« WOW'Dの歩き方 HIP HOP 佐々木洋子編 | トップページ | とか書いてた(BlogPet) »

2006年11月26日 (日)

WOW'Dの歩き方 HIPHOP 土信田清児編

日曜日は土信田氏♂のHIPHOPだ。

彼のレッスンの特徴は数週間に渡り一曲を通しで振り付けするところにある。ジムのスタジオレッスンは毎回参加者が替わるため、なかなか続き物をするのは難しいと思うのだが、初めての人でも何とかついていけるレベルの難易度でそれをやろうとする姿勢は素晴らしい。ただ、いくら難易度を下げているとはいえ1曲だいたい6週程度のレッスンのうち半分以上は出ていないと相当ついて行くのは苦しい。継続して参加できれば本当に面白いレッスンと言えるだろう。

自称三十路越えを謳っており、選曲(今夜はブギーパック・LA LA LA LOVESONG、最近はRHYMESTERのHEAT ISLANDなんかもやった)やダンス(ZOO以前を彷彿とさせる)はかなり自分にどストライクである。また、トーク中の笑いにも非常にこだわっており度々ネタをふってくるが、これも三十路以上向けのことが多く、たまにスタジオが静まり返ったりもする(^_^;)←本人もショックだろうが、これで笑ってもらえないのかと思うと自分もかなり考えさせられる時がある。

一曲を通しでやるため、ダンスの細部にはこだわらない。あくまでも振りの流れを覚えるのが中心で、それ以外の細かい肉付けはできる人だけがやればよいというスタイル。だが、5分程度の曲を踊り続けるということ自体体力を使うし、さらに振り付けを短時間で覚え・思い出しながらというのは相当に脳力も使う。他のレッスンに比べ一つ一つの振りに激しさや難しさは無いが、終わった時には心身ともにぐったりである。逆に1曲やりきったという達成感は他のレッスンでは味わえない魅力でもある。

カラオケなどで一芸を披露したい人、10年前を懐かしみたい人にオススメのレッスンである。

いつかアブラーズの「め組のひと」(上戸彩の「下北以上…」でも良い)に振り付けしないかなぁ。。。

|

« WOW'Dの歩き方 HIP HOP 佐々木洋子編 | トップページ | とか書いてた(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/12901771

この記事へのトラックバック一覧です: WOW'Dの歩き方 HIPHOP 土信田清児編:

« WOW'Dの歩き方 HIP HOP 佐々木洋子編 | トップページ | とか書いてた(BlogPet) »