« 競馬が変わる2011年!! その③中央競馬・地方競馬の勝馬投票券の相互発売の拡大 | トップページ | 競馬が変わる2011年!! その⑤レース映像の無料化 »

2010年12月 9日 (木)

競馬が変わる2011年!! その④フレキシベット

前までの記事で

その①WIN5で高額払い戻しの券種が増え
その②JBCが3レースになるなど魅力的なレースが増え
その③今まで買えなかったレースがPATで買えるようになる

ということを説明したが、これが良いことずくめかというと懸念が無くは無い。

それは、「馬券購入資金の枯渇」である。

「いや、俺は馬券を当て続けて儲けつづけるから」
というウラヤマシイ人は良いが、俺なんて
「この改革で2011年の競馬支出(収入は期待できない…)はいったいナンボになるんだろう?」と早くも逆皮算用をはじめ戦々恐々としている。

そんな
「競馬は大好きだけど馬券下手=俺」
もしくは
「競馬やりたいけどそんな何千円も賭けたくない」
というライトなファンのために導入されるのがフレキシベットである。

フレキシベットとは文字通り現在100円単位で固定されている馬券購入単価をフレキシブルにするということ。

例えば
三連単マルチ軸1頭→相手5頭
の馬券を買うと60点買いになり現在のシステムでは1点100円単位固定であるから最低でもこのレースに6,000円を投入しなくてはならない。この6,000円の原資が無ければ、今は「買い目を減らす」以外に方法は無い。ところがフレキシベットは投票総額を先に決め「俺はこのレースに3,000円しか賭けない、でも予想は60点だから1点50円で買う」ということが可能になる(もちろん払い戻しも100円単位のときの1/2になる)。

馬券の最小単位をどこまで下げるか今の時点ではわからないが、同じ予想・買い目なら100円単位で60点=6,000円で10万馬券を狙うより、10円単位(x60点=600円)が1万円になるほうが「より気軽に夢を買える」のは間違いない。

ちなみにこのフレキシベットは導入時期が明らかになっていない「導入検討中」の事案であるが、ぜひ実現を期待したいところである。

|

« 競馬が変わる2011年!! その③中央競馬・地方競馬の勝馬投票券の相互発売の拡大 | トップページ | 競馬が変わる2011年!! その⑤レース映像の無料化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/50249869

この記事へのトラックバック一覧です: 競馬が変わる2011年!! その④フレキシベット:

« 競馬が変わる2011年!! その③中央競馬・地方競馬の勝馬投票券の相互発売の拡大 | トップページ | 競馬が変わる2011年!! その⑤レース映像の無料化 »