« きょうさにぃがサービスしたの(BlogPet) | トップページ | アーリントンC »

2007年2月21日 (水)

勇名馳せずとも~甲州武田家 無名の武士伝

本日到着!!! いよいよ岡田峰幸先生デビュー!!!!!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

福島県外の書店では取り寄せとなり、多少リードタイムがかかる場合があるようです。出版社のホームページも作品の検索やアカウントの作成に結構手間がかかります。そ・こ・で。。。

当サイトではこの作品を在庫しています(数冊というレベルですが。。。)。↑の通り第一弾は既に入荷済み、今なら即日発送可能です。ご希望の方はこの記事にコメント↓(この件に関してはメアド入力必須です。発送方法・支払方法等連絡しますので)いただくか、直接当方までご連絡ください。参考までに、碧天舎歴史・時代小説コンテスト最優秀賞受賞時の岡田峰幸氏のコメント・プロフィール・書籍コメントを↓に引用しておきます。

勇名馳せずとも
~甲州武田家 無名の武士伝

岡田 峰幸
 はじめに、このたびの選考に携わった皆々様方へ、厚く御礼申し上げます。受賞できましたこと、本当に嬉しく思っております。

 幼少の頃より、歴史に興味を抱き、時代の流れを見つめて感じたロマンを、いつしか小説というかたちで表現するようになってしまいました。どういうわけか私は、歴史の砂塵に埋もれてしまった名も無き人々の生き様に、強く惹かれます。そのため今回の連作も、無名の武士たちを主人公として取り上げました。

 歴史上勇名な人物たちを、それぞれ神話を持つ星座だといたしますと、私が注目する人々は星屑のような存在かもしれません。しかしどんな小さな星にも輝きはあります。今後も星屑の微弱な光りを見つけ、それに相応しい神話を紡いでいきたいと思っております。

Profile
岡田峰幸
郡山市在住
受賞歴:
朝日新聞社「甲州夢街道エッセイコンテスト」佳作(2000年)
第2回やまなし文化祭小説部門優秀賞(2002年)
第55回福島県文学賞準大賞(2002年)、他

―書籍コメント―
武田信虎に追放された家臣工藤虎直の、真の武士として生きる道を模索したドラマ「安積野散華」、信玄の嫡男義信の忠臣岩崎基次郎が義信の地位を保守しようと苦闘する姿を描いた「孤高の尊厳」、武田勝頼に背く小山田信茂と信茂に謀叛して勝頼のもとに馳せ参じる信茂の従弟小山田平左衛門を物語る「小山田謀叛」の三短篇からなる作品集で読み応えがあり、新田次郎氏の作風を偲ばせる骨太な筆致が魅力である。短篇として構築する意図は要領よく簡潔な筆致に徹した作為に十分満たされていて、エピソードの挿入にも配慮が行き届き読者に優しい心配りがほどこされている。

てことで、岡田峰幸さんを知ってる方も知らない方も是非ご一読を、将来の直木賞作家のデビュー作を見れるチャンスは今だ!!!

|

« きょうさにぃがサービスしたの(BlogPet) | トップページ | アーリントンC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/13999184

この記事へのトラックバック一覧です: 勇名馳せずとも~甲州武田家 無名の武士伝:

» プリンセス・マサコ [プリンセス・マサコ]
「プリンセス・マサコ」日本語版の出版を講談社が中止しました。 [続きを読む]

受信: 2007年2月21日 (水) 22時51分

» ポスト!長澤まさみ!! [ポスト!長澤まさみ!! ]
2007年 ポスト長澤まさみ 最有力!!と 言われているのが 新垣結衣 初トレーディングカード「ヒッツ!リミテッド新垣結衣」が先行発売記念イベントで 1300ボックスも売れ、トレカの1日の売り上げの新記録を樹立!! 「初めてトレカを出した希少性もあり、本人との握手会がセットになっていたということが大きいのでは。... [続きを読む]

受信: 2007年2月23日 (金) 19時15分

« きょうさにぃがサービスしたの(BlogPet) | トップページ | アーリントンC »