« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

2台目タント

2代目じゃないよ。

いつのまにか最新の携帯に買い換えるヨメとの格差婚について、ちょっと前に書いたが、それを象徴するかのような出来事がまた!!

なんと、車を買ってもらったんだそうだ、今回は。乳飲み子を連れて12万キロ超えの小さなプレオを駆る娘をご両親が不憫に思ったらしい。まぁ、稼ぎのほとんどが、馬とAVに消えている甲斐性無しの俺の経済事情では、ヨメに車を買ってやることなど、インポッシブルなので、心の底からありがたい話ではある。お気遣い本当にありがとうございます、そして、お気を使わせてしまい本当に申し訳ございませんm(__)m

ところが、届いた車を見て再び(@_@) なんと、なんと、タント!!(←韻を踏んでみた)

数ヶ月前に買ったばかりのタントの隣にまたタントCimg1215m

どんだけタント好きな夫婦なんだ(^_^;)
だが、この数ヶ月でタントは確実に進化。「ピラーレス&スライドのミラクルオープンドアで子育て満開!!」なのだ。ゆうちゃんもにっこり(^^)Cimg1210 Cimg1212

この数時間後、車のキーがあらぬところに入り込み、納車当日に整備工場で助手席をバラされる憂き目に会うタント。大事に使うからね、明日からは。。。(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年1月30日 (水)

各地で「不調」訴え相次ぐ=保健所などが調査-中国製ギョーザ

各地で「不調」訴え相次ぐ=保健所などが調査-中国製ギョーザ

大変なことになってきた。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

EXILIM Hi-ZOOM EX-V7復活\(~o~)/

さぁ、これでまたいろんなものが撮れるぞぉ!!

ゆうちゃんとか(髪を切ってみた)、

Cimg1207_2







ゆうちゃんとか、

Cimg1204









ゆうちゃんとか、

Cimg1205
















      
たまにKANAKOとか(包丁を持ってみた)。。。

Cimg1208

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぃがあぶらずで(BlogPet)

きょうさにぃがあぶらずでフミヤっぽい分裂するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「さにぃ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

Breakthrough

2008年土信田HipHopの1曲目。それにしてもこのレッスン、2スタが参加者で溢れてたのにはビビった、ブームなのか?

で、肝心のダンスなんだが、悪い意味でヤバイね、どーにも。過去4回をサボったりサボったりサボったり…で、出てなかったら、全くついていけん(-_-;) 「来週からどーせ新曲だろう」なーんてタカをくくってたのも誤算、来週も再来週もこの曲らしい。フリは独学でなんとかなるもんでもないので、まずは曲を頭に入れとくか。現在F-BLOODのみになっているi-Podに早速追加せねば。

で、これ誰の曲(^_^;)?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年1月26日 (土)

「KYUNN」アカペラコンサート inイオン盛岡南SC

インストアライブ本年一発目。

アマチュアで、しかも大学一年生で、しかも結成5ヶ月でということで、正直ワウディーから出て行くべきか迷っていた、ファイドウを取るべきか、見ず知らずのKYUNNを取るべきかと、カメラもないし。。。(^_^;)

でも、聴きに行って大正解(^^)

リードボーカルが秀逸!!
前に同じアカペラネタの時、「アカペラはリードボーカルが尖っている方が良い」みたいなことを書いたが、今日のライブはまさにそれを証明。唄とは関係ないが、彼女はフィンガースナップも良い音鳴らしてた(^_^;)

これでまだ結成5ヶ月なら、今後コーラスワークやアレンジが洗練されて、もちろん大人になるにつれビジュアルも洗練されていくだろうから、かなり期待できそうだ。アカペラ好きの皆さん、このグループは要注目!!!

あとは、男1:女4の編成なので、男の取り合いによる内部分裂と、リードボーカル脱退→ソロ活動に注意だね。まぁ、大学時代はいろいろあるからなぁ(^_^;)

<セットリスト>

M1.空もとべるはず
M2.LOVE LOVE LOVE
M3.ひとり
M4.夜空ノムコウ
M5.涙そうそう
EC.真っ赤な太陽

「ひとり」のように元ネタがそもそもアカペラの曲はさすがに完成度が高い。それにしても、アカペラってわりと90年代の名曲が歌われるのな、10年前のカラオケボックスを髣髴とさせるラインナップ(^_^;)

オフィシャルHPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車検

今月はカメラの修理(結局7,500円)、PCのメモリ交換(15,000円)、呑み会もちょこちょこと続き、小銭ならぬ中銭が財布から飛んでいっている。が、今月のあぶらず家の財政上のメインイベントは「プレオ(ヨメ車)の車検」だった。

平成13年式だが、すでに12万キロを超えており、タイミングベルト交換は避けられないところ。今までは(購入した)北上の車やでお願いしていたが、ゆうちゃんを抱えて車検のために北上まで往復もどうかということもあり、今回は盛岡で車検を通すことにした。

で、プレオだけにとりあえず岩手ス○ルへ。すると、「ギリギリで車検を通る程度に整備してください」とお願いした見積もりがなんと、242,223円。さすがにこれは想定をはるかに超えていた。あわてて車を回収(だが、見積もり代5,000円はしっかりとられた)。タント購入時お世話になった整備工場で改めてお願いしてみると、最終的に118,164円で車検は通り、「まぁこのくらいだろう」というレベルで収まった。

