« 2億円狂想曲 本編 | トップページ | 住宅見学会 その2 「完成」見学会? »

2011年7月 7日 (木)

住宅見学会 その1 見学会「無理矢理」チェックポイント

38年生きてきて見学会なんて行ったことも無かったのに、この4ヶ月毎週のように様々なお宅を拝見している。そのどれもが実に趣向をこらし、こだわった作りのお家ばかり。

それに比べると俺らの家は

開放的な吹き抜けや大きい窓があるわけでもなく、
洒落た照明があるわけでもなく、
多層構造によるロフトや蔵やスキップフロアや半地下があるわけでもなく、
無垢の床でも無ければ珪藻土やエコカラットの壁でも無い…

そんな、なんとも見学しがいの無い(←失礼m(__)m)
ふつーの小さな家である(^_^;)

でも、それじゃぁせっかく足を運んでくれた方に申し訳ないので、
完成見学会「無理矢理」チェックポイント(^_^;)を書いてみようかと。

では早速。

「無理矢理」チェックポイントその1 立地

いきなりそこ!!?建物かんけー無ぇじゃん!!みたいな(^_^;)
いやでもこの家の一番のウリはやっぱりこの場所に建ってるってことなんで。是非イオンに車を置いて、イオンとの距離感・ファミマとの距離感をチェックして欲しいね。ゆうちゃんは現場見学中トイレに行きたくなると敷地内の(和式の)仮設トイレでは無くファミマで用を足してたから。
てことでチェックポイントその1は「ファミマとトイレを共用できる便利な立地」。

「無理矢理」チェックポイントその2 外観

担当は漆黒のホンダ太陽光パネルを基調にもっとモダンというかシックな外観をプランニングしてくれていたようだが、なぜか仕上がりは真逆に(^_^;)。屋根にいたっては担当も閉口する「赤」。「真っ黒な太陽光に『赤』…ですか?」(担当)みたいな。
そして「高すぎる屋根」。見積のために下見に来た引越し業者が「あれ3階建てじゃないですよね?」と聞いてきたが3階どころかロフトも小屋裏もありません。最後発に建った家なので北側に隣接するお宅へ雪が落ちないよう片流れの屋根にしたらこうなったというだけ。2階天井の上には相当広い空間が残ってるはずで、将来ゆうきやりいさがこっそり男を連れ込んだときに俺から隠すのにも十分(^_^;)。ゆうきやりいさなら良いが男を隠してるのが実はヨメだったりとか…。あ、そんなヨメのたっての希望によって取り付けられたフラワーボックスもあわせてチェック。

「無理矢理」チェックポイントその3 狭すぎるリビング

おそらく間取り上はLDK14.3帖と表記されていると思うが実際リビングとして機能する空間は3.6帖程度。家具のレイアウトをシミュレーションする東京インテリアのT田さんも頭を抱えてた、「ここにテレビ(台)とソファとテーブルですか…?」。
一方、2階には12.3帖まるっと使える「広すぎる」セカンドリビング。「すぎる」ってことはないけどまぁ、3.6帖に比べりゃ3倍以上あるわけで…。しかもこのスペースは使途不明(^_^;)。

「無理矢理」チェックポイントその4 高すぎるカウンターテーブル

設計段階では85cm程度の一般的な高さのテーブルが付くはずだったが…。「もうちょっと高いほうが」「このくらいですか?」「いやもうちょっと…」「じゃぁこのくらい?」…というヨメと現場監督のフワフワした会話の中で100cm超え。もちろんそんな高さにあうイスなんて持って無いからカウンターチェアを別途購入。リビングの狭さ+イス&テーブルの高さのコラボが乳幼児の娘達に全く優しくない「パパ&ママのための家」(^_^;)。

「無理矢理」チェックポイントその5 赤すぎるキッチン

カタログで「ピンク良くね?」なんつってなんとなく決めた色なんだけど、ショールームで現物を見たら結構ショッキングな色合い、まさに「ショッキングピンク」←あまりウマく無いね(^_^;)。キッチンに入らなければ色は見えないのでLDKの中でそんなに目立つわけでは無いが…。ちなみに、屋根といい玄関といいこのキッチンといい赤をちょいちょい差し込むので最近はヨメに「(家具とかに)赤はもーいーよ(嘆)」と釘を刺されている。でもゴメン、テレビ台も「赤」発注してんだ(^_^;)。

「無理矢理」チェックポイントその6 乾きすぎる(^_^;)物干し室

LDKを狭くしてまでも設置したこのスペース。採光抜群な大窓の他に通気用の小窓、さらにここ専用の換気扇、そして家電オタクが選ぶハイブリット除湿機「パナソニック F-YHGX120」を設置(見学会には納品が間に合わず…)。年中何が何でも物を乾かす空間をつくった。物干し器具には「干し姫様」「ホスクリーン」を併用。ただこれについても

(監督)「干し姫2個付けましょう」
(ヨメ)「良いですねぇ」
(大工さん)「干し姫2個届いたけどここに2個は無理だよ」
(ヨメ)「そうなんですか?」
(監督)「そうなの?」

というフワフワしたやりとりがあった模様(^_^;)

「無理矢理」チェックポイントその7 照明

照明といってもお洒落なシェードや間接照明があるわけではない。見どころは「電球」(^_^;)。この家「白熱電球ゼロ」の家なのだ(見学会にLED電球が間に合わない場合はとりあえず白熱電球で代用予定)。そしてLEDと蛍光灯のみで構成した照明の中でも注目は玄関・トイレに取り付けたアイリスオーヤマのLDA6N。これはLED電球そのものに人感センサーがついているという優れもの。たまたまイオンのチラシで見かけたので採用してみた。見学会自体が昼に行われるのでセンサーの性能は確認できないと思うけど…。尚、現時点で寝室と子供部屋には照明が無い、これぞ究極の節電!!?(^_^;)

「無理矢理」チェックポイントその8 色の違う扉

家一軒建てりゃ「こんなはずでは…」てのが1箇所や2箇所あるもんだろうが、その中でも「アイタタタタ…」だったのが2階セカンドリビングの収納建具。ここだけポツンと色合いが違う。実は1階の建具も色やデザインをチョイチョイ変えていてはいるのだがカウンターテーブルやらピンクのキッチンやら周りがゴチャゴチャしてるおかげで建具の統一感の無さは結果的に埋没してくれている。ただ、2階はすっきりした間取りなうえに、ここ以外の建具は全て色が統一されているためホントに「ポツン」と目立ってしまう、しかも子供部屋のドアと並んでるし。まぁ、俺が選んで俺が指示したんだから自業自得と言う他無いけど。てことでこの偉大なる失敗作(^_^;)が最後の見どころ。

って感じで、文字通り「無理矢理」見どころ?をひねり出してみた。もちろん建物の構造・太陽光発電・オール電化・設備関係については「信頼のC田工務店品質」を現場のスタッフが説明してくれるはず!!

どう、見たくなってきた?(^_^;)。

イオンでのお買い物や、ワウディースペシャルレッスンの合間にでも
是非お立ち寄りくださいm(__)m

|

« 2億円狂想曲 本編 | トップページ | 住宅見学会 その2 「完成」見学会? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/52287930

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅見学会 その1 見学会「無理矢理」チェックポイント:

« 2億円狂想曲 本編 | トップページ | 住宅見学会 その2 「完成」見学会? »