« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

また負けた。。。(-_-;)

【阪神 4-3 東京ヤクルト】一度は同点に追いつくも、3試合連続の1点差負け

めずらしくBSで中継してたので、18:05~試合終了まで久々の観戦。…だったが、阪神JFKの牙城は崩せず惜敗、っつーか阪神あの戦力でなぜに4位?

敗戦ポイントは相変わらず挙げればばきりが無いが、どれかひとつと言うなら、林威助に打たれた三塁打。捕れよ、青木!!! 青木を責めるのは酷だけど、「打つ」「走る」に比べると「守り」での貢献度というか牽引度が全然低い。オリックス時代のイチローとの決定的な差がそこにあるんだよなぁ。期待を込めて「喝!!!」だ。

それにしても阪神JFKはすげぇな。藤川の調子は良くなかったようだけど、それでもリグス・宮本・宮出では打てそうに無かったもんね(-_-;)スワローズだってロケットボーイズさえ健在ならこんな順位にはいないんだけど…ってロケットボーイズ知ってる(^_^;)?

さて、久々にフルタイムで負け試合を観戦したところで夜勤へ行くか、あ~ぁ、寝とけば良かった。。。(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

サッカーは本当に良くわからないのだが

日本のサッカーって応援のし甲斐が無いなと毎回思う。トルシエ→ジーコ→オシムと監督は替わったけど、試合内容・負け方がいつも同じような気が。。。サッカーにも送りバントやスクイズがあれば日本もちっとは点が取れるんだろうに(^_^;)

ビアパーティーで上がったテンションも下がってしまったので寝る前にゆうちゃんの写真でも眺めてリセットしよう、西瓜がデカい!!!200707281551

そして今日は選挙です。皆さん投票には必ず行きましょう。選挙権は権利ですが、自分で自分達の未来のあり方に意思表示するのはむしろ義務だと思います。どうしても投票するに足りる政党や人材がいなければ最悪白票を投じればよいのです。まずは投票所に足を運びましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

今日はルイズでビアパーティ

季節柄、商売柄ビアパーティ続きで、基本的にビールを飲まないおいらにはつらい。。。(-_-;)でもまぁその場は楽しめてるんでいぃか(^_^;)今日は女性陣もがんばってくれたし助かったよ。

良い気分で帰ってきたのでこんな懐かしい曲を聴いてみる♪

「寝顔」(F-BLOOD)

酒臭いあくびに目をこすり
途切れ途切れの昨日 点々とつないでる
テーブルの冷えたピザつまんだら
最悪にまずくてトイレに吐いちまった

ソファーに見慣れぬ服
ベッドに誰かの足

おそるおそる毛布めくり
不思議な寝顔見てた
無防備な唇に
触れてみた瞬間
急に記憶がときめいた
どうしよう。。。

弱いと言いながら
一人でとばしていたよ

早く目覚めて欲しいのさ
瞳を見たいのさ
声も聞きたいのさ
訳も知りたいのさ
やたら想像がふくらむ
やばいよ 恋かな

テレビはグッドモーニングワイドショー
仕事大丈夫かな それともプーなのかな
寝返りをうつたびに また違う
スキャンダラスな事件に発展しそうだよ

さすがに、この曲のようなRockな恋は経験したこと無いけどね、多分(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

つまづく

最近何も無いところで躓く。すげぇ綺麗なコンビニの床とか、石も転がってないアスファルトの上とか、ワウディーのスタジオとかでも。。。

脚でも長くなったんだろうか。。。(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

まっちゃま

毎年職場の付き合いで出席している南部会館サザンパレスのビアパーティ。

今年のゲストは「まっちゃま」なる、松山千春のそっくりさん。実はスキンヘッドなだけで、サングラスを取るとそんなにそっくりでもなんでもなかったり…(^_^;)

ところが、唄となるとさすがに上手い(@_@) 松山千春以外(尾崎とか)のモノマネは微妙だったけど、こと松山千春に関しては絶品。会場のボルテージもかなりあがって、本人もスタッフも予定してなかったアンコールが鳴り止まず急遽一曲追加してくれたほど。いやぁ、良いもの見せてもらったよ(^^)