それにしても、釈然としない。「ディーラーに頼むとそんなもんだから、しょうがないよ」と冷静に諭してくれる知人もいるが、こっちは「ギリギリで車検を通すレベル」とお願いしていたのだ。にもかかわらず実際車検を通った整備額の倍以上の金額の提示は「しょうがない」範囲と呼べるのだろうか?俺がもしあのまま岩手ス○ルで24万で車検を通して、その後に実際は12万程度でも車検が通ったという事実を知ったら行き場の無い怒りに打ち震えること必至だよ。金額以外の部分でも、岩手ス○ルに関しては「事前にお願いしていたにもかかわらず代車が用意できない」とか「車の回収・納車に対応できない(おかげで○堂まで一日に2往復)」とか「事前に見積もり代を請求する旨説明が無かった」とか細かい不満がどうにも積もってしょうがない。あえて一言で言うと、

「ふざけるなよ!!岩手ス○ル(怒)」

ってことだ。

カメラが直ってきたら、おたくの見積もり(+見積もり代の請求書)を真っ先に撮影してここに掲載してやるから、待ってろよ、岩手ス○ル盛岡○堂店!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月25日 (金)

ラストレッスン

ワウディースタッフでもあるMIOさんのラストレッスン。

といってもレッスン自体は特別なイベントがあるわけでもなく、淡々とそして楽しげに時間は過ぎていった。

20歳そこそことは思えぬ落ち着きと、EXILE愛にあふれた人だった。

始まりがあれば終わりがある。ワウディーに入るまでは見たことも聞いたことも会ったこともなく、そしてワウディーから離れるMIOさんのダンスのレッスンを今後受けることも、それどころかもう二度と会うことも無いかもしれない。そういう人達と、俺はワウディーという一点で交わっているのだとちょっぴり考えた。

ワウディーから離れ、岩手から離れるとは言っても、同じ時代に同じ地球で生きていれば、同じ空を眺めることもあるだろう、空には県境も国境も無いし。岩手の空から祈ることにしよう、彼女の人生がHappyであり続けることを、年に似合わぬ落ち着きと、あふれるEXILE愛はそのままに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

Ants (F-BLOOD)

F-BLOODとしては7年ぶりのリリース。と言っても、フミヤも尚之もライブで見ない年はないし、作品が世に出なかっただけで、それほど飢餓感があったわけでもない。それどころか、カウントダウンから1ヶ月も経ってないこの時期のリリースだと「え、もうCD出んの?」くらいの気持ちにさえなってしまう、ファンの風上にもおけない、俺(^_^;)

そして、若干の違和感も。フミヤでもないし、アブラでもない。屋敷豪太(D)に有賀啓雄(B)に友森昭一(G)にフミヤのボーカルだから音はフミヤバンドなはず(ただ、今回は鍵盤が一切入っていない)。なんだけど、聴いてみるとロック色が強かったり、最近のフミヤには無かった楽曲ばかり。バラードも確かに良い曲なんだけど、耳がまだF-BLOODの音にはなじんでないって感じ。

まぁ、5/3のライブまでに50回以上は聴き込むだろうから、今なじむ・なじまないなんて問題じゃないんだけど。

ライブでは、「天国までの百マイル」もやってくれるかなぁ、F-BLOODを代表する名バラードを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

実感(BlogPet)

さにぃがイベントを介したいです。
だけど、さにぃは実感したいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「さにぃ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

誕生Party

今日はワウディーのメンバーTokiさんの誕生Party。今日も盛り上がりました、楽しかったァ(^^)

でも、カメラが無いので、現場の様子は何一つ撮れない。ので、事前にヨメの携帯で撮ったプレゼントだけでもアップ(^_^;)

プレゼント①ワウディーオリジナル記念切手
 クリスマスパーティの様子をデザインに入れてみた。思ったよりいい感じに仕上がったかな。P1000004P1000001

プレゼント②超特玉いちご
 実は今日誕生日のseijiさんが顔を出されたらと思って用意したもの。残念ながらお見えにならなかったので、女性陣にお裾分けしちゃいました。この写真と記事でお祝いと替えさせていただきます、誕生日おめでとうございますm(__)m ゆうちゃんの手のひらサイズ、デカイ!!!P1000013 P1000011

誕生日とは何の関係もないが、借りた妻のケータイが最新のビエラケータイで、「あぁー、これって格差婚?」とちょっぴり実感(^_^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

電車男 映画版

映画版は佐々木蔵之介・木村多江・西田尚美・大杉漣と、好みの役者がずらり(^^)さらに、国仲涼子・瑛太・もちろん主役の山田孝之・中谷美紀も含めてキャストが豪華、さすが映画!!!

