« エックスとテキサス | トップページ | 「どんどこ男(フジファブリックx藤井フミヤ)」BSフジ10周年記念 BS☆フジイ SPECIAL LIVE »

2010年1月16日 (土)

「加藤先生のロック塾」BSフジ10周年記念 BS☆フジイ SPECIAL LIVE

エックスに出て運動した気になってしまい、後半のレッスンは全欠勤(昼寝)。うーん、ちょっぴりだけ自己嫌悪、ってホントほんのちょっぴりだけね(^_^;)

せめて今日はまじめな記事を書こう、
すでに2週間も前のライブレポだとしても(^_^;)

このコーナーはザ・コレクターズの加藤ひさしが塾長として「ROCKとはなんぞや」を様々な角度からおもしろおかしく紐解きこじつける準レギュラーの「お笑い」コーナー。毎回爆笑(^^)で正直お笑い番組1時間見るよりこのコーナー10分の方がよっぽど笑える、俺は(^^)
今回は武道館出張特別版の「ROCK地理」(←一応塾なので「ロック物理」とか「ロック史」とか授業っぽいタイトルがつく)でテーマは「武道館と東京ドームはどっちがよりROCK?」(もちろん武道館のがROCKというていで進む)。

全編面白かったので、全てを書ききれない上に2週間以上も経過したので記憶が薄れてしまったが(^_^;)、覚えている一部分だけでも…(断片的な記憶なので流れは無視)。

「起立」「礼」「イナバウワー」

「この武道館での公演数1位は(ロックの大御所)矢沢永吉さん。そしてなんと2位がここにいらっしゃるフジイさん。つまりフジイさんは銀メダリストってわけですね」(以後フミヤのことを「銀メダリストの」と呼びつづける)

加「そんな銀メダリストのフジイさんは東京ドームでは?」
フ「チェッカーズのとき何度か…。」
加「(ドーム公演は無いという答えを期待していたのか)それは出来心かなんかで?」
フ「(苦笑)」

「東京ドームはそばに『神田川』という非常にフォークな川が流れている(だからとてもROCKとは言えない)。」

x10くらい、まぁ出るわ出るは「武道館はいかにロックか、ドームはいかにロックじゃないか」。もちろんほとんどがこじつけなのだが、そのこじつけがいちいち面白い(たまに苦笑も含む)んだ。上手いこと言うと演者だけでなく会場からも「おおおーーー!!!」と感嘆の声が上がったりして。

惜しむらくはこのコーナーも(おそらくは後に控えるTMRの事情で)結論までたどり着くことなく途中でバッサリ打ち切られてしまったこと。塾長が最後どうケリをつけるのか見たかったのにぃ(-_-;)

本放送ではまんまちゃんと流れるのだろうか、その時は結論まで補完されているのだろうか。いろんな意味で楽しみである(^^)

フミヤやRAWGUNSや出演者に「特に興味が無い」というそこのあなたにもこのコーナーは一度見て欲しいなぁ(BSフジで毎週金曜24:00-24:55放送中)。

|

« エックスとテキサス | トップページ | 「どんどこ男(フジファブリックx藤井フミヤ)」BSフジ10周年記念 BS☆フジイ SPECIAL LIVE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/47310703

この記事へのトラックバック一覧です: 「加藤先生のロック塾」BSフジ10周年記念 BS☆フジイ SPECIAL LIVE:

» アスタリフト 〜 トライアルキット商品概要 [アスタリフト 〜 トライアルキット]
アテニア トライアルが人気の理由 [続きを読む]

受信: 2010年1月18日 (月) 00時38分

« エックスとテキサス | トップページ | 「どんどこ男(フジファブリックx藤井フミヤ)」BSフジ10周年記念 BS☆フジイ SPECIAL LIVE »