« 太陽光発電を考える その2 光熱費(電気代)をゼロにできるのか? | トップページ | ウソツキ »

2011年7月 9日 (土)

太陽光発電を考える その3 どの商品を選べば良いのか?

身も蓋も無い話をしてしまえば「商品は何だって良い」というのが俺の結論(^_^;)

というのも、太陽光発電に関して言えば商品そのものよりも導入業者が重要だからだ。いまや家電量販店・ホームセンター・大手スーパー・ハウスメーカーそして訪問販売まであらゆる業者が太陽光発電システムを販売しており、実物を目にすることもできる。だがこれは200万円前後かけて10年以上使う大きな買い物。商品そのものよりも「トータルの見積」「担当者の印象」「設置の実績・ノウハウ」「アフターサービス」「リードタイム」「実際の費用対効果は?」など自分の疑問や期待にしっかり応えてくれる業者に出会い、選びたい。逆に上記の期待に応えてくれそうな業者であればその業者の薦める商品に乗っかって問題ないと言えるだろう。

でも、せっかくなので(^_^;)家電オタクらしく商品の特徴にも触れさせて(願)。

商品の違いは屋根に載ってるパネルとモニターの違い(だけではないのだが普段目にするのはここだと思うんで)。とりわけ見た目大きく違うのはパネルだろう。

パネルはまず大きくシリコン(シャープ・京セラ・パナソニック・サンテック…)か非シリコン(ソーラーフロンティア・ホンダソルテックのみ)かに分けられる。

多少語弊はあるかもしれないが少し青みがかっていて罫線みたいな線が入っているパネルはシリコン系、真っ黒で塗りつぶされたようなパネルが非シリコン系だと思えば8割がた当たってると思う。

これまた語弊があるかもしれないが
一般的にシリコン型のほうが変換効率が高く、一方の非シリコンは影や温度上昇に強いと言われている。

さらに、シリコンは単結晶型・多結晶型・複合型に分かれ、非シリコンはCIS・CIGSに分かれるのだがそこまで細分化して説明しても読み飛ばされるだけだろうから止める(^_^;)

ちなみに、今回ウチに搭載したのは非シリコン系CIGSのホンダソルテック。「黒一色のデザイン」「影に強い」「温度上昇に強い」以外に「水害・落雷などの自然災害から火災や盗難まで幅広くサポートし、(有償だけど)定期点検も受けられる手厚い保証制度」がウリらしい。

ただ、繰り返しになるが太陽光発電システムは「商品選び」より「業者選び」が何よりも重要なんで、そこんとこヨロシク!!(byダウン・タウン・ブギウギ・バンド)

|

« 太陽光発電を考える その2 光熱費(電気代)をゼロにできるのか? | トップページ | ウソツキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/52287936

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光発電を考える その3 どの商品を選べば良いのか?:

« 太陽光発電を考える その2 光熱費(電気代)をゼロにできるのか? | トップページ | ウソツキ »