こんな時に限ってデジカメを忘れっちまってるのがちと残念、これは動画に残したかった。。。(-_-;)せめて雰囲気だけでもこちらで↓、公式ホームページから画像を拝借(^_^;)Img453d99df74032 Img453d99339b652 Img453d996a8fd7d Img453d994bd64a0

Img453d9995694e1

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

最近のゆうちゃん

週に一度しか会えないので、たまに、撮りためた写真や動画を眺めてる。

うんちのあとのゆうちゃん、キョトン(^^)200707241555

ゆうちゃんはまだ目が良く見えないのでほっぺをつつくと乳がもらえると思って口を開けその方向を見る。その条件反射を使って遊んでみたり(^_^;)200707201328

「動くゆうちゃん」とは言っても寝てるだけ。基本的に寝てるかおっぱいか泣いてるか、それだけ。でもかわいいので許す(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年7月24日 (火)

♪グリーン グリーン(^^)

SATYでサントリー系のジュースを4本買うと「ガチャピンクーラーバッグ」がもらえるというのでつい買ってみた。Cimg0315

Cimg0316 かしむらに行ったら大好きだったのに終売になってしまった「キャラメルコーン抹茶ミルク味」が2個だけ残っていたので即購入。Cimg0312

家に帰って並べてみると、なんか色合いが「緑」な感じで良い(^^)Cimg0314

でも、Happyプッチンプリンには未だに出会えない(-_-;) どこにあるのかなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

花巻東逆転サヨナラV

逆転サヨナラで優勝だもん、盛り上がったろうねぇ。

でも実は高校野球にはあまり興味が無い(^_^;)新聞でちらちらチェックする程度、テレビでやってたら眺める程度…。

そそられない理由としては
①岩手勢が弱い(-_-;)いつの間にか負けて帰ってきてたりする。。。
②技術レベルが低い。プロと比べてどうすんだという話だが、それにしてもストライクが投げられない投手、バントが出来ない打者、エラーと暴投をくりかえす守備陣等、あまりにも…って試合がままある。
③なのに、過密日程と炎天下での興行でさらにグダグダな試合を見せられる。大会中に500球も投げた投手がまともな球を投げられるわけが無い。
④監督に戦術や戦略が無い。采配の妙を見せてくれたのは元常総の木内さんくらいだな。
⑤結局気合だ、根性だと精神論に終始する。

決して野球は嫌いなわけではない、むしろ好きなスポーツ。地元のチームが勝てばそれはそれで嬉しいし応援したいという気持ちは当然ある。ただ、それとは別の次元で(①②は一生懸命やってのことだからおいておくとしても)③④⑤は環境を変えてやることが出来るんじゃないの、といつも思う。負けたら終わりのトーナメントだからこそ、ベストの状態でぶつかり合って欲しいし、そういう試合をさせるための配慮というのをもっと考えて欲しい。そうすればどちらかといえばプロ野球好きな俺のような人間でも楽しめる試合が増えていくと思うんだけど。

とまぁそんな見方をしているので松坂擁する横浜とか、去年の斎藤早実・田中駒苫など、超高校級の投手がいる完成度の高いチームが順当に勝ち進んでいくような大会のみ、熱闘甲子園なんかをマメにチェックするようになってるね、最近は。

ちなみに、そういったこととは関係なく頭っから熱闘甲子園を見続けていたのが2003年の第85回大会。そう、この年の熱闘甲子園のテーマソングが藤井フミヤの「SUMMER BOY」だったのだ(^_^;)でも、この年は、先述の木内監督が有終の美を飾り、ダルビッシュ擁する東北が準優勝するなど、内容的にも面白く、「SUMMER BOY」とともに俺の中で記憶に残る大会となっている。

さぁ、今年はどんな大会になることやら、花巻東の健闘を祈る!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

清心(きよみ)インストアライブinイオン盛岡南SC

ちょっと早起きして、しっかり洗濯。
→サンデーモーニング見ながらしっかり朝食。
→パワーフィットからファイティングシェイプまでスタジオ5本でしっかりワウディー。

と、自分のやりたいことをしっかりこなし(相変わらずHappyプッチンプリンだけは見つからないが…)、良い気分でペッパーライスを食らっていると、清心インストアライブの告知が。そりゃ見に行くさ(^^)

