« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月29日 (水)

斜行癖

競馬で、レース中に走っている馬が斜めに走り出す事を斜行と言う。「もたれる」と言ったりもする。さらに細かく、内に斜行することを「ささる」と言い、外に斜行することを「ふくれる」と言う。まぁ言い方はともかく、斜行は気性の悪い馬や若い馬に多く見られる癖のようなものである。

で、ゆうちゃんもどうも斜行癖を持っているようだ。

↓スコーレ移籍1戦目。外に大きくふくれるゆうちゃん(^_^;)

↓連闘となった翌週の幼児レース。
またしても大きくふくれフレームの外へ(^_^;)

この直後、参加している幼児の数に景品の数が足りていないことが発覚、ちょっとしたバトルロイヤル状態に(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

実家地デジ化計画 その⑧設置完了

ビフォーCimg5465

アフターCimg5479

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ずっと涙が止まらなかった」と高良健吾主演作『おにいちゃんのハナビ』に高い満足度@ぴあ映画生活

リンク: 「ずっと涙が止まらなかった」と高良健吾主演作『おにいちゃんのハナビ』に高い満足度@ぴあ映画生活.

(記事抜粋)
雑誌「ぴあ」調査による9月25日公開の映画の満足度ランキングは、高良健吾と谷村美月が兄妹役を演じたヒューマンドラマ『おにいちゃんのハナビ』がトップに輝いた。

ちなみに↑は「初日」満足度に関する記事だが、「初日」にかぎらない上映中全体の中での満足度も
「トイ・ストーリー3」「ヒックとドラゴン」に続く第三位\(^o^)/
(以下「告白」、「悪人」…)

実際に見に行った俺からすれば
当然の結果(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ずっと涙が止まらなかった」と高良健吾主演作『おにいちゃんのハナビ』に高い満足度@ぴあ映画生活(BlogPet)

あぶらずの「「ずっと涙が止まらなかった」と高良健吾主演作『おにいちゃんのハナビ』に高い満足度@ぴあ映画生活」のまねしてかいてみるね

リンク:「告白」、「初日」満足度@ぴあ映画生活.(記事抜粋)実際にいちゃんの満足度に関する記事だが、「とドラゴン」に続く第三位\(^o^)/(以下「悪人」…)実際に見に高い満足度ランキングは「初日」に高い満足度@ぴあ映画生活.(記事抜粋)実際に見に高い満足度ランキングは「ずっと涙が止まらなかった」と谷村美月が兄妹役を演じた。
ちなみに↑は、「トイ・ストーリー3」「とドラゴン」に続く第三位\(^o^)/(以下「告白」、高良健吾と高良健吾と谷村美月が、「とドラゴン」に続く第三位\(^o^)/(以下「悪人」…)実際にかぎらない上映中全体の映画生活.(記事だがトップに高い満足度@ぴあ映画の満足度ランキングは、「ずっと涙が止まらなかった」と高良健吾主演作『おに続く第三位\(^o^)/(以下「ぴあ」調査による9月25日公開の満足度も「悪人」…)雑誌「初日」満足度も「悪人」…)雑誌「悪人」…)実際にかぎらない上映中全体の満足度@ぴあ映画生活.(記事抜粋)雑誌「悪人」…)実際にかぎらない上映中全体の映画生活.(記事だが、「ずっと涙が止まらなかった」と高良健吾主演作『おに続く第三位\(^o^)/(以下「ずっと涙が止まらなかった」と谷村美月が兄妹役を演じたヒューマンドラマ『おにいちゃんの満足度に関する記事だが、「初日」に行った。
ちなみに↑は、「告白」、「初日」に行った♪
ちなみに↑は「トイ・ストーリー3」「初日」に見に見に見にいちゃんの満足度ランキングは、「ずっと涙が止まらなかった」と谷村美月がトップに輝いた。
ちなみに↑は「トイ・ストーリー3」「ぴあ」調査による9月25日公開の映画の結果(^^)

*このエントリは、ブログペットの「さにぃ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

プリキュアって2人じゃねぇの!!?(^_^;)

「プリキュアオールスターズショー」(イオン盛岡南SC4F屋内駐車場)
を見てきた。

…で、何人いんの?(^_^;)

握手もしてもらった(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

映画「おにいちゃんのハナビ」レビュー

ちなみに、俺が今年見た映画は「TRICK」ただ一本である。
金曜ロードショーやら日曜洋画劇場やら土曜プレミアムやら
TVでやる映画もまず見ない。
DVDを借りて映画を見ることも無い。

これは、そのくらい映画を見ない素人のレビューである。

しかも藤井フミヤが主題歌を歌っているという時点で、100点満点中90点くらいもう内申点をあげちゃってる(^_^;)

てこと前提に、どうかひとつm(__)m

(まともなレビューが見たい方は
http://hirobaystars.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-2065.html
とか
http://pia-eigaseikatsu.jp/imp/153269/
とかでどうぞ。)

