« 100円餃子(幸楽苑) | トップページ | 人生初 »

2009年10月 6日 (火)

春叶歌(GLAYx藤井フミヤ) ~F's シネマ

てことで、

9月30日リリースのニューアルバムF's シネマを聴きまくっております。

今回も、
斉藤和義
馬場俊英
GOING UNDER GROUND
MONKEY MAJIK
SEAMO
川口恭吾
奥田民生
TRICERATOPS

と、多彩な面々とのコラボレーション。

前作「F's KITCHEN」同様、詞・曲提供のみならず、
オケ・コーラス・アレンジにいたるまで、
リードボーカル以外の様々な部分に思い思いに参加している
これぞ「コラボレーション」。

でも、それをフミヤが唄うと「フミヤの歌」になってしまうこの不思議。

…な感じで、
またまたリード部分を丸写しの(^_^;)今回ご紹介するのはこの曲。

なんと言ってもこの「春叶歌」、
未だに読み方がわからない(^_^;)

前回は「嵐の海」を民生丸抱えなのに民生っぽくない曲と紹介したけど(←民生ファンの方から十分に民生っぽいとコメントを頂いていますが、あくまでも俺判断では)、
今回のこの曲は“モロ”GLAY。

アルバムの中で最も「○○っぽい」のがこの曲ではなかろうか。

詞・曲がTAKURO、ギターソロにHISASHIという絡み具合なんだが、
やっぱり詞かなぁ。

「花の様にそこに佇む君を
 鳥の様に空を羽ばたく君を
 風の様に髪を揺らす君を
 月の様にずっと見つめています」

だもの。全くフミヤ的じゃぁ無い。

いや、それ以前にフミヤは、
あまり一人称を「私」で歌わない気がするなぁ、
なんとなくだけど。

とにかく、GLAYっぽさ満点のこの曲、
いっそTERUが歌えばもっとGLAYっぽかったのに…、

って、そりゃぁまんまGLAYか(^_^;)

|

« 100円餃子(幸楽苑) | トップページ | 人生初 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/46416779

この記事へのトラックバック一覧です: 春叶歌(GLAYx藤井フミヤ) ~F's シネマ:

« 100円餃子(幸楽苑) | トップページ | 人生初 »