相変わらずの透明感あるウィスパーヴォイスとそれに絶妙にマッチするマンドリンの音色。特に高音部へ抜けるように歌い上げるところはグッとくる。MCはこれまた相変わらずのたどたどしさだったがまぁそういうキャラなんだろう(^_^;)そのMCでは「ここで心のマッサージをしていってください」みたいなくだりがあったが、まさしく心に癒しを与えるライブだった。

 そういえば、ゆうきが腹の中にいるとき、胎教の話になって、「クラシックのCDとかいくら聞かせても意味が無い。生の音でなければ…」というのをどこかで聞いた。その真偽のほどはともかくとして、CDと生音は全く別物であり、かつ生音のほうが断然心に響くというのは経験則としても間違いないところ。宇佐元恭一にしても、中西保志にしても、そしてこの清心にしても、もちろんフミヤやアブラにしても、「いいなぁ・良かったなぁ」と思いCDで聞き返しても、生で聴いた時の感動・衝撃のレベルには絶対達しないもんね。それが、その時、その場所でしか感じることの出来ない文字通り生の音・声なんだよな。そういった意味ではイオンができてから、メジャー・マイナー・プロ・アマ問わず、いろんな生の音を聞ける機会に恵まれてきているのは幸せなことだと感じた、そんな日曜日。。。

今回はこの曲とこの本のキャンペーン↓

新曲はJR北東北ディスティネーションキャンペーンソング↓

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

Happyプッチンプリン

高さ10センチ。 内容量400グラム。 お値段368円のバカデカイプッチンプリンらしい。発売からもう1年も経っているらしい。うーむ、見たことないぞ、俺は。

妻はSATYで見たと言ってたな。。。無い(-_-;)
サンクス→デイリー→ファミマ→ローソン。。。無い(-_-;)
生協→マックスバリュ→ジョイス。。。やっぱり無い(-_-;)

と、コンビニ・スーパーを巡りながら4号を南下し、ついに北上のセブンイレブン(ここにも無かった)まで来てしまった、アホか(-_-;)

別にプッチンプリンが大好物なわけじゃない、ただ、デカイプッチンプリンを、プッチンしてゆうきの顔の脇において写真を撮ってみたいだけなんだよー!!!

という理由を聞いた妻はさすがに閉口してたね(^_^;)

んーーー、でも、仕事もワウディーもすっ飛ばして、土曜マル一日つぶしてこの結果じゃ俺の気持ちがおさまらない、絶対探してやっかんな!!!ってか誰か教えて(^_^;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ラミちゃん カッチカチ アイーン ゲッツ!!!!

今日も打っちゃった(^^) ラミ様、ペナントでもよろしく頼みますm(__)m

マー君はちょっとかわいそうだったかも。。。

スワローズの選手達の活躍はこちら↓(スワローズオフィシャルより引用)

<21日、フルスタ宮城で行われた「2007ガリバーオールスターゲーム」第2戦で、アレックス・ラミレス選手が2試合連続の2号2ランを放つ活躍を見せました。

ラミレス選手は、9対5と4点リードで迎えた8回表、無死一塁の場面で代打で登場しました。パ・リーグ5番手・薮田投手がカウント1-0から投じた2球目、外寄りの144キロのストレートを叩くと、打球は右中間スタンド目掛けて一直線! ダメ押しとなる2試合連続の2号2ランとなりました。

ダイヤモンドをゆっくり回った後、ベンチのセ・リーグ選手たちとハイタッチしたラミレス選手は、ベンチ横のカメラ前でお馴染みのパフォーマンスを披露。連日の笑顔が溢れ出しました。

「昨日のがオールスター初ホームランで、2日で2本打つことができた。(雨で)ボールが見にくかったけど、目をつぶって“1、2の3”で打ったら入った。打ててうれしいよ!」


なお、試合は2点を先制されたセ・リーグは2回表に阿部選手(巨人)の3ランで逆転すると、この回6連打で一挙6点を挙げるビッグイニング。その後も青木選手のタイムリーなどで追加点を挙げ、最後は8回表にラミレス選手の2試合連続弾で試合を決めました。このホームランの後、中断を挟み、降雨コールドで試合終了。セ・リーグの2勝0敗で今年のオールスターゲームを終えました。


