« 現状の不満を考える その0 むしろ満足 | トップページ | 現状の不満を考える その2 洗濯物を干す場所が無い »

2011年7月12日 (火)

現状の不満を考える その1 ガス代が高すぎる

「不満ゼロです」と言ってしまうと話が進まないので搾り出した。

「ガス代はもう払いたくない」。

これは、家を建てるというより転居を考えたときからの不変のテーマだった、そんな大層なもんじゃないけど(^_^;)。賃貸探しの段階でも「基本オール電化、最低でも(失礼m(__)m)都市ガス」みたいなことを条件にして不動産屋を悩ませたりしてた。

でも、そのくらいここ数年のガス代の跳ね上がり具合がひどかった。子供が生まれて風呂を使い始めた(子供が生まれる前は俺は毎日ワウディー風呂、ヨメはシャワーのみ)のが大きく影響しているとは思うが、いくらなんでも2万とか払いすぎだろうと。

オール電化は停電に弱いとか、節電に向かないとかまぁ異論もあるだろうし、もちろんガスの優位性もあるだろう。

ただ、今回規模の大震災・大停電でもこのエリアは地震の翌日に電気が復旧してるし、太陽光発電なら日中陽がさせば発電もするだろうし…リスクはそれほど無いのかなぁと。

節電に関してはさすがにオール電化でガスに勝てるとは思わないけど、家庭内の待機電力の中でもっとも消費量が大きいのは実はガス給湯器というジレンマをガスは抱えてるからなぁ…。

てことで、
「ガス代が高すぎる」不満を解消するために
「オール電化でガス代を払わない」家建てました。

|

« 現状の不満を考える その0 むしろ満足 | トップページ | 現状の不満を考える その2 洗濯物を干す場所が無い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/52287938

この記事へのトラックバック一覧です: 現状の不満を考える その1 ガス代が高すぎる:

« 現状の不満を考える その0 むしろ満足 | トップページ | 現状の不満を考える その2 洗濯物を干す場所が無い »