だけど、本当にクドイが俺は「舞台版」が好き。

今回映画版を観て改めて思ったのは、映画もドラマも結局電車男とエルメスのラブストーリーにしてしまっている(キャストのトップが山田&中谷 伊藤&伊東であることでも明白)という点。解釈の問題かもしれないが、電車男という話の面白さの本質は、電車男と毒男達のある意味特殊な友情(と2ch独特のハイテンションさ)にあると思う。その点をメインに据えた舞台版とおかずにしてしまった映画&ドラマ。俺は断然前者が面白い。ヲタクとお嬢様のラブストーリーって、形を変えた美女と野獣パターンだということに気付けばありきたりとも言えるし。。。

舞台そのものを見たことの無い人は、「どうやってあの世界観を表現しているんだろう?」と思うかもしれないが、そこは映像畑出身の堤監督。モニターと特殊なセットにより見事にそれを実現している。逆に、舞台をよく見る人は「こんな表現の仕方もあるのか」とその斬新さに驚くかもしれない。でも、観客と役者との一体感(笑うべきところで笑い、驚くべきところでどよめくなど)という舞台の醍醐味もしっかりある、そんな作品になっている。

全然映画版の記事になってないね(^_^;) とにかく一度「舞台版」のほうを見てみてよ、と思わせる映画だったってことで、どう?

朗読劇ってのもあるんだ…これは観てないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

EXILIM Hi-ZOOM EX-V7入院(-_-;)

ヨメが落としちゃったんだって…。

俺の場合カメラもノートも酒の席や外に持ち歩くため、無傷で使い切ることは皆無。こういうことも想定の範囲内なのだが、惜しむらくは、購入費用を抑えるために、ネット通販で買ってしまった事。そう、過失による保証が効かないのだ。この点は猛省。しばらくは、カメラ無しの生活だ。

電気屋によると、「液晶の交換だけなら万はいかないと思うんですが、2万以上かかるようでしたら、同一商品の新品が買えちゃいますよ」とのこと。ここまではまぁありがたいアドバイスだったが、その後「もっと画素数が高くて安いのもあるんですけど」ってのは余計な一言。未だに画素数対値段で商品を勧めてくる店員がいるとは…と、ちょっとガッカリ。

「7倍ズーム以上で、長時間の動画が撮れて、レンズがせり出さないコンパクトタイプのものが、その値段だったらこちらで買ってもいいんですけど。。。」とまでは言わなかったけど(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年1月17日 (木)

うう男

2005年だから2年以上前には発表されていたようだが、最近某雑誌で読んだのでやってみた「うさうさ右脳左脳診断」という性格診断。手を組むことでインプット脳が右(う)か左(さ)か、腕を組むことでアウトプット脳が右(う)か左(さ)かを判別。インとアウトの組み合わせでパターン分け(全部で4種類)するという。ちょっと科学的っぽくて、でも単純明快なのが面白い。(オフィシャルサイトはこちら)

これによると、おれは「うう男」。

「いつもポジティブなナルシスト、自分大好き人間」。
他にも
「『俺こんなにつらくてかわいそう』と自分に酔っ」たり
「周囲がドン引いているのに一人『うけたー』って喜んで」たり
「直感で行動するから計画性がなかっ」たり
「遅刻や〆切守らなかっ」たり…

特徴を一言で表すと
「ううもおだてりゃ木に登る」
「ううの耳に念仏」
だって。

当たってんのかなぁ…(^_^;)

ちなみにヨメは「さう女」。

「十方美人・百方美人」
「明日の愛より今日の指輪」…、どう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

ヤッターマン

伝説のアニメ「ヤッターマン」誕生30年目の復活!
読売テレビ・日本テレビ系で2008年1月14日スタート!!

懐かしぃなぁ「ポチッとな」「豚もおだてりゃ木に上る」「やったー、やったー、ヤッターマン」…(^^)

ちなみに、実写版のドロンジョ役は深田恭子。アンジェリーナ・ジョリーの名前も挙がっていたが、どちらにしても思い切ったキャスティングだなぁ(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファイドウ&ファイティングコラボ&王将

こりゃぁコラボしちゃいけないよ(^_^;)

忘れかけていたBGMに乗せて延々と「キック・ランジ・ランジ・ランジ…」そして「ジャブの連打」
「あぁぁ、そーいえばT信田(夫)ファイティングはこんなんだったぁ」と頭が思い出すのに時間はかからなかった、が、体のほうはついにその負荷を思い出せなかったらしく、

座れない(-_-;)
座ると立ち上がれない(-_-;)
立ち上がってもまともに歩けない(-_-;)

千鳥足で車までたどり着きようやっと一息つくと、結構空腹なことに気が付く。フェザンの王将に行ったことが無かったのでそこまで足を伸ばすことにした。(ちなみに「餃子の王将」とばかり思っていたが、「大阪王将」という全く別な店だった。「餃子の王将」も「大阪王将」も行ったことが無いので俺的にはどちらでもよいのだが…)

焼餃子
水餃子
坦々麺
レバニラ炒め
ライス小

を食ったら、ジーンズのボタンがとまらない…

足がフラフラになるまでファイティングしたのに、シェイプの効果は吐き出してしまう、これぞ「行って来い」(^_^;)

でも、大阪王将旨かったぁ、焼餃子とレバニラがgood!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ぃがあぶらずは(BlogPet)

