« あぶらずは覚醒したの(BlogPet) | トップページ | ゼットスピール は11月3日(土)京都2Rサラ2歳未勝利(混)[指定]に出走し、 »

2007年11月 2日 (金)

九回の山井交代、約半数が落合さい配を支持…緊急アンケート

リンク: SANSPO.COM > 野球.

まずは、ドラゴンズファンの皆様おめでとうございますm(__)m

そして、スワローズファンの皆様、来年こそ良い夢が見れますように(^_^;)

それにしても、ダルと山井の投げあいはしびれるものがあったようで、こういう試合をリアルタイムで見れなかったのは本当に残念。ただ、今回勝敗とは別に、「完全試合継続中の山井を交代させた落合采配」に賛否両論が起こっているのが面白い。

 どちらかのチームを応援しているわけではない一プロ野球ファン(俺も含めて)は、きっと「完全試合で日本一」への挑戦を見たかっただろう。山井の球数は8回まで86球。少なくても「ランナーを一人出すまで」続投させたらという声は妥当なものだ。
 ただ、中日は53年日本一になっていないのだ。その悲願が目の前にあったとき、5年間で17勝しかしておらず、クライマックスシリーズにも登板が無かった、(言い方は悪いが)「谷間の投手」と球界一の実績と実力を持つ不動の抑えのエースのどちらを選ぶのか。53年の重みを知るものほどこの選択は「言わずもがな」だったのではなかろうか。

黄金時代の西武やヤクルトもそうだったが、強いチーム・勝てるチームの野球や采配は必ずしも「面白い」ものにはならない。2001年、ヤクルトが近鉄と日本シリーズを争ったとき、当時近鉄のメンバーだったローズや中村紀が「シリーズで何本ホームランを打てるか…」のようなコメントをしてるのを聞いて「日本シリーズをホームラン競争と勘違いしているようなチームにヤクルトが負けるわけが無い」と思ったのを今でも覚えているが、近鉄の「いてまえ打線」のほうが、人気もあり面白い野球だったのは否定できない。

ゲームも見ずに結果論になってはしまうが、「強い中日」が「53年の呪縛を解き放つ」ために「勝てる采配」をしたら、図らずも今回の継投策になったということなのだろう。

 「夢を魅せるべき」か「勝利を魅せるべき」か、プロスポーツのあるべき姿の根幹を考えさせる意義深い07年のフィナーレとなった。

|

« あぶらずは覚醒したの(BlogPet) | トップページ | ゼットスピール は11月3日(土)京都2Rサラ2歳未勝利(混)[指定]に出走し、 »

コメント

メールでもコメントをいただいたのでここに引用させていただきます。

「中日おめでとうございます!落合監督の英断に尽きますね。最後の交代も色色言われてるみたいですが、故障から立直った山井を再度故障させたくないと言う想いと、チームみんなが最後は岩瀬でっと言う想いだったとネットに出てますね(^^)素晴らし監督ですよ!」
「様々意見があるようですがドラフアンから言わせてもらえば、あの場面は『岩瀬』が当然ですo(^-^)o
信念を貫いた落合監督は、さすが日本一の監督だと思いました。」

中日に近い立場の方ほど「交代は当然」となるようで、実にこのアンケート結果は興味深いですね。

投稿: あぶらず | 2007年11月 3日 (土) 09時25分

オラは反対!
あそこで交代なんてありえねーーー

半数が落合支持なんて信じられねえじぇ。

投稿: SYU | 2007年11月 2日 (金) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/16954949

この記事へのトラックバック一覧です: 九回の山井交代、約半数が落合さい配を支持…緊急アンケート:

« あぶらずは覚醒したの(BlogPet) | トップページ | ゼットスピール は11月3日(土)京都2Rサラ2歳未勝利(混)[指定]に出走し、 »