◆1番センターでスタメン出場した青木宣親選手。第1、2打席はパ・リーグ先発・田中投手(東北楽天)の前にセンターライナー、空振り三振と凡退しましたが、6対2と4点リードの3回表、井端選手(中日)のタイムリーで1点を追加し、なおも二死一、三塁のチャンスで第3打席に立ちます。パ・リーグ2番手・杉内投手(福岡ソフトバンク)がカウント2-1から投じた直球を弾き返し、センター前タイムリーを放ちました。第4打席はパ・リーグ4番手・加藤大投手(オリックス)にセンターフライに打ち取られ、この日は4打数1安打1打点でした。


◆8対3と5点リードで迎えた5回裏からセ・リーグ3番手としてセス・グライシンガー投手が登板。先頭の森本選手(北海道日本ハム)にライト前ヒットを浴びるも、続く中島選手(西武)をセカンドゴロに打ち取ります。一死一塁から大村選手にレフト前ヒットを打たれましたが、最後は山崎武選手(東北楽天)をショートゴロ併殺打に斬って取り、1回12球を投げて被安打2の無失点投球を見せました。>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エフティアクトレス は7月21日(土)新潟3Rサラ2歳新馬(混)[指定]に出走し、

1着 になりました。

きたきたきたぁああーーー!!!本年度の初日(^^)

確か牝馬の3位指名だったな。新潟の直線1000mとは言え、蛯正騎乗で、一番人気で、かなりぶっちぎったから、あと一勝くらいは期待していいよね、ってか期待させて(^_^;)

ただいまの順位はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

ラミちゃん カッチカチ アイーン ゲッツ!!!

まさか、球宴のお立ち台でこれが見れるとは\(~o~)/

ラミレスのMVPはもちろんだが、高津がパ打線を1回三者凡退に抑えたのにはさらにビックリ(@_@)これを現場で見ていた古田はきっと「後半戦の抑えも高津だな」くらい思っちゃったんだろうなぁ…。

スワローズの選手達の活躍はこちら↓(スワローズオフィシャルより引用)

<20日、東京ドームで行われた「2007ガリバーオールスターゲーム」第1戦で、アレックス・ラミレス選手が決勝点となる先制2ランを放つなど3打数1安打(1本塁打)2打点の活躍を見せ、最優秀選手賞(MVP)を獲得しました。

セ・リーグの5番レフトでスタメン出場したラミレス選手は、2回裏、一死ランナーなしからの第1打席、パ・リーグ先発のダルビッシュ投手(北海道日本ハム)に対してカウント1-0からのストレートを打ちショートゴロに倒れます。続く4回裏、二死一塁の第2打席では、薮田投手(千葉ロッテ)のカウント1-0からいい当たりのライトフライに打ち取られます。

そして迎えた7回裏、一死からウッズ選手(中日)が二塁打で出塁。一死二塁の先制チャンスで第3打席に入ります。パ・リーグ5番手・馬原投手(福岡ソフトバンク)が投じたカウント1-1からの変化球をジャストミートすると、打球は弾丸ライナーで左中間スタンドへ突き刺さる、チーム待望の先制2ランホームランとなりました。ラミレス選手自身、3度目の出場で飛び出したオールスター初ホームランで、念願だったパフォーマンスを披露するとともに、この値千金の一発で見事、最優秀選手賞もゲットしました。

「(ホームランの)感触はありました。最高の気持ちです。この素晴らしいファンの皆さんも選手のホームランを期待して来たと思うし、その中でチームも勝って本当にうれしい。今日は(ホームラン後の)パフォーマンスをやりたかったので、見てもらえてとても幸せです。パ・リーグはピッチングスタッフがすごくいいんで手こずったけど、ホームランを打ってチームも勝った。(オールスター初ホームランは)最高の気持ちです。(オールスターは)いろんなチームから各球団の代表として来て、そんな選手と肩を並べてプレーできるのは本当に幸せ。皆さんからプレーすることで元気づけられています。改めて本当にうれしいし、神に感謝したい」

