« せめて(BlogPet) | トップページ | 岡田峰幸先生ついにデビュー\(^o^)/ »

2007年2月 9日 (金)

唄う!!!

金曜日は土信田氏のHipHop。

キミノキセキ」も6週目となり、振りもだいたい体に入ってきた(上手いかどうかはともかくとして)。そこで、ジム仲間と「今週は唄おう」という話になった、ダンスのレッスンなのに(^_^;)

どこまで本気かわからなかったが、一応歌詞をチェック、通勤のBGMもこの曲一本にしてAメロ→Bメロ→サビの流れくらいは頭に入れていざ本番。

唄うには唄ったが。。。

①息が切れる
口ずさむ程度でも相当疲れる。10年前は「抱きしめてTONIGHT」とか唄って踊れてたのに。。。(-_-;)
②口が渇く
喉ではなく口。普段も口をぽかぁんと空けて踊ってはいるが、さらに唄うとなると口の中の水分は一気に枯渇する。
③歌詞が飛ぶ
この曲繰り返しがほとんどなく、何度もあるサビも全く同じということがない。うろ覚えでも何とかなるカラオケとは違いソラで唄うにはハードルが高い。
④振り付けも飛ぶ
本末転倒(-_-;)

でも、なんだかんだ言って唄って踊るってのは気持ち良かったなぁ。唄ってみて初めてこの曲の歌詞↓の素晴らしさにも気付いたし。この曲は今週で終わりだけど、次もまた唄って踊ってにトライするぞ、きっと。


銀色に包まれた世界に
キミノキセキが
優しく残っているから

まばゆいほどの冬空に
肩寄せ合う恋人達
思い出すよ
あの日も雪が降っていたね

信じることできなくて
強がって離した手も
離れるほど想いは
君に近づいていた

「寒いね」って
ポケットの中で繋いだ手のぬくもりを
思い出す度
忘れてしまうようで
息を止めて

銀色に包まれた世界に
キミノキセキが
優しく残っているから
煌めく街の片隅で
君と同じ雪見てる
降り積もる記憶
この胸に抱きしめながら

私一人じゃ大きすぎるソファに座って
来るあての無いメールを
どこか待っていた

君に会えたら
一番に言いたいセリフは
もう決めてあるんだ
ずっと言えずにいた言葉を

二人で聴いた切ない恋の歌
流れる人混みの中
大好きだったあのフレーズ
今は胸を締め付けるよ

銀色に包まれた世界に
キミノキセキが
優しく残っているから
煌めく街の片隅で
君と同じ雪見てる
降り積もる記憶が
私を強くしてくれた

二人で過ごした
時はずっとここにあるよ

出会わなければ
見ることのない幸せと
痛いほどの涙の味知ったから
愛と気づいたから

銀色に包まれた世界は
まだ君を想う私を映し出してる
煌めく街の片隅で
君と同じ空見てる
少しだけ笑顔になれたよ

Merry Cristmas for You

|

« せめて(BlogPet) | トップページ | 岡田峰幸先生ついにデビュー\(^o^)/ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/13851802

この記事へのトラックバック一覧です: 唄う!!!:

« せめて(BlogPet) | トップページ | 岡田峰幸先生ついにデビュー\(^o^)/ »