では。

この映画は「泣ける」映画である。

ハンカチでは足りないのでタオルが必要である。
俺のように鼻水が止まらない人は
ポケットティッシュではなく箱ティッシュが必要である。

「泣ける」映画が「良い映画」かはわからないが、
ここまで素直に泣ける映画というのはなかなか無いと思う。

しかも、その涙はジンワリ・ホンワカ・スッキリな後味で
決して哀しみの涙では終わらない。
それは、あくまでも妹の「難病」「死」がメインテーマではないからだろう。
事実、妹は物語のかなり中盤で死んでしまう。

あ、この後さらにネタバレなことも書くが、そもそも

妹は難病なのに明るい谷村美月
兄の高良健吾はひきこもり
タイトルが「おにいちゃんのハナビ」
両親が大杉漣・宮崎美子
主治医が佐々木蔵之介
学校の先生が佐藤隆太

という設定・キャスティングの時点でストーリーや展開なんて大方の人間は読めるだろう。

「妹は難病なのに兄を励まし再生させるんだろうな」
「再生した兄はそんな妹のためにハナビをあげるんだろうな」
「でも妹はそのハナビを見ることも無く死んじゃうんだろうな」
「両親はそんな兄妹のために苦悩・葛藤するんだろうな」

ハイ、全部正解(^^)

もうね、なんのひねりも無い。

でも、そのひねりの無さこそがこの作品の最大の魅力。

例えば、
両親が大杉漣・宮崎美子ではなく石橋蓮司・桃井かおりでさらに家庭内がしっちゃかめっちゃかだとか、
佐々木蔵之介が実はスーパードクターでなんとか花火大会まで命を繋いで花火を見ながら死んでいくとか、
花火大会の当日すごい嵐に見舞われるんだけどおにいちゃんのハナビだけがしっかり上がっちゃうとか、

そういう過剰な演出は一切排除。

あくまでも本当にある新潟の町の花火大会で
本当にあった兄妹の話を(実際の兄はひきこもりではなかったらしいが)オール新潟ロケで淡々とじっくりと表現している。それが映画の世界観を身近なものに感じさせ、「来るとわかってる」泣きの直球を打ち返せない状況に陥らせているのだろう。

そのシンプルな脚本とともに、それに応えたキャストも見逃せない。
特に主役の高良健吾。ひきこもり時の見事なまでのヘタレっぷりから徐々に心を開いていく「徐々に加減」まで、非常にうまく演じている。むしろ、両親の「子供を思うあまり」の演技・演出が(あくまでも比較するとちょっとだけ)大げさかなと感じるほどだ。

そしてもちろん触れておきたいフミヤの主題歌。ストーリーを知ってて作っただけあって「この映画のため」「涙を止めないよう」にちりばめられた歌詞がトドメを刺すのである。

残念ながら、この映画は「海猿」等の超大作の影であまり注目度は高くないようである。初日の今日も土曜レイトの時間帯で7人しか入ってなかった(ちなみに海猿は同時間帯で満席)。
別に比較することも無いのだが、
その「海猿」は壮大なストーリーとド派手な映像で言ってみれば
ハチが大群でハートを攻めてくるようなもの、
それに対して「おにいちゃんのハナビ」は
小さな蚊が2匹だけ、でも確実に何度もハートを刺してくる
そんな感じだと思う。
…ちょっと例えが今ひとつ(^_^;)になってしまったので、映画好きの方には是非この「おにいちゃんのハナビ」も他の大作とともに見ていただいて、その感動の質の違いなりをもっとうまいことレビューしていただきたいところだ(^_^;)

この映画は「泣ける」映画である。

ハンカチでは足りないのでタオルが必要である。
俺のように鼻水が止まらない人は
ポケットティッシュではなく箱ティッシュが必要である。

「泣ける」映画が「良い映画」かはわからないが、
ここまで素直に泣ける映画というのはなかなか無いと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

【 9/25(土)公開「おにいちゃんのハナビ」 】 盛岡では遅れて公開する予定だったにもかかわらず、特に内容が気に入った ため、特別にお願いして東京との同時公開が実現した『おにいちゃんのハナビ』は、新潟を舞台にした泣かせる映画です。 たまには、泣くことを楽しんでもいいのではないでしょうか。 自信を持っておすすめします。 (フォーラムネットワーク代表長澤裕二)

嬉しいじゃない、こういうの(^^)
思わずまるっと抜粋(元はここ↓)。
http://www.forum-movie.net/morioka/

なんとか仕事を20:00までに終えて
初日に行きたいところだが…。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

秋分の日 祝日特別レッスン

「新曲発表だし、いっちょ気合入れて朝一のリトモスにでも出てみっか」と意気込んではみたものの、起きたらしっかり15:00でファイドウ以外の選択の余地無し(^_^;)

このファイドウがまた大盛況のギッチギチで(主催者発表60名)、
どのくらいギッチギチかって言うと、
「俺はスタジオの柱とファイトしてんのか?」
っつーくらい、いやマジで(^_^;)