そう言って笑顔を見せたラミレス選手は、お立ち台の最後にも再び「カッチカチ!」パフォーマンスを披露。場内からの大歓声を一身に浴びていました。

なお、試合はラミレス選手の2ランで先制したセ・リーグが、その後も前田選手(広島)、森野選手(中日)のホームランで加点。9投手による継投で4対0と快勝しました。



◆3年連続のオールスターゲーム出場となった青木宣親選手は、セ・リーグの1番センターでスタメン出場しました。

第1打席はパ・リーグ先発・ダルビッシュ投手(北海道日本ハム)がカウント0-2から投じた145キロのストレートを打ち、強い当たりのショートゴロ倒れます。

また3回裏、二死一塁からの第2打席では、涌井投手(西武)に対し、2-0からファールで粘るもピッチャーゴロ。6回裏二死から回ってきた第3打席も、小林宏投手(千葉ロッテ)の前にセカンドゴロに倒れます。8回裏、先頭打者として入った第4打席でも、武田久投手(北海道日本ハム)に1-0から3球ファールで粘りましたがセカンドゴロに打ち取られ、4打数ノーヒットでした。


◆03年以来、3度目のオールスター選出となった高津臣吾投手が、セ・リーグの2番手として2回表から登板しました。

先頭のカブレラ選手(西武)をカウント1-0からショートゴロに仕留めると、松中選手(福岡ソフトバンク)はカウント1-1からセンターフライに打ち取り簡単に2アウト。続くかつてのスワローズの同僚、稲葉選手(北海道日本ハム)に対しては、2球続けてストレートを投じファールで追い込むと、3球目の変化球を打たせてレフトフライに斬って取ります。結局高津投手はこの回で降板し、1回8球を投げ三者凡退。左足のケガからの復帰登板でしたが、危なげない投球を披露しました。


◆高津投手同様、03年以来3度目のオールスター出場となった宮本慎也選手は、9回表からショートで守備に就きます。この日の守備機会はなかったものの、最後はダイヤモンド内で勝利の瞬間を味わいました。>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

バランスボール最高\(^o^)/

うん、かなり良かった(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

藤井フミヤ ART OF ROCK-ver Platinum-in東京国際フォーラムA(7/16)

すごく行きたかったけど行けなかった-ver Platinum-、レポが出だしたのでセットリストでせめてもの妄想(^_^;)

M1.Solitaire
M2.黒い空
M3.Faces
M4.飛行船
M5.君になる
M6.How Far
M7.love&drive
M8.Who are you?
M9.記憶
M10.地上にない場所
M11.鎮守の里
M12.ピースの唄
M13.ALL愛NEED
M14.GOLD
M15.Time Limit
M16.女神
M17.MY TYPE
M18.REVOLUTION2007
M19.P.S.マリア

俺が期待していたRAWGUNS+金原ストリングス+ビジーホーンズ+アマゾンズのフルキャストにはならなかったみたいだし、演目もゴールドとシルバーをミックスしただけ。金銀どちらも見に行った俺としては「東京遠征するほどじゃないかな」、「どこがプラチナなんだ?」なーんて思っていたら、クライマックスはアンコールにあったのね(^_^;)

EC1.TRUE LOVE
EC2.大切な人へ
EC3.素直にI'm sorry
EC4.クレイジーパラダイスへようこそ
EC5.NANA
EC6.ミセスマーメイド
EC7.Sweet beans soup

アンコール7曲!!しかも3~6はチェッカーズ往年の名曲!!!しかもゲスト尚之のサックス付き!!!!!やっぱ行っときゃよかったーーー(-_-;) ビデオ撮りしてたらしいのがせめてもの救い、ノーカットでDVD化されますように…。

ちなみに、フミヤからはこんなメールが。
「東京国際フォーラム2日間無事終了。アンコールは尚之も参加してくれてお客さんもよりいっそう盛り上がった。世の中は台風と地震で大変な2日間だった。その中を全国からフォーラムまで集まってくれた事に心から感謝したい。」

なんか責められてるみたい、「スミマセン、行かなくて…」(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

KANAKOのHIP HOP

久々にKANAKOのレッスンに出れた(^^)

調子に乗ってパワーフィットとファイドウも出た。

帰りにジュージャの前を通ると、KANAKOがキッズのレッスンしてたので、駐車場から盗撮↓

なんか、いーんだよね、KANAKOのダンス。月曜の夜じゃなきゃもっとレッスン出れるのになぁ…。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