さにぃがあぶらずは結婚された!
それであぶらずと開催した。

*このエントリは、ブログペットの「さにぃ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

キサラギ

公式ホームページはこちら

アダルトばっかり観てるわけじゃねぇゼ!!!ってわけで、「キサラギ」を借りて観た。

来たねぇ、2008年初泣き。泣けるかどうかを作品の良し悪しの判断に使う(「この映画泣けるの?」みたいな)のはあまり好きではないが、結果的に泣いてしまったものはしょうがない。ちなみにその涙は感動の涙だったのだが、話の構成としては笑い8・驚き1・感動1くらいの比率。ワンシチュエーションコメディでテンポが良さそうだというのがレンタルの動機だったが、その期待に見事にハマり、「テンポが想像以上に良い」「展開が速い」「テンションが高い」の3拍子で最後まで一気に見れた。というより、展開が速過ぎて一時目を離すと話についていけず巻き戻しするハメになるのだが…。

基本犯人捜し(外面はコメディ)なので内容については一切書けないが、一応、「アイドル如月ミキは最後まで登場させなくて良かったのに…」と「ラストシーンって…」という二つの苦言だけは呈しておくか、重箱の隅をつつくようなもんだけど(^_^;)

でもこれ、本当にワンシチュエーションだから、舞台化が可能なんじゃない、期待しよ、マジで。

というわけで、このブログで何度も紹介している「Run For Your Wife(これはDVD化できないらしい)」「電車男 舞台版」以来久々にみんなに薦めたい傑作。年の初めからいい物に当たったなぁ(^^)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年1月12日 (土)

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式

劇場でも観たんだが。。。

広末のダンスはどーなの。。。(^_^;)?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

AV EVERYDAY

ちなみに、記事のタイトル「AV EVERYDAY」はチェッカーズの「PARTY EVERYDAY」という曲へのオマージュ。なのだが、記事の内容は全くオマージュとは程遠いシモの話なので、ファンの皆様ご容赦くださいm(__)m

今年に入ってから

①仕事が今ひとつ落ち着かず、帰りが微妙に遅い。
②帰りが遅いのでゆうちゃんの風呂入れも後ろ倒し。
③風呂入れが遅いのでヨメはゆうちゃんを寝せるとそのまま就寝。
④テレビは「普通なら2時間枠でいけそうな番組を4時間とか5時間(by武内亨 だが、彼はそんな正月のテレビか好きだと言っている)」やっている。
⑤知人の誕生日に20本ほどプレゼントした際、まだ観ていない(もしくは一度見たが内容を忘れた)タイトルを十数本掘り出した。

…な状況なので、必然的に毎日毎日AVを、ジュース飲みぃのお菓子食べぇので2時間くらいじっくり観ている。35年生きてきて、これほどのスタートダッシュは無かったように思う。このペースなら年間100タイトルくらいは楽に超えていきそうだよ(^_^;) さて、今日はどうしよッかな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月 8日 (火)

STEVE ETO

全く唐突だが、今日は「チェッカーズを追いかけることで知り得たミュージシャン」としてスティーヴ エトウについて書いてみたい。

スティーヴ エトウ。1958年4月20日米国はL.Aに生まれる。在日日系米国人重金属打楽器奏者。父はカーネギー・ホールで日本人としては二人目のソロ・リサイタルを成功させた箏曲家 衛藤公雄。同じく箏曲家の母、叔母の他、叔父はフルート奏者、兄はレコード会社勤務、弟は和太鼓のレナード衛藤。

基本はスキンヘッドのパーカッショニスト。だが彼は、コンガ・ジャンベ・ティンバレスなどノーマルなパーカッション類だけでなく、ドラム缶・トラックのバンパー・軽自動車のホイール・バネ・アルミパイプ・電動グラインダー・拡声器などを「楽器として」使用する。誤解して欲しくないのは、上記のような重金属物を叩く・壊すなどして一時的に場を盛り上げる、目立ちたがりのアマチュアミュージシャンとは違って、彼にかかるとこれらの重金属たちはれっきとした「楽器として」ビートを刻むという点だ。また、彼はミュージシャンとしてそれらの「楽器」をただ鳴らすだけではなく、エンターテイナーとして魅せる奏法を行う。腰を振る・ドラム缶を投げる・火花を散らす・飛び跳ねる・走る・煽る…、もちろんパーカッショニストとしてリズムキープしながらである。その大きなアクションのおかげで、武道館のようなホールのイベントでも、彼が音を奏でているのを「目で見る」ことができる。

言葉で彼のプレイの面白さ、凄さを伝えるのは難しい。だが、彼はその稀有な存在感ゆえか、

西田敏行
杉山清貴
小泉今日子
三波春夫
藤井尚之
小比類巻かほる
COMPLEX
吉川晃司
三上博史
武田真治
及川光博
大黒摩季

などなどなど、様々なアーティストのツアーメンバーに名を連ねている。

最近でも、藤井フミヤ・渡辺美里・ENDLICHERI☆ENDLICHERI・HOTEIのツアーで存分に派手なパフォーマンスを見せている。これらのツアーを見に行った方は、「そういえば、やけにノリの良い、ドラム缶を叩いてるスキンヘッドのバンドメンバーがいたなぁ」と記憶に残っているかもしれない。それが、スティーヴだ。

↓の動画はバンドの一員としてのスティーヴではないため、今までの話と雰囲気は異なるが、それでも、彼のバチ捌き・グルーヴを少しは感じてもらえるかもしれない。

また、彼の扱う「楽器」についてはこのページに詳しく紹介されている。

公式WEBサイト:http://www.dog01.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

藤井フミヤ 100回目の武道館公演を達成も扱い小さく - Ameba News [アメーバニュース]

リンク: 藤井フミヤ 100回目の武道館公演を達成も扱い小さく - Ameba News [アメーバニュース].