そんな「柱に負けそうな」俺を見かねた北舘さんが、
「あちらのアベさんの隣空いてますよ」といざなってくれた。
「アベさん」って誰?と、右往左往しながら現場につくとかなり顔なじみの「アベさん」で、「あぁ、あなたアベさんでしたか」みたいな(^_^;)

しかも、なんか申し訳ないことに最前列。いやぁ最前列なんてフミヤの春のライブ以来。
最前列から見るスタジオの景色ってのはまた全然違うもんで、ちょっと新鮮だったな。

ただ、(角度的に)ずっと「アベさん」越しにイントラを追っていたので、
「新しいファイドウの印象は?」と聞かれても
今のところ「アベさんの横顔」ぐらいしかない(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シュークリーム

コンビニやスーパーで売ってる100円くらいのシュークリームって
クリームたっぷりで皮が薄くて柔らかくて美味いよね(^^)

でも、あれ食べながら自転車乗ってると
大惨事が起こるから、気をつけよう!!(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

今、君に言っておこう(藤井フミヤ)

本日発売\(^o^)/

しっかり発売日に届けにきたな、
えらいぞamazon(^^)

もう今日からAKB以上に
「ヘビーローテーション」だから!!

土曜日にはいよいよ
「おにいちゃんのハナビ」も公開。

そして今回のシングルについてるPVでは
「おにいちゃんのハナビ」~Spin Off Version~
として、映画の1年後の世界を描いている。
もちろん主演の高良健吾がPVにも出演。

映画の予告編を見て
PVのMovie Ver.を見て
映画館で本編を見て
その後PVのSpin Off Versionを見て…

さぁ、「おにいちゃんのハナビ」にどっぷりつかる週末へ!!(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

さに前記がほしいな(BlogPet)

さにぃは前記がほしいな。
前記ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「さにぃ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

10月10日(日)イオン盛岡南セントラルコートにて……またまた、『レッスンイベント』をします!!前回大好評につき今年もやります!!皆様も奮ってご参加下さい!!

これ。(「前回大好評『頂』につき」の『頂』は…?(^_^;))Cimg5458

でも、このイベントって良い企画。

一般の人に「ジム通ってる」って言うとやっぱり
マシンで走ってたり
バーベル上げてたり
ってのをイメージするみたいで、
「狭く薄暗い空間で妙齢の男女十数人が
モゾモゾ楽しいことやってる(^_^;)」
スタジオレッスンって結構ブラックボックスっつーか
そういうのもやってるってこと自体知らない人が多いんだよね。

そんなフィットネスクラブの知られざる一面(^_^;)を公開するってのは、実に意義深いことかと…。

俺もこの日は普段全くやらないリトモスに参加する予定。
だって、せっかくの公開レッスンなのに参加者が全員かっけぇジャージ着て全員バリッバリに踊ってたら一般の人が逆にひいちゃうかもしんないじゃん。
「やっぱ、わたしむりぃー」なんつって。
なんで、リトモス素人の俺がその緩衝材になろうってわけ。
ま、平たく言うと「さくら」?(^_^;)

ちなみに去年はこんな↓だった。
http://checkers.air-nifty.com/abraz/2009/10/post-72e0.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

定例検証ワウディー10月レッスンスケジュール改編

施設内にある「利用者の声」みたいなアンケートを見ると、やはりスタジオプログラムに関する要望(苦情?)は相変わらず多いようである。

「○○さんのレッスンをもっと増やしてください」
「※※のレッスンはなんで短くなってしまったんですか」

そんなみんなの声が反映されたのか反映されていないのか10月の番組改編である。

個人的にはストリート系ダンスレッスンからKANAKOが減って以来
「これ以上どこ減らすっつーんだ」という悪い意味での安心感(^_^;)で、4月も10月もまぁ落ち着いたもんである。

ちなみに今回も
J-POPダンス 2枠
フリースタイル 2枠
HIPHOP 2枠
の計6枠で増減無し。

できれば空いている月曜21:00の2スタにでも
もう一枠Oliveかballのインストラクターを入れてくれると嬉しいのだが
いや、わがままは言うまい
…あ、言っちゃった(^_^;)

ついでに、いつもいつもHIROSHIとセットになっているためにレギュラーでは全く出れないオキシジェノを火曜か木曜にずらしてくれるとさらに嬉しいのだが
いや、それも言うまい
…あ、また言っちゃった(^_^;)

まぁ、個人的な恨み節(^_^;)はこのへんにして、
全体を見てみると…
キッズができた前回との比較なら概ねマイナーチェンジと言ってよさそうだ。
外部イントラで曜日が変わったレッスンは昼の太極拳くらいだろうか。

