« ドラフトを終えて その⑤ | トップページ | ドラフトを終えて その⑥ »

2006年6月25日 (日)

宝塚記念

「ディープ出るんかい!!?」

リンカーンの叫び(^_^;) いやマジでこう思ったと思うよ、だって俺ですらそう思ったもん。

とは言っても得意の京都、ディープ以外には負けられないところ。

馬券は
①リンカーンから③アイホッパー④ダイワメジャー⑤ハットトリックへのワイド3点と
⑧ディープインパクトを頭に2着①リンカーン、3着③アイホッパー④ダイワメジャー⑤ハットトリックで2・3着をマルチにした3連単6点。コスモバルクが3番人気だけど、この馬は正直わからん。逆にハットトリックは近走惨敗続き&距離延長で人気無いみたいだけど京都芝4戦4勝という相性に期待。

ちなみに、今回のワールドカップで日本がブラジルに勝てる確率は、ディープが国内で敗れる確率と同じくらいだという人がいたが、それでも俺は思う、「ここで一矢を」と。もちろんこれは期待というより「祈り」の次元だが(←このフレーズはブラジル戦前のとあるコラムニストの言葉を引用したもの、心境を言い当てていて妙である)。

|

« ドラフトを終えて その⑤ | トップページ | ドラフトを終えて その⑥ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/10670699

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚記念:

« ドラフトを終えて その⑤ | トップページ | ドラフトを終えて その⑥ »