っても負け... [続きを読む]

受信: 2006年3月19日 (日) 17時36分

« WBC メキシコありがとう | トップページ | WBC 決勝vsキューバ »