ただ、長らく日曜ラストの代名詞的存在でもあった菊地インストラクターのファイティングシェイプが無くなってしまってるのにはちょっとした違和感も…。

ラディカル系では水曜日にパワーカーディオが組まれたことで、
X→ファイドウ→パワーカーディオ(→リトモス)→オキシジェノと祝日の新曲発表会のようなラインナップが一日で楽しめることになり、
そのスジの人たちには好評を博しそうだ。

また、土曜日はファイドウの時間が繰り上がることで
X→パワーカーディオ→ファイドウの連闘が可能となり
ぴょんちゃんにピンポイントで好評を博しそうだ(^^)

あとはやはりTOKI&リトモスの勢いだろうね。
今回水曜リトモス・土曜リトモス&フリースタイルが全て1スタに昇格。
うーん、スゴイ!!(^^)

それにしてもリトモスって人気なんだねぇ。23日の祝日特別レッスンのスケジュールには
「リトモスは混雑が予想されます。9:30~通路にお並び下さい。」って但し書きまで付記されてるもん。

10:30スタートのレッスンに9:30から列作るなんて、
サティーで配るドーナツやたい焼き以上だよ!!(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

川久保病院まつり

これ。Kawakubo_fes_2010 正味1時間程度しかいれなかったけど、
「スタンプラリー」も全部できたし(病院内をくまなくウロウロできるというのはなかなか貴重な体験)、Cimg5455
「スーパーボールすくい」とか「わたあめ」とか
ゆうきもお祭り気分を味わえたみたいだ。Cimg5453
駐車場が四高で初めて敷地内に入ったけど、日曜なのに体育館からも音楽室からも部活らしき声がずっと聞こえてて「せーしゅんだなぁ」なんて親父心に思ったり…(^_^;)

ただ、最後に立ち寄ったメディカルフィットネスLaLaというところの体組成測定で筋肉量が右足も左足も左腕も「標準より少なめ」と判定されたのには少しヘコんだ、俺はいったいワウディーで何をしているのかと…(-_-;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イオン盛岡南ショッピングセンター4周年祭

イオン盛岡南ショッピングセンターも、早4周年。

で、周年祭といえば恒例の
「先着粗品プレゼント!」(^^)

今年は

9/17(金)紅白大福
9/18(土)ガトーノア
9/19(日)オールドファッション
9/20(月)もっちもちたい焼き

というラインナップ。

毎年家族総出でいただきに伺っていたのだが、

今年は
ゆうきの運動会(9/18)やら
俺の仕事(9/17・9/19)やら
川久保病院まつり(9/19)やら
他の行事とかぶりまくってるためなかなか配布時間にあわせてサティに行くことができない(-_-;)

それ以前に
ヨメが9/13から39度越えの熱を連発し寝たきり状態になっているため、家事・育児という優先事項すらままならない状況だったりする。
なーんか、行事のたびに誰かの体調が悪いというネタになってる気がするけど(-_-;)家族四人いりゃ「四人とも絶好調!」なんて日のほうが少ないのかなぁと悟ってみたり…。

とりあえず今日は病床に臥しているヨメはりいさとともに留守番させて、俺の出勤時間までゆうきと一緒に行動。

まずはワウディーへ立ち寄り祝日のスペシャルプログラムを確認。

その後サティで
1個58円のグレープフルーツ
100g38円の鶏むね肉
3個で198円の焼きプリン
といった、ほぼオセン価格(^_^;)の商品をピンポイントで購入し、

試食のキウイを2個頂いてから

先着粗品プレゼント行列↓へ。Cimg5451
無事オールドファッションを二人で手に入れると、

それを食べながら川久保病院まつりへ移動。

人が足りなくても、
時間が足りなくても、
最低限やっときたいことってのはできるもんだ(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

実家地デジ化計画 その⑦収支報告

決算。

<支出>
42型プラズマTV 日立Wooo(P-42 HP05) 93,800円
テレビ台 10,000円
LGブルーレイディスクプレーヤーBD560 11,000円
アンテナ及びその工事費  39,280円
古いテレビ2台のリサイクル料 5,670円

支出計 159,750円

後日割戻し
エコポイント -26,000円
テレビ都南アンテナ補助 -19,000円

支出NET 115,250円

<収入>
次男拠出 38,000円
三男拠出 38,000円
俺拠出 39,250円

収入計 115,250円

おおっ!!ほぼ予算通りっ!!(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実家地デジ化計画 その⑥地デジの罪

(かなり長くなったので超ヒマな時にでもながめてくださいm(__)m)

「さぁ、お前の罪を数えろ!!」
は、前の仮面ライダーのキメゼリフ。

罪ってほどではないが、今回の実家地デジ化のおかげでいくつか「地デジの闇(^_^;)の部分」が見えてきたのでそれに触れてみたい。

①そもそもなぜ地デジ化を強制されなくてはならないのかが良くわからない(^_^;)