こういう論調の記事を見つけると素直に嬉しい(^^)

武道館CDライブでもう1ネタ。パーカッションとして参加していたSTEVE ETOの日記より

「彼」はまぢで最後の最後の「Come On Show-chan!」を忘れていたようである。まさかと思いつつ、きっとなにか企みがあるんだろうと見守ったのだけど。。。弟Nは事態を察したらしく『行け♪行くのだ!』とgtr:昭一さんへキュー出ししていた。さすが血縁である。

「彼」はもちろんフミヤで、弟Nは尚之。そーか、なかなか大ラス「一月一日(♪とぉーしぃのはぁーじめぇの…ってやつ)」に入らないなぁ、演出なのかなぁと思ってたら忘れていたとは!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独占『MAX』リナ「バストトップ」衝撃裸身!(FRIDAY1月11・18日号)

あの。。。バストトップはどこにあるんでつか?おいらには、やっぱりケツしか見えないんですが。。。

やるなぁ、FRIDAY、2週続けて俺を欺くとは。。。って、380円返せ、コノヤローーーー(怒)
しかも、10円高くなってるし。。。(-_-;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

強化(BlogPet)

きょうは、あぶらずでリーダー強化された!

*このエントリは、ブログペットの「さにぃ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

フランスの香り

ワウディーを早めに切り上げて、髪を切りに行くことにした。

いつもの理容室に行くと、大きなフランス国旗がおいてある。

俺「この旗なんなんすか?」
O沢さん「店の雰囲気を変えようかと思って、古き良きフランスの床屋みたいに」

聞けば内装・看板などを自分たちだけでコツコツ作って行き、半年後くらいには完成させたいんだとか。気付くとBGMもシャンソンだ。

O沢さん「視覚・聴覚・嗅覚…でフランスを感じてもらいたいんですよ、お客さんには」

「なぜ今フランスなのか?」はわからないが、O沢さんがそんなにフランス好きだったとは。逆にO沢さんが中国好きで「古き良き中国の床屋の雰囲気を出してみました」とか言われたら客もスタッフも戸惑っちゃうからね(別に中国に対する悪意は無いが、あくまで理容室のイメージとしては)。

毎月毎月ちょっとづつフランスチックになっていくんだって、楽しみだなぁ。

と言っても俺、フランスなんて行ったこと無いんだけど。O沢さん「何度でも行ってみたい所ですよ」って言ってたなぁ、俺も死ぬまでに一度くらいは行けるかなぁフランス。その日までは、フランスの雰囲気だけでも味わっておこう「SALON DU BONHEUR(サロン ドゥ ボヌール)」で(店の名前もフランスチックに変わってた)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

((+_+))

ワウディーに着いたら、14:30ジャスト。TockyさんのHipHopを今年の踊り初め&ワウディー初めにしようと思っていたが、最初のレッスンから遅刻というのも。。。というヘンなこだわりからHipHopをスルー。15:15~のファイドウに備えることにした。シャワーを浴び、風呂で体を温め、ジャージに着替え、マッサージチェアで時間をつぶし、レッスンの告知アナウンスが鳴り、そろそろスタジオに移動しようかと思ったら、会社からの攻撃が始まった。15:10→15:20→15:30と立て続けに携帯が鳴り、対応が終わったのが15:40過ぎ。もぉ。。。スタジオをメインに通っている人でなくてはこの感覚はわからないかもしれないが、予定していたレッスンに出れなかったとき、「じゃ、今日はマシンで体動かしてくか」とはなかなか切り替えられないもの。「もぉ帰ろ」とジャージを脱いで帰り支度をしていると、知人が声をかけてきた。「あぶらずさん、今日は何(の運動)してたんですか?」

俺、「着替え。。。かな」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東西金杯&ゆうちゃん6ヶ月

♪とぉーしぃのはぁーじめぇのたぁめぇしぃーとてぇー…

競馬人の新年は今日から始まる。

<京都金杯>
◎⑧キンシャサノキセキ
○⑯アドマイヤオーラ
▲③クランエンブレム
△①⑨⑩⑫
注として、本当は中山金杯のほうに出て欲しかった⑮リキッドノーツと、武+サンデーにしちゃ人気の無い④ディアデラノビア。

馬券は
3連単マルチ⑧→⑯→①③⑨⑩⑫
3連複⑧→⑯→④⑮
3連複⑧-③-①④⑨⑩⑫⑮
で、38点。

<中山金杯>
◎⑥サイレントプライド
○⑮エアシェイディ
▲⑧アサカディフィート
△⑦⑩⑫⑬
注として、単騎で逃げる⑪カオリノーブル。

馬券は
3連単マルチ⑥→⑮→⑦⑧⑩⑫⑬
3連複⑥-⑮-⑪
3連複⑥-⑧-⑦⑩⑪⑫⑬
で、36点。

全部で74点って。。。(^_^;)

