« 「浮気してると本妻に優しくなる」 | トップページ | NO MUSIC, NO LIFE. SONGS »

2010年1月27日 (水)

無限ChooChooTrain

これまた大昔の話になるが、学生時代にステレオが壊れてCDが取り出せなくなり中に入っていたChooChooTrain(しかもこれ1曲)だけが延々とリピートされる車に乗っている友人がいたな。

それが天国だったのか地獄だったのか、そして今日の俺は…。

今日俺は会議に出席するため自家用車で仙台に向かっていた。岩手県内にいる間はIBCで「武田鉄矢 今朝の三枚おろし」まで聞いた(仙台に行くときは大抵これを聞いている)。番組が終わった頃宮城県に入ったのでIBCからTBCに切り替えようとしたらチューニングが途中で止まり、ウンともスンとも動かなくなった。チューニングは693をさしていたと思う、と言っても液晶自体が固まっていたのでこの数値が正しかったかどうかも定かではないが…。

始まったのは「みんなのうた」。ただ、「みんなのうた」はゆうちゃんと良く見るしこれはこれでアリ(^^)とか思いつつ5分間聞き続けた。

「みんなのうた」が終わると
「ラジオ体操」が始まった。
これはツライ。チューニングが動かないなら仕方ない、電源を切ろう。

切れない。

じゃぁせめてボリュームを下げよう。

下がらない。

ラジオ以外の媒体に…

出来ない(-_-;)

ここからは苦行。

まずはラジオ体操をかなりの音量でフルコーラス聞いた。

終わったと思ったら

「ロシア語講座」。

まだラジオ体操のがマシ。

英語やフランス語(大学時代の第二外国語)なら知ってる単語のひとつもあっただろうに。

今日は「アリューシャは自転車に乗っています」というロシア語を教えてた。

どーでもいい。

このロシア語講座は結構長く30分くらいやっていた。

仙台が近くなるとこのロシア語講座に国会中継が混信しはじめた(むしろ仙台市に入った頃は国会中継が勝ってた)。

岡田外相の出番だった。外相とロシア人が一緒に喋ってるのはあながち不自然じゃないなというのが救いといえば救い。

インターをおりて止まったセブンイレブンでエンジンを切ったら、(当たり前だが)カーステも止まった。
そして今に至るまで眠り続けている(-_-)zzz

余談だが、ステレオもならない、同乗者もいない帰りは2時間半まるっと一人アカペラしてた(^_^;)

それにしても
大音量でロシア語講座がなっている状態での料金所の支払い、
恥ずかしかったなぁ…。

|

« 「浮気してると本妻に優しくなる」 | トップページ | NO MUSIC, NO LIFE. SONGS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/47408290

この記事へのトラックバック一覧です: 無限ChooChooTrain:

« 「浮気してると本妻に優しくなる」 | トップページ | NO MUSIC, NO LIFE. SONGS »