 Woooのカタログによると地デジの特徴は以下の3つだそうだ。

 ・迫力の高画質
 ・心地よい高音質
 ・便利なデータ放送

 確かにこれって「あれば良い」「あるにこしたことは無い」という特徴だけど、正直今のアナログテレビ視聴で特に何の不満も無い俺やヨメや両親にとって、これが地デジデレビを買う理由にはならない。今回テレビを買って欲しいと両親が望んだのもあくまで「来年7月でアナログ放送が終了してしまう(今のテレビでは試聴できなくなる)ならやむを得ない」からだ。

 そもそも前記の3つの特徴は「地デジを推奨する理由」にはなっても「アナログ放送を(強制的に)終了する理由」にはなっていない。いや、きっと国の都合とか業界の都合とか技術者の都合とかあるんだろうけど少なくても俺とヨメと両親はその都合を知らない。

 結果「誰かの都合で勝手にサービスを止めるのに、なんで私達が(まだまだ使えるテレビを捨てて)新しいテレビを買わなきゃならないの?」というもっともな疑問と不満にぶちあたることになる。

 そんな疑問が解決するわけでもなく(もしくはそんな疑問を持つことすら無く)、結局地デジテレビに買い換えちゃうってのは、ある意味「脅迫」と「洗脳」ではないかと…(^_^;)

②多チャンネル? いや、プラマイゼロってかむしろマイ(^_^;)

 地デジの誤解のひとつに、「地デジになったら今よりもっと多くのチャンネルで放送が見れるの?」というのがある。いやそんなに無いかもしれないが(^_^;)、事実母にそう聞かれたからそう考えてる人が他にもいるかもしれない。

 答えは否である。

それどころか、実家のケースを考えると現在テレビ都南(年額6,000円)に加入し
 NHK
 NHK教育
 日テレ
  TBS
  テレ朝
 フジ
の地上波6チャンネルの他に
 NHKBS1
 NHKBS2
  グリーンチャンネルアグリネット
 朝日ニュースター
 MoviePlus
の5チャンネルを視聴しているが、

単純に地デジ化してしまうと後半に挙げた5チャンネルは見れなくなってしまうことになる。

テレビ都南は地デジには対応せずアナログ停波とともに撤退することが決まっており、そのかわりアンテナでの放送受信への切替補助を上限20,000円で行うとしている。

が、この20,000円でできることと言ったら先述した地上波6チャンネルを見るためのUHFアンテナ設置までである(今回実家のUHFアンテナ設置には32,500円かかった)。BS2チャンネル・CS3チャンネルを現行通り見ようと思ったらさらに

BSアンテナの設置→今回見積20,280円
BSアンテナを寝室にも分配→同9,000円
CS(スカパーe2の場合)加入料→2,940円
CS(同上)月額基本料→410円
CS(同上)月額チャンネル料→チャンネル毎

が必要となってくる。

つまり、地デジ化することで
「以前よりサービスが低下(見れるチャンネルの減少)」
もしくは
「コストアップ(月額料金のみ比較しても倍増以上)」
してしまうのだ。

③DVD視聴が残念なことに…(^_^;)

これは地デジそのものが悪いわけではないんだけど、地デジテレビを大型で高解像度(ハイビジョンとかフルハイビジョンとか)のものにしてしまうと、今まで普通に見れていたDVDがボケたり滲んで見えたりする。

日立の販売員さんの言葉を借りると
「これ(今回買ったWooo)でDVDを普通に見るとちょっと『ぼんやり』します」って感じ。

これについては解像度の理屈を並べれば至って当然な話なのだが、数字がいっぱい出てくるので省略(^_^;)

TV側の設定や再生機側の能力(アップコンバート)である程度の補完はできるが、それにしても
「地デジテレビにしたらDVDがきれいに見れなくなった(もしくはDVDを見るのに手間がかかるようになった)」という不満や、今持っているDVD資産の価値が下がったような「なんとなく損した感」を感じでしまうかもしれない。

地デジテレビだからと言って「何でもかんでも『迫力の高画質』」にはならないのだ。

ということで、買うまであまり気にもしてなかった「地デジの闇(^_^;)の部分」について触れてみた。

「さぁ地デジよ、お前の罪を数えろ!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

あぶらずで量販しなかった(BlogPet)

きょう、あぶらずで量販しなかったー。
それであぶらずと程度も誤算しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「さにぃ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

実家地デジ化計画 その⑤LG BD560 と テレビ台

結局42型のWoooを93,800円で買い、
テレビ台を10,000円で買うことにした。

テレビ台はどこにいっても「頑張って1万円」という対応で、正直おまけ程度と考えていただけにちょっぴり誤算だった。それこそリサイクルショップなんかに行けば出物があるのかもしれないな。

そして最後にブルーレイ「プレーヤー」選び。
そもそも三菱REALを買っていればテレビでブルーレイが見れたんだがそれを言っても始まらない。Wooo本体に録画機能はあるのでレコーダーではなく「再生専用機」で薦めてもらったが、これまた3店とも「東芝SD-BD1K」を17,000円程度で紹介してくる。予算的に1万円前後に抑えたかったのでLGのBD560を通販で買うことにした。