そして、今日でゆうちゃんは6ヶ月(^^) 最近仰向け→うつぶせへと転がるようになった、でも逆が出来ないので、うつぶせのまま身動きが出来ずジタバタ。そろそろ移動が始まるのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

2007年俺10大ニュース その2

チェッカーズが1987年に♪MIRAI MIRAI 未来… と唄っていた(REVOLUTION2007)時、俺はまだ15歳だった。それから20年、トゥーダブルオーセブンって今年じゃん、と武道館で感慨に浸っていたのもつかの間、その2007年ももう終わりだ。REVOLUTIONとは行かないまでも、いろいろと変化があった一年だったようには思う。このブログの記事と絡めながら振り返ってみよ。

と、書き出しておいて、2位までで終わりってのも2007年に申し訳ないので、スーパースピードで今さらながら振り返る。

<3位> 4 Of Us(a-bra:z)
 2007年の俺を突き動かしていたのが、この4 Of UsとREVOLUTION2007。おかげで、迷ったら一歩前に進むという俺らしくないスタイルで一年を過ごせたと思う。

<4位> COUNTDOWN LIVE 2007-2008 BONEN&SHINNEN in BUDOKAN
 2007年はアブラを生で見ることが出来なかったがフミヤのほうにはしっかり足を運んだ。武道館はここ数年では秀逸の出来。ARTROCKツアーも良かったが、今となっては「あの(バンマス)佐橋さんが、松たか子とねぇ」という印象が最も鮮烈。フミヤも知らなかったとは…。

<5位> 「勇名馳せずとも~甲州武田家 無名の武士伝」
 2007年前半の一大事。あの岡田さんがついに本当に作家としてデビューしちまったとは。夢を追い続けてそれを形にしたから凄い、なんてことはみんなから言われているだろうから俺は言わない(^_^;) ただ、書き手が知人だったおかげで、こんなにも面白い本に巡り会えたという運命の機微には感謝。次作が待ち遠しい。ちなみに、2007年に読んだ字ばっかりの本はこれ「涙でリールが見えない(RYO from ケツメイシ)」の2冊のみ…。

<6位> 徹底検証 ワウディークライシス
 とにかくワウディーに通い、そこから派生する呑みや食いに明け暮れた。2006年と比較した時に対ヒトという観点で激変したのは、ゆうちゃんの誕生とワウディーの住人達とのつきあいだったのは間違いない。呑み会やらパーティーやら、関連記事多数。表題の記事は完成までに時間がかかったという意味で思い出深い(^_^;)

<7位> 弟の嫁の家族
 弟が結婚し、K村もでき婚唄の上手いTMにはジュニア誕生と長い付き合いの知人達にオメデタが続いた。K村の結婚については「偽装!?」の問い合わせ殺到…なんてな(^_^;)

<8位> EXILIM Hi-ZOOM EX-V7
 4 Of Usで動画を撮る楽しさに気付き、それを具現化させたのがコイツ。記事中にあげた「7倍ズーム」「動画機能の強化」以外にも「高感度」だったところが意外にポイント。ワウディークリスマスパーティのDVD化はこのカメラ無しにはありえなかった。このカメラ+ゴリラポッドタント+iPodなど、2007年は「道具」の当たり年だった。

<9位> バケツプリン
 7位の「道具」とはまた別に「小道具」も個人的には当たり年。表題の「バケツプリンの親子」の他「Happyプッチンプリン」「∞プチプチ」「オリジナル記念切手」などバカバカしいけどちょっぴり笑える良い買い物が出来た。ワウディーに通うようになって「怪しげな痩身グッズ通販」を使わなくなったのが好結果を生んでいるのか(^_^;) オリジナル記念切手の完成品を写真におさめていなかったのがちょっと残念。。。

<10位> POG2007-2008“小川健一杯”ドラフト会議<リアルタイム編>
 今年は盛岡開催ということで、行事感はちょっと薄れてしまった、いや、どこでやってもすっげぇ楽しいんだけどさ。ただ、福島まで大人数で旅するっていうワイワイ感が無かったのは確か。地元でやると言うことで、準備がおざなりだったのも否めない。当日はちゃぐちゃぐ等とからめて盛岡観光も。盛岡まで足を運んでくれたメンバーには本当に感謝。

あぁ、すげぇ疲れた(-_-;)
でも、これ書くために、過去の記事に飛んでみたけど、結構当時のことが思い出されて良かったね。ブログで振り返れば2007年は前半が「馬とツバメとチェッカーズ」で後半が「ゆうちゃんとワウディー」だったんだってことが良くわかるよ。そして、このブログの文章が無駄に長いってことも…(-_-;)反省。

あ、もう年も明けてるし、せっかくだから2008年の抱負らしきものも。

②ブログは手短に
③字ばっかりの本を4冊読む
④会社を辞めるために履歴書を4通以上書く

…④はやけに具体的で良いな。

そして、①健康が一番!!健康だったら酒も飲めるし、健康だったらダンスも踊れるし、健康だったら馬券も買えるし、健康だったら応援も出来るし、健康だったらライブにもいけるし、健康だったらみんなと遊べるし、健康だったらアイディアも湧くし、2008年も健康でいこう!!!

