« 涙でNAOくんが見えない…① | トップページ | 涙でNAOくんが見えない…③ »

2008年12月 9日 (火)

涙でNAOくんが見えない…②

さて、100kkin'の名誉監督でもあるNAOくんがこのJOY-INTというイベントの総代表という縁もあり、今回観戦させていただいたのだが、会場である県立大へ着いたときにはもう第1部も終わりのほうだった。いくつかのパフォーマンスを堪能し、休憩を挟んでいよいよ第2部

……の前にジャパンカップダートの発走!!

俺の本命⑩カネヒキリがルメールのムチに応え馬群から抜け出す、
2着争いは△⑤メイショウトウコンと一番人気△⑥ヴァーミリアン
しかし、▲③サンライズバッカスが猛然と追い込んでくる!!
その脚色にサンライズバッカスが前の2頭をかわすことを確信した俺は、
「よっしゃぁ、イタダキ!!」とヨメ&ゆうちゃんにアイコンタクトしガッツポーズ。
…がこれが完全なるフライング。
前の2頭は止まらず、
結局そのまま⑩→⑤→⑥→③の順にゴールになだれ込んだ。
馬券は痛恨の1着-2着-4着(-_-;)

会場に戻り、第2部が始まっても失意の中にいた俺はただ茫然と立ち尽くすだけだった(実際は座っていたが…)。

あぁ、涙でNAOくんが見えない…。

.

.

.

そんな感じで涙にくれていた俺の替わりにエクシリムが捉えた珠玉のパフォーマンスを、4曲続けてどうぞ!!

ちなみにJOY-INTは

普段はあまり知る機会の無い、
学生ストリートパフォーマーたち。
岩手で活躍する学生パフォーマーを、
たくさんのひとに知ってもらい、
その「楽しさ-JOY-」を分かち合い、「参加-JOIN-」し、
そこから「つながって-JOINT-」いくためのイベント

だ(プログラムより)。

早い話が、チャラチャラしてて・フラフラしてて・軽薄で・危ない遊びしてて・きな臭いイメージのある(そこまでイメージ悪か無い…)学生パフォーマーの地位向上をコンセプトとしているのだ。まぁ、他のパフォーマーは良いが、ことHipHopダンサーについては活動場所がストリートというよりはundergroundなイメージもあるからなぁ(^_^;)

それはともかくとして、俺の学生時代もそうだったけどサークルでダンスって言っても体育系にも文化系にも属さない異端なイメージがあるから、「こういうことをやってるんだ!!」っていうのを(特に親兄弟やダンスと絡みのない友人・同僚等に)見てもらって、認知してもらう機会を作るってことはすごく意味があることだと思う、いやマジで。

パフォーマーも観客もみんな楽しそうで、ホント良いイベントだったな(^^)

|

« 涙でNAOくんが見えない…① | トップページ | 涙でNAOくんが見えない…③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/43372354

この記事へのトラックバック一覧です: 涙でNAOくんが見えない…②:

« 涙でNAOくんが見えない…① | トップページ | 涙でNAOくんが見えない…③ »