ここまでで、

TVを見る
番組を録る
ブルーレイ(やDVD)を再生する

という俺の考えていた基本的な環境は整ったんだけど…。

まだつづく (^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実家地デジ化計画 その④日立 Wooo P42-HP05

最終的に購入したのがこの「プラズマ」テレビ。

ポイントは

①40V型以上
②録画ができる
③10万円以内

の3つを満たす(盛岡の店頭販売では)ほとんど唯一の機種ということ。

もちろん

・フルハイビジョンじゃない
とか
・W録ができない
という仕様的な問題や
・「プラズマ」だから電気代がバカッ高い
とか
・「プラズマ」だから焼付けがおこる
とかいう過去の迷信?っぽいものまで懸念はゼロではないが
それを補って余りある圧倒的コストパフォーマンス!!

次男には
「どうしてそうマイナーなほうマイナーなほうに走るんだ」
なんて言われたが…(^_^;)、
でもきっと「日立やるなぁ(驚)」と思うはず!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実家地デジ化計画 その③三菱 REAL LCD-42BHR300

「実家に新しいテレビを」という話になって真っ先に思い浮かんだのがこの三菱REAL。

「テレビも、ブルーレイも、ハードディスクも
3つビシッとは、三菱!」

と菊池桃子も上手いこと言ってるが、

文字通り
テレビも見れて
録画もできて
ブルーレイの再生もできる

オールインワンのテレビなのだ。

オールインワンテレビと聞くとテレビデオの忌まわしい記憶(^_^;)をもちだして、
「別個に買ったほうが良い」という人もいるが、

①テレビとレコーダーを別々に買うより明らかに安い
②テレビとレコーダーを別々に買うより明らかにスッキリ収納できる
③テレビとレコーダーを別々に買うより明らかに操作が簡単

というメリットの前には「HDD搭載だとそこが故障したときに…」「BD搭載だとそこが故障したときに…」という故障すること前提のリスクなど些細なこと。

特に③の操作性。例えばブルーレイで何か見る場合一般的に(今は便利なリンク機能もあるが)
レコーダーにディスクを入れる→テレビの入力を切り替える→再生という感じだろうが、こんな程度の手間でもうちの両親のようにメカ音痴だとわずらわしいものなのだ。REALなら「テレビの台座にあるトレーにディスクを入れる」→「再生」。これ以上無い直感的な作業!!どっちのリモコンでどっちを操作すればいいのかなんて考える余地も無いのだ。他にも一体型ならではの便利さ満載なのだがそれを書いてると俺が欲しくなるので(^_^;)この辺にしておこう。

だが、結果から言うとこの機種は購入に至らなかった。

だって「どこにも売ってない」んだもん(^_^;)

コジマ・ケーズ・ヤマダという盛岡にある大手量販店をはしごしても

この機種は一台も置いて無い。
売り場に三菱のブースも無い。
そして三菱の販売員も一人もいない。

三菱のテレビってこんなニッチな扱いなのね、
冷蔵庫は売上No.1でバンバン前面に出てたのに…。

もちろん、自分が買うんなら取り寄せでもネット通販でもして手に入れるところだが、実家に送って設置までということを考えると現物のあるものを地元の販売店で買うにこしたことは無い。個人的には非常に気になる機種だったが、もうちょっとテレビ部門でメジャーな(^_^;)メーカー・機種を再検討することにした。ここまでが土曜日の話。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

実家地デジ化計画 その②予算及び役割分担

テレビを買うには金が要る、当たり前。

今は三兄弟とも離れて暮らしているので電話でいくらまで出せるかというやり取りをすることになった。まぁ40年にもわたる子育ての御礼に「いくら出す?」というのもいやらしい話だが、三男は社会人一年生(でも給料はすでに俺や次男超え(-_-;))だし、俺と次男はそれぞれ家庭がある。無尽蔵には出せるものではない。結果、3人一律40,000円計120,000円で妥結。

また、商品選択・購入・設置までの一連の作業は自称「家電選びの達人(^_^;)」の俺が任されることになった。

ちなみに、予算と役割が決まったのは昨日なのだが、今日の午前中にはテレビ購入の仮手続きが完了してしまった。家電購入は「思い立ったら吉日」なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実家地デジ化計画 その①プロローグ

今年、弟(三男)が無事就職しあぶらず三兄弟はようやく両親の手を離れた。
そして、父は今年古希を迎え、母は今年還暦を迎えた。

本当にありがとうm(__)mそしておめでとう(^^)

で、中段ははしょるが結論から言うと
「三人の子供を育て上げ、無事節目を迎えた両親に何かしてあげなくては」てなことになったわけだ。しかも、こういうのは気持ちじゃなくて形に残る物が良いらしい。