そんな感じで。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

初夢

昼寝で見た夢も初夢と言うのだろうか?

夢の中で15:00過ぎの俺は迷っていた、函館メインレースの馬券を。
しかも、目の前では障害レースとばんえい競馬がスタートしようとしている。
さらに、10分後には東西の金杯が始まろうとしている。
実況では「本日は実に5つの重賞が組まれています」とか言っている。
「そんなに一気に予想できねぇよ!!」と煽られる俺を尻目に、時間はどんどん過ぎていく。

目がさめると、時計は13:25。あ~ぁ、ファイドウ終わってるし、HipHop間にあわねぇし。。。

この夢が何を示唆しているのか、はたまた何も示唆していないのかわからないが、確実に言えるのは年の初めから「出遅れた」ってこと。

ワウディーは明日からがんばります、いや、明日はまだがんばれそうにないから、明後日からにしとく(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

はむつんサーブメジャーデビュー決定!!!

学生時代のサークルの後輩りきっちょがリーダーのダンスチーム「はむつんサーブ」がついにメジャーデビュー、おめでとう\(~o~)/

既に、Amazonで予約受付中、ここから↓買えば、なんと2,720円!!(26%off)。お年玉やボーナスを使い切る前にクリックだぁい!!!(byイカ天 相原勇)

12/31にOPENしたてのオフィシャルホームページもチェック!!

さぁみんなで、はむつんサーブのメジャーデビューを盛り上げようじゃぁありませんか!!!「馬とツバメとチェッカーズ」では、はむつんサーブを応援し続けます\(^o^)/

以下、PR文抜粋

◎告知大変失礼致しますm(_ _)m

新年明けましておめでとうございます!

デビュー詳細発表です!m(_ _)m

≪はむつんサーブ with Big Baby≫が

コロムビアミュージックエンターテインメントより遂にDVDメジャーデビュー決定!

2008年3月5日発売予定

DVD
+特典CD

/COBY-91395/¥3.675(税込)・¥3.500(税抜)
■DVD収録内容■

●「はむつんサーブ with Big Baby」で

○「Space Harrier」(錯覚に見えるダンス)
○「レッツゴー!Big Baby」
○「Big Baby 体操」

●「はむつんサーブ」で

○「和装」(本物の能舞台にて)
○Hamutsun Serve around the world
(世界の反響、ウクライナ、ブラジル、ドイツ、韓国、日本/2007年・韓国のショーケース含む)

その他

○メイキング

○プロフィール

[合計 約65分]

■特典CD収録曲■
・「Space Harrier」
・「レッツゴー!Big Baby」
・「Big Baby体操」
・「和装」

その革命的なスタイルでダンス界での数々の受賞を経て、TV等へ出演、その超越した独特の技術で、ダンサーだけでなくお茶の間をも震撼させ、海外からのオファーもある「はむつんサーブ」。

彼らが次なる野望へ向けて、衝撃の新展開を見せる!
彼等は貪欲に進化し、世界初のパフォーマンスを開発していたのだ!

そもそも「はむつんサーブ」とはバンド「Big Baby」のメンバーである「りきっちょ」と「だーよし」から成るダンスチームだ。

その母体であるバンド

「Big Baby」

りきっちょ(Vo)
だーよし (Dr)
ねろっち (Gt)
あゆみ (Key)
DJ WAKA (DJ)

にて繰り広げるダンス&バンドの画期的『完全融合』のステージパフォーマンスがまさにそれだ!今回、満を持してその「はむつんサーブ with Big Baby」の姿が日の目を見ることに!

作品制作に向けてまずは、オリジナルの4曲をニューレコーディング。うち3曲は”りきっちょ”入魂の新曲、そしてあとの1曲はステージで披露されてきたバ ンドの代表曲だ。

これら楽曲に脅威の「はむつんサーブ」アニメーションダンスがバンド全員に合わさったパフォーマンスは、まさに「革命」。地球規模で見ても唯一無比であると断言できる!
踊りながら歌うアーティストは既に数多くいるが、ダンススタイル自体が誰も見たことがないオリジナルで、さらにバンド全員が演奏とダンスを共存させ、なんと楽器を持ちながら不思議なダンスのソロまわし(!)までするとは!中でもヴォーカルの「りきっちょ」と10人前後に及ぶ「はむつんサーブスタイルバックダンサーズ」と
の絡みは圧巻!

本作品は「はむつんサーブ」でも「Big Baby」でもリーダーを務める「りきっちょ」の完全プロデュース!

メンバー入魂の新作にして、集大成、そして新たなる発火点!唯一無二のパフォーマンスにこだわり、そして実現させた、画期的なDVD作品である!

■発売・販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント株式会社 
http://columbia.jp
(C)2008 Columbia Music Entertainment.Inc.
(お問い合わせ TEL03-3588-2200 [代表]) 

携帯
http://bigbabycrew.com/i/index.htm

パソコンhttp://www.bigbabycrew.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

上野

あまりに天気が良かったので、出発までの小一時間で、上野駅周辺を散歩、ぶ~らぶらぁ♪Cimg1152 Cimg1156 Cimg1157_2 Cimg1159 Cimg1161 Cimg1164 Cimg1170 Cimg1171 Cimg1172

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい朝が来た

Cimg1150 うん、良い天気(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

COUNTDOWN LIVE 2007-2008 BONEN&SHINNEN in BUDOKAN その10

と言うわけで、一人旅となった、「カウントダウンツアー」もここで終了。一応1月1日も半日は東京に滞在するのだが、もう何もしないしどこにもいかない。チェックアウトギリギリまで寝て、朝食とって帰る。せっかくるるぶ買ったんだけど、もう動けない…(^_^;)

いやぁ、とにかくメインのライブが良かったのが何より。「コンセプトはディスコ」と言うだけあって、ノリの良い曲を並べたセットリストや照明、感想でも書いたがチェッカーズに近いバンドスタイルや、フミヤ自身の調子・テンションや、俺的にはオークションで落としたG列の席(G列は通路に面しているため自分の前のスペースが広い)が想像以上に踊りやすかったことや、乾杯コーナーでアルコールが程好く入ってフラフラになったことなど全てがうまくハマった。終わった瞬間に来年も絶対に来るぞ!!って思ったもん。もちろん、来年(フミヤにとって百数回目になるであろう武道館ライブ)はヨメもゆうちゃんも連れてね。

最後に、こんな一人旅を許してくれたヨメとゆうちゃん、その二人を預かっていただいた北上の実家の皆様に心から感謝ですm(__)m

おっと、すっかり遅くなりましたが、皆様、明けましておめでとうございます。本年もこんな私めをどうかひとつよろしくお願いいたします。

今年もいっぱいみんなで一緒に遊ぼうぜ!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

COUNTDOWN LIVE 2007-2008 BONEN&SHINNEN in BUDOKAN その9

そんな、大満足なライブも終わり、その足で初詣。

昨年、浅草寺ではゆうちゃんが潰れちゃうんじゃないかというほどもみくちゃにされ、湯島では新幹線に間に合わないかもしれないってくらい長蛇の列に並ぶハメになったため、その反省を生かし、たとえどんなに体がフラフラだろうとも、夜のうちに初詣には行こうと決めていたのだ。

で、今年も湯島へ。Cimg1142

「みんなの願いがかないますように…」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

COUNTDOWN LIVE 2007-2008 BONEN&SHINNEN in BUDOKAN その8

拝啓 藤井フミヤ様

 昨年中は、いろんな方のライブを聴くたびに「今年最高のライブかもしれない」みたいなことを、このブログの中に書き連ねてきましたが、なんのこたぁない、やっぱり昨日→今日のあなた様のライブこそが「2007年で最高」でございました。2007年最後の最後で凄いものを魅せていただきました。正直、昨年・一昨年と確かに聴かせるものの、ノリという点で、ちょっとお年を召されたのかなぁと感じていました。が、今年のハジケっぷりには10歳若いはずの私、ついていくのがやっとでございました。伊達に、100回目の武道館ライブを迎えたわけではありませんね。メンバーが、ドラムス・パーカッション・ベース・ギター・キーボード・サックス・コーラスとチェッカーズスタイルと同一になったのも良かった気がします(アマゾンズとのコーラスはもう少しバランスとアレンジが成熟するとさらに良くなると思いますが)。特に「ALL 愛 NEED」→「100年PARK」→「OUTSIDE(TO 21 CENTURY)」で会場の一体感を一気に作り上げるあたり、さすがでございます。「紙飛行機」では曲が終わるのも気付かず、飛行機を飛ばし続けました。最後も「一月一日」でしっかり締めていただき、大満足でございます。ただ、グッズの売り切れが早すぎです、その点だけは次回以降再検討いただきたく切にお願い申し上げます。2008年は例年以上にライブをこなすとのこと、私もそれについていける体力をつけるとともに、今回は参加を回避した、ヨメと優季も参戦させる所存でございます。2008年も是非健康に気をつけ、我々と一緒に遊んでやってくださいm(__)m 敬具Cimg1133

SETLIST(こちらのサイトより拝借しました)
M1.MY STAR
M2.CALLING YOU
M3.GOOD DAY
M4.I・N・G
M5."Doo-Bee Doo-Bee" Freedom
MC
M6.In your heart
M7.魔法の手
M8.You may
M9.Be with you
MC
M10.IN THE BED
M11.Time Limit
M12.女神~エロス~
MC
M13.PLEASE DJ
M14.Can you see what I see
M15.Baby
M16.One Night GIGOLO
(Retake)
M17.TOKYO CONNECTION
(Retake)
M18.Equal
M19.TRUE LOVE
(Retake)
カウントダウン
M20.君が代
M21.ALL愛NEED

M22.100年Park
M23.OUTSIDE
M24.紙飛行機

EC1.Endless Snow
EC2.地上にない場所

乾杯
MC
EC3.ANGEL(Retake)
EC4.一月一日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »