« 2011年俺の8小ニュース第3位 Standing on the Rainbowツアー2011 | トップページ | 2011年俺の8小ニュース 総括 »

2011年12月28日 (水)

2011年俺の8小ニュース次点(第10位) 東日本大震災

同じ被災県でありながら、内陸に住む俺には実質的な被害と呼べるものはほとんどなく、生活にも決定的な変化は無かった。

ただ、この震災は自分の考え方・感じ方に確実に影響を与えている。

奇しくも、去年の夏発売された藤井フミヤの「今、君に言っておこう」という曲で

♪明日のことだって 誰もわからないさ
  今、君に言っておこう 大好きさ ありがとう

というフレーズを何百回も聞いているさなかにこの震災は起こった。

奇しくも、去年の12月23日には

「b-STAGEだっていつまでも参加できるわけじゃない。俺自身の技術・体力・気力が激しく減退するかもしれないし、ワウディーがstudio ballのレッスン枠を切っちゃうかもしれないし、b-STAGEという発表会そのものが来年以降無いかもしれないし…(中略)…まだ踊る気力と体力のある自分がいてワウディーにたまたまstudio ballのHIROSHIが教えに来ててそのおかげでb-STAGEという発表会にワウのメンバーと出ることができるってのは実に貴重なこと…」

と、「今まであって当たり前だったものもいつかは無くなる」(から「『次回』なんて無いという気持ちでb-STAGEに俺は出る」)という趣旨の日記を書いていた。

例えば、今回の震災で突然命を奪われた人、そしてその家族にも「言っておけば良かった」「やっておけば良かった」の気持ちを抱えたままという人が少なからずいたのではなかろうか。

後悔の無い人生ややりたい放題の人生はかなりハードルが高い。でも「伝えたいけど…」「やってみたいけど…」レベルのものを躊躇させているのは、大抵照れや恥ずかしさやプライドだったりするものだ。その一線を越えるのに必要なものはほんのちょっとの勇気と、ほんのちょっとの努力だけだということを忘れないでいきたいと思う。

3月11日の東日本大地震により被災されました方々へ心よりお見舞い申し上げます。

|

« 2011年俺の8小ニュース第3位 Standing on the Rainbowツアー2011 | トップページ | 2011年俺の8小ニュース 総括 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/53594178

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年俺の8小ニュース次点(第10位) 東日本大震災:

« 2011年俺の8小ニュース第3位 Standing on the Rainbowツアー2011 | トップページ | 2011年俺の8小ニュース 総括 »