俺も「言われるとやる男(^_^;)」なので、
ストレートに「何が欲しい?」と聞いてみると「テレビ」だという。

言われてみりゃ親父なんてテレビが友達なんじゃないかと思うくらいいーーーっつもテレビつけてるな。最近は価格もこなれてきたし間違いなく使ってくれて喜んでくれる「テレビ」は実に今回のコンセプトにあってる気がしてきた。

てことで、実家のテレビ購入記を何回かに分けて残しておくことにする。これから地デジ化する方々にもきっと役に
……立たないと思うけど(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

18:00~18:30 MUSIC FAIR 谷村新司・フミヤとゴスと秦基博・愛内里菜ほか

これを見るために

朝の買出しをスキップ

エックス

パワーカーディオをスキップ

HIPHOP

フリースタイルをスキップ

MUSIC FAIR

夜買出し

という変則ローテまで組んだのに

まさかの週またぎでフミヤの出番は来週(-_-;)
来週もフリースタイル出れないな…。

なら録って見りゃいいじゃん
って話なんだけどそこはファン心理というヤツで…(^_^;)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

若者のすべて(フジファブリック)

昨日の僕らの音楽でも演ってたこの曲。

志村のボーカルも味があるし
フミヤもさすがの上手さだが、
ハモリはちょっと微妙…?(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

23:45~24:13 僕らの音楽 生演奏藤井フミヤ名曲コラボ、松たか子ほか

TVで歌うの見るの久しぶり(^^)

明日も

18:00~18:30 MUSIC FAIR 
谷村新司・フミヤとゴスと秦基博・愛内里菜ほか

楽しみ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

出張(BlogPet)

あぶらずと、ランニングしたかったみたい。
だけど、あぶらずと足らずも出張したいです。

*このエントリは、ブログペットの「さにぃ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今、君に言っておこう(藤井 フミヤ) PV Movie ver.

フルコーラスで聞く(見る)とますますウルッと…(泣)

でもこれ曲のPVってより、もはや映画のPVだな(^_^;)



そういや、この映画見に行くときは
ハンカチじゃ足りないからタオル持ってけ
って言ってたな、誰か。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年9月 5日 (日)

Departures(SQUAREHOOD)

今月の日曜J-POPダンスはこの「筆談ホステス」の曲。

昨日の東方神起とはうってかわったスローなバラード。きっとスローな曲のほうがタメとか魅せ方とか本当は難しいんだろうけど、そんなレベルに達していない俺としちゃスローなほうが次のフリを思い出す間が与えられてるようで気分的には楽(^_^;)。

それにしても、Departuresと聞くとどうしてもこっち↓を思い出しちゃうなぁ。特にこのライブバージョンのアレンジ(特にアウトロ)は鳥肌もの!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大黒摩季!!?

予告編では気付けなかったなぁ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レペゼンって何?

ダンスイベント見に行くと、MCが
「レペゼン○○」「レペゼン※※」と
レペゼン・レペゼン言ってるわけ。

その度に「レペゼン」って何?
って、モヤっとしてたんだけど
全く同じ悩み(^_^;)を持ってる方のブログを発見したので
勝手に抜粋↓しちゃいます、ゴメンナサイm(__)m

(以下抜粋)
最近よく目にする「レペゼン」って何だ!?

最近、巡回先のここ とかここ とかで「レペゼン」って言葉を目にして、言葉の意味はよく分からないがとにかくすごい自信…じゃなくて、何となく響きがいいので訳も分からずレペゼン、レペゼンと口ずさんだりしてしまうのですが、レペゼンって何だ!?振り向かないことか!?てことでレペゼンの意味を妄想してみました。


妄想その1:医療用語
医療用語というとオペとかクランケとかが(実際の現場で使われているかはともかくとして)よく出てくるわけですが、レペゼンがそこに混じっていても違和感がないような気がしませんか?例えばこんな感じ。
----
医師「メス。血圧は?」
看護婦「110-70安定しています」
医師「よし、このまま続ける」
看護婦「待ってください!脈拍数低下!血圧も下がってます!」
医師「何だと!?急いでレペゼンするんだ!」


妄想その2:スポーツ用語
スポーツには色々な用語があります。今でこそメジャーになりましたが、オフサイドなんて言葉もJリーグ創設初期にはまだ一般の人に浸透しておらず、テレビの解説ではくどいくらいに意味を説明していました。レペゼンという単語が何かのスポーツで使われていたとしても、不思議なことではありません。
----
実況「さあここで中西が突進しつつ左右に展開!これはチャンスになった!」
解説「いいですね、これはチャンスですよ」
実況「右に展開している大山にボールが送られる!おっと、ここで笛!…これは、ファウルでしょうか?」
解説「どうやらレペゼンを取られてしまったようですね。中西がパスを送る際に右足のかかとが浮いてしまっています…ほら、ここですね。これはレペゼンです」