またしても

妻と娘に会いに行った帰りにエロビのレンタルに行くと

「お客様、こちらは以前もお借りしているようですが…」

またか。。。

あぁ神様、俺にほんの少しの勇気を下さい「じゃぁ今日はいいです」と言える勇気を。なんなら「同じものを2度と選択しない確かな記憶力」「そもそもAVを必要としない健全な心」も一緒に(-_-;)

結局借りたけど、これ↓

前にもこんなネタ書いたよなぁと思ったら、2/26だった、半年足らずで同じ事を…(-_-;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

ワウディーのない日曜日

それだけで、なんとマターーリな朝を迎えられるんだろう(^_^;)

いや、ワウディーが嫌いなわけじゃないんだけど、全然、っつうかむしろ好き。ただ、日曜の朝の9:45パワーフィットチケット取りって作業は猛烈に俺の日曜の朝を煽るわけ。もう「がっちりマンデー」見てるあたりから「あぁ、あと2時間で家出なきゃなぁ」って気持ちがそっちに持ってかれてるからね。例えるなら日曜の夜にサザエさんを見てるときの「あぁ、12時間後にはもう会社かぁ」な感じ。もっと言うと「やれば気持ちいいんだろうけど今ひとつ気が乗らない時のセックス前」な感じ。ホントに好きなのかワウディー(^_^;)?ま、そんな葛藤の中、勝ったり負けたりしながら(最近は負け気味で行ってない…)日曜の朝をいつもは過ごしているわけだ。

もっと物理的なとこだと馬券を買えないというのが大きい。JRAの馬券は7:00から買えるから5時起きでがんばれば何とかなる。ところが、いわて競馬の馬券は10:00からしか買えないので、いわて競馬の馬券を買おうと思ったら必然的にパワーフィットを断念せざるを得ない。何度かPC持参でワウディーに行って、ロッカールームで馬券を買ってみたこともあるが、それもJRAはOKなのだが、いわて競馬(オッズパーク)のサイトは重すぎてPHSでは馬券購入までもっていけないんだよね。

そうだ、今度ワウディーに要望してみよう。「馬券購入のためのパソコンを設置し、東スポを売ってくださいm(__)m」と。

実現したら休館日の今日も9:00から行くね、ワウディー(^_^;)

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2007年7月14日 (土)

スワローズ7連勝!!!!!!!

なんてネタを書いたら↓、ほら、2連敗。。。(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

スワローズ7連勝!!!!!!!

でストップ、「ゆうちゃんの神通力」もここまでか(^_^;) そう、ヤクルトの連勝はゆうちゃんがこの世に産まれ出る前夜、7/4から始まったのだ!!!

でも、こういうネタって騒いだ瞬間に終わったりするし、幸いにもヤクルトの7連勝なんてニュースでも全く取り上げられないので、ブログネタにもしないよう気を遣って、ひっそりと喜んでたんだけどねぇ(^^)

好調の要因はいろいろあるけど、高津がケガでいなくなったのが文字通り「ケガの功名」、投手リレーが少しまともになったのが大きい。高津は嫌いじゃないけど、今の力量では少なくても絶対的守護神ではないわけだから、仮にケガから復帰しても抑えではなく中継ぎ、もしくは、ローテーションの谷間の先発で使ってみるなど古田にはよーーーく考えてほしい。まぁ彼のことだから復帰したらすぐ抑えとして使っちゃうとは思うけど。。。そしてまた炎上地獄(-_-;)

でも、もともと上位打線は「火が点けばそれなりに」というメンバーだし、これで投手陣がごくごく普通レベルに抑えてくれる今の状態なら、まだしばらくは良い勝負を続けてくれるだろう、と淡い期待(^_^;)

「ラミちゃん チッチキチー アイーン ゲッツ!!」がもっと見れるように、頼むぜ!!!

<おまけ にらむゆうちゃん>
200707122305

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

退院(^^)

日赤のみなさん大変お世話になりました、ありがとうございましたm(__)mCimg0275 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

「優季」に決まりました(^^)

「『ゆうき』の漢字」に投票していただいた皆さん、なんと、投票総数61件(7/10 23:20現在)だって、本当にありがとうm(__)m

あぶらず推薦 「由希」「優来」「優季」
妻推薦 「夕稀」「優楓」「優季」
そして、投票上位の「優季」「優楓」「夕稀」(7/9 23:00現在)

を検討し、「優季」に決定!!!

最後は「優楓」と「優季」で1時間以上も喧々諤々(しかも病室で)したけど、「より自然に『ゆうき』と読める」「より女の子っぽい」そして「ダブルスコアに近い投票の支持」を決め手にお互い納得の合意です。ゆうきも気に入ってくれるといいなぁ…。

「優季」に投票した人もそうでなかった人も、今後ともあぶらず一家を末永くよろしくお願いいたしますm(__)m明日はいよいよ退院だぁ(^^)v

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

花田氏休養

パワーフィットのインストラクター花田氏が故障のため長期休養に。そして、今日は休養前最後のレッスンだったのだが間に合わず、無念。。。(-_-;)

 花田氏には是非ゆっくり完治させてまた元気な姿で俺らをしごいてほしいぞ!!!俺はMではないので今以上にパワーアップされるとちと困るが、あのレッスンにはドMな方々がいっぱい出てるからなぁ。。。(^_^;)

 完全復活お待ちしています!!!

…「花田」に氏をつけると、元横綱のあの兄弟のほうを連想してしまうな。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

2006 a-bra:z Tour-CLOVER- DVD到着(^^)

超かっけぇーよ、アブラーズ!!!

RAWGUNSは確かに上手いんだけど、凄いんだけど、俺の体に染み込んでる音・グルーヴはやっぱりアブラーズなんだよなぁ。久々に、心と体がリセットされた気分。早く生アブラーズを聴きたいなぁ、来年の春までツアー無いみたいだしなぁ、待ち遠しいなぁ。。。

それにしてもこのDVD、まるでゆうきの誕生を祝うかのように発送され、それが、7/7七夕に俺の手元に届いてるんだよね。ただの偶然だって事はわかってるけど俺はこう思うことにする。「天国のサニーがきっとゆうきの誕生を見はからって俺の手元に贈り届けてくれたんだ」と。「フミヤばっかじゃなく俺たちもいるぜ」ってさ。わかってるさサニー、だから早く新しいアルバム作ってくれよ、そしてツアーまわってくれよ、アブラーズのリーダーとしてさ。そしたらその時小さい小さいアブラーズファンが一人増えるから(^^)

なんか俺らしくないロマンチックなこと書いちまったな、ま、いっか、七夕の夜なんだし。。。

♪いつでも どこでも 軽いジョーク飛ばして 指先を鳴らせ
 たまには はめをはずして やなこと忘れて 全て笑い飛ばせ

 アブラーズ アブラーズ アブラーズ アブラーズ 俺たち最高!!yeah!!

 いつでも どこでも しゃれたビート刻んで 足を踏み鳴らせ
 今夜は 朝まで みんなで楽しく 全て笑い飛ばせ

 アブラーズ アブラーズ アブラーズ アブラーズ 俺たち最高!! yeah!!

(アブラーズのテーマより)

うん、あんたら最高だ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 7日 (土)

「ゆうき」の漢字名候補に投票お願いいたしますm(__)m

産まれて3日目を迎えたわけだが、出生届をまだ出していない。やはり、ネックは「名前」なのだ。「ゆうき」という読みの方はかなり前の段階から決まっていて、腹の中にいるときから「ゆうちゃん」「ゆうちゃん」とハンカチ王子を追いかけるギャラリーのごとく呼び合っていたので、もはや何の違和感もなくあぶらず一家の間で浸透しているのだが、漢字がねぇ。。。

そこで、このブログを見ているあなたにお願いです。「ゆうき」の漢字名候補に投票していただけませんか?「名付け親になっちゃうの?」なんてプレッシャーに感じることはありません。無記名投票ですし、その結果もふまえて最終決定するのはもちろん私と妻ですから。「あぶらずの娘だったらこのイメージかな」とか「私はこの『ゆうき』が好き」とかそういう感じで参加していただければ非常に嬉しいです。

投票所はこちら↓
「名付けと姓名判断」

直リンクが貼れないので、このサイトのトップページから

「他力で命名」→「投票する」→7/7の欄にある「ゆうき(1)改」「ゆうき(2)改」に掲載されている計10個の「ゆうき」から一つを選択→一番下にある「投票ボタン」をクリック


という手順で投票します。

この↑サイトがどれほど認知されているのかわかりませんが、せっかくエントリーしたのに投票者が一桁だったとかだとちょっぴり寂しいので、友人・知人・同僚・親族などお誘いあわせの上、是非是非振るってご参加くださいm(__)m

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年7月 6日 (金)

へその緒を乾かす

お祝いのお声をかけてくれた方、メールくれた方、コメントくれた方、本当にありがとうm(__)mみんなに「おめでとう」と言われると「めでたさ」加減が増幅されていい感じ(^^)

さて、昨日も今日も相変わらずワウディーには通っているのだが、状況を知ってる人からは「おめでとう」の後に「ここ(ワウディー)にいていいの?」と声をかけられたりもしてる。たしかに、娘が生まれた直後ではあるけど、妻は出産で疲れて寝てるし、ゆうきはまだ新生児室で寝てるしと、病院に長居してもやることないんだよねぇ。そう、今の俺に出来ることなんざぁ病院からもらった「へその緒を乾かす」ことくらいさ↓。まだちょっとレア(生)だな。。。Cimg0258

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

2007年7月5日(木)AM8:04 ゆうき(♀)誕生(^^)

Cimg0244_1Cimg0248↑チコの07(父アブラズ) 牝 2,775g 初仔

親の欲目はこれからいろいろ出てくるだろうけど、ゆうきの人生が
「人を殺さない・人に殺されない・自ら死なない」ものになってくれることだけは今、強く願う、これ、約束な。

さぁ、これからいっぱい一緒に遊ぼうぜ!!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

とか思ってるよ(BlogPet)

あぶらずは
そんなこんなで私は35歳を「会社で」、「一人で」迎えます、誰か助けてぇぇえええ20072007(-_-;)」
とか思ってるよ。

*このエントリは、ブログペットの「さにぃ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

堂本兄弟「300回生放送スペシャル」

http://wwwz.fujitv.co.jp/DOMOTO/index.html

見忘れたァぁぁーー!!!豪ちゃんも真治もThrillも出てたのにぃ…(-_-;)

誰か録ってない?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

中西保志ミニライブinイオン盛岡南SC

秋田からイオン盛岡南SCへ直行。

「最後の雨」のあの中西保志のライブだ。妻は中西圭三と間違えているようだが、まぁ良い。

動画・写真は撮影禁止だったのでとりあえずセットリスト↓。

01.最後の雨2007(Standarsより)
02.Love Love Love (Standarsより)
03.あまく危険な香り (Standarsより)
04.いっそセレナーデ(Standarsより)
05.Mirage(PRCEEDより)
06.Missing (Standarsより)

05のみ彼のオリジナルアルバムからの一曲だが、残りは言わずと知れた80年代の名曲たち。さすがにバラードは聴かせる。文字通り「スタンダード」なカバー曲を集めたこの「Standars」というアルバム、ちょっと欲しくなった。

 最近流行の邦楽カバーだが、そういった曲を聴くたびに、チェッカーズの初期の頃の曲がカバーされないのに寂しさを覚える。そう、チェッカーズの初期の曲は権利関係かなんか知らんが、元メンバーを含めた誰もCDとして市場に出すことが出来ないのだ。リードボーカルだったフミヤの「ギザギザハート…」「ジュリア…」等を含んだカバーアルバムが発売中止になったときの衝撃は未だに忘れることが出来ない。
 「唄は歌い継がれなくなったらそこで寿命が終わってしまう」というようなことをフミヤは良くライブで言うが、そういった意味では邦楽の名曲をカバーするという流れが出来つつあるのはすごく良いことだと思う。そしていつの日か、「星屑のステージ」や「Song for U.S.A」なんかが何のしがらみもなく誰かにカバーされる時が来てくれたら、とも。

 そんなことを思いつつ帰路に着くと、スワローズ今日も勝利の報(^^)v なんか、逆にどうしちゃったの、ヤクルト?って感じ(^_^;)

| | コメント (6) | トラックバック (2)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »