« ♪あぁ~ 栄冠は 早実に 輝く~(字余り。。。)その2 | トップページ | カレー豆腐 »

2006年8月27日 (日)

大曲全国花火競技大会へ行ってきた

今回で2回目。前回は旅行会社のバスツアーだったが、今回の行き帰りは単独行動(桟敷と弁当は組合が手配してくれた)。前日まで何で行くのか決めていないノープランぶりだったが、結局運転するのが嫌でJRを使うことにした。朝8時ぐらいにもぞもぞ起き出して、しっかり朝食、11:37発の鈍行に乗る(こまちの指定は当然のごとく売り切れ)。時間が早いせいか、ガラガラ。大曲までダビスタに興じる←妻は不満気だったが。。。13:30くらいには大曲に着いてしまったので、桟敷のチケット引渡し時間の16:00までその辺の食堂で時間をつぶす。俺は2005年8月の週刊ポスト(ホリエモン健在)、妻はなんと1997年のヤンサン(もはやどんな年だったのか覚えていないが、ちなみにこの年スワローズは日本一、監督は野村だった)を読む。

Dscf0011_1Dscf0005全く普通の食堂でありながら、漫画喫茶かのような立ち居振る舞いにも文句ひとつ言わず接客していただき、快適な時間を過ごすことができた(店の名前は覚えてないし、写真も撮ってないので、次回行くことがあっても忘れてるだろうな。。。)。で、チケットを受け取りに大型バス駐車場へ。チケットを受け取るためだけに大曲大橋を往復しなくてはいけないのがちと苦痛だったが、何とか桟敷にたどり着く。2m四方くらいのスペースに6人座る感じで結構ゆったり。桟敷席+田沢湖レストハウスの弁当で一人1,000円はかなり安い、組合相当頑張ったな(^_^;)さぁ、昼花火だ。 Dscf0015_2

昼花火の後は本番に備えてトイレタイム。俺は必要なかったので妻に付き合ってトイレ待ち。この時点で20分待ちくらいだろうか。。。Dscf0019

さぁいよいよ本番の夜の部、もう言葉はいらない。つっても写真が拙いんで伝わらないか。一瞬闇を切裂く激しい閃光と大地を揺らす轟音、そして自分に向かって降ってくる流星のような色とりどりの炎。特にこの降ってくる感は桟敷席ならではなんだよね。それがこれでもかと言わんばかりに何発もたたみかけてくるんだから。正直一言「凄い」んだよ。Dscf0140Dscf0107Dscf0065Dscf0076Dscf0029Dscf0144Dscf0027       

Dscf0115フィナーレまで堪能して再びJRへ。入場規制のため1本遅れとなったが、座れたし家についてこの時間なら不満は無い。帰りも終始ダビスタに興じる、妻よ、全く構ってやらずスマンな(^_^;) で、25:55帰宅、ノープランだったとは思えないスムーズで快適な行程。勝因はJR利用と2名だけの単独行動。バスや車だったら朝一出発の24時間耐久レースだし、団体行動してたらこの時間に帰ってくる電車には乗れないからね。あとPSP&ダビスタも暇つぶしに大活躍(^_^;)

 それにしても、素晴らしいという言葉では足りないくらいホント見事な花火の数々、「真夏の世の夢」だったな。また絶対見に行くぞ!!!

|

« ♪あぁ~ 栄冠は 早実に 輝く~(字余り。。。)その2 | トップページ | カレー豆腐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/11624233

この記事へのトラックバック一覧です: 大曲全国花火競技大会へ行ってきた:

« ♪あぁ~ 栄冠は 早実に 輝く~(字余り。。。)その2 | トップページ | カレー豆腐 »