妄想その3:Jリーグのチーム名
Jリーグのチーム名と言えばヘンテコ外来語もどきをつけるのが常識。道産子をひっくり返してコンサドーレ、三本の矢でサンフレッチェなどなど例を挙げればきりがありません。きっとどこかの町のサッカーチームにもレペゼンの名を冠したチームがあることでしょう。
----
トモロヲっぽい人「人口約12万人のベッドタウン……そこに降ってわいたサッカーチーム創設の話……しかし予算はごくわずか、チームは敗北に敗北を重ね、解散の危機がせまる……だが、男たちはあきらめなかった。地道な宣伝活動、地域交流イベント、そして、網膜剥離を抱えたブラジル帰りのコーチの指導のもと、念願のJLF入りを果たすまでの姿を描く…プロジェクト× レペゼン富田林 男たちのVゴール」(妄想者注:富田林市に含むところはありません)


妄想その4:明治時代のお雇い外国人
「ボーイズ ビー アンビシャス」で知られるクラークをはじめ、明治時代の日本には大勢のお雇い外国人が日本に招かれました。その中の一人にレペゼンという人物も実はいたのかもしれません。
----
グスタフ=レペゼン(1826-1900)
ドイツ人。明治時代に高等師範学校の教員として招かれた、いわゆるお雇い外国人の一人。専門は生物学。しかしながら、日本の環境が水に合わず自宅に引きこもりがちで講義はほとんど休講だったという。そのため、高等師範学校の生徒たちの間ではずる休みのことを「レペゼンする」と呼んだそうであるが、サボタージュを語源とする「サボる」に取って代わられた現在ではもはや死語である。
(民明書房刊「お雇い外国人大全集」)


妄想その5:幻のオーパーツ
レペゼン…それを手にした者は全ての願いが叶うと言われる伝説の秘宝。多くの者がレペゼンを探しに旅に出たが、手にした者は未だいない。そして、今、一人の少年がレペゼンを手にするべく立ち上がる!
(中略)
レペゼンを探す旅はまだまだ続く!先生の次回作をお楽しみに!




(以上、抜粋終わり)

こりゃあれだ、もう「妄想その4」正解!!(^_^;)

いやぁ、スッキリ!!(^^)
…してねぇか(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

Step by Step(東方神起)

今日の土信田J-POPダンス土曜特別出張版はこの曲。

レギュラーではない今日は毎度おなじみ
「この曲は今日だけ」
の、限定版。

フリ写しが20分足らずであっさり終わってしまい
「こんなんで一曲できんのかな?」
と要らぬ心配をしてしまったが
これがまた曲を流すと見事にハマるわけで…。

フルコーラスx4回くらい踊ったかな、汗だくだく。
先週見たCONTROLLER CREWに触発されて
「踊れるステップだけでも大きく踊るぞ」と
ランニングマンだけ(^_^;)わりと本気でやってみたが、
レッスン後の疲弊具合にちょっと後悔してみたり…(^_^;)

それにしてもこの曲キャッチーだよねぇ、
ほとんどお初と言っても良いくらいだったけど
踊りながら口ずさんじゃったもんね
♪いつかはきっとぉー
   あしたはもぉっとー
   いまはすてっばいすてぇーっ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白いとうもろこし

Cimg5417 朝市で買ってきたとうもろこしが右。
そして、左はCimg5423

値段は倍もするけどCimg5418

本当に白い!!そして、
あまぁーーーーーーい!!(by井戸田潤、って今さら?(^_^;))

21:00過ぎに行ったら半額になってないかなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛岡神子田(みこだ)朝市

神子田の朝市に行ってきた。
長いこと盛岡に住んでるのに今さらな(^_^;)お初。Cimg5413Cimg5415   

冷たい甘酒
おにぎり
ひっつみ
手作りシュークリーム
焼き芋…

朝食代わりにしちゃかなりのボリューム(^_^;)

今日は7:30頃行ったけど
野菜や果物を安く買うには
もうちょっと早く行かなきゃみたいだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

ヤバい(本来の意味で)

いやぁ、今日のHIROSHIのレッスンはホントヤバかった。

弾む系の
反復系の
ちょっぴり追い込み系の…

久々に
「もう踊れないっ!!」
と思ったもん。

でも思えばHIROSHIのHOUSEレッスンとか毎週こんなだったよなぁ、
…なんて懐かしむ余裕すら無い!!

来週はあれだな
フロア系のフリが良いね、
ゴロゴロ床に寝そべる感じの(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コウとリイサ

同僚に娘が生まれた、おめでとう\(^o^)/
で、その娘の名前が「コウ」ちゃんなの。

女の子で「コウ」とくれば、そりゃもう柴咲コウを連想させるわけよ。
で、うちのリイサは「仲里依紗」を連想させるじゃない。

でも、既にメジャーな地位を確立してる柴咲コウなら10年後でも
「コウちゃんって、柴咲コウと響きが一緒だね」
という話になるんだろうけど、
果たして同じ10年後
「リイちゃんって、仲里依紗と響きが一緒だね」
という話になるかどうか。

仲里依紗の今後がちょっとだけ気になった…
大きなお世話か?(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »