« 2011年俺の10大ニュース…の前に | トップページ | 2011年俺の8小ニュース次点(第9位) ぷらづまつり&ぷらづマン »

2011年12月11日 (日)

2011年俺の8小ニュース第8位 東京電力福島第一原子力発電所事故

復興へむけて前に進むしかない地震による被災とは違って、一向に前に進んでる気配のないというか事態がどんどん悪くなってる感さえする福島原発事故。ヨメは今でも北海道か九州、できれば海外へ逃げたいと言ってるし俺も娘達のことを考えると全く同じ意見。ただ現実的に今は無理ってだけ。「そんなおおげさな」とお考えの方はこのツイートを御一読願いたい。

「結局、男性はお腹を痛めて子どもを産むわけではないから、女性が何故そこまで放射能に対して敏感になるのか、1ベクレルでさえも子どもに与えたくないという気持ちなど、本当の意味で理解できないのかもしれない。理論上は理解していたとしても。」

「1ベクレルでさえも」ってとこポイントね。「2なら大丈夫でしょう」「20でも問題ないんじゃ…」なんて議論は世の母親たちにとって全く無意味。だって「ゼロがいい」に決まってんだから。

さらにちょっと過激な早川教授のツイートもご紹介。

「※※県の農家は、ことしもコメを7つくるつもりなんだろか。つくったとして、誰が食べるんだろうか。セシウムまみれの干し草を牛に与えて毒牛をつくる行為も、セシウムまみれの水田で稲を育てて毒米つくる行為も、サリンつくったオウム信者がしたことと同じだ。」

彼は大学から粛清されてしまったようだが、とげのある(特に後半の)言い回しはともかくとして「あんたの言っていることは全くのデタラメだ」とは言い切れない部分がある。きっと誰しもが一度は「本当にこの米・牛・野菜大丈夫なの…?」と漠然と思い、「できれば去年の米を」「できれば九州の牛を」「できれば海外の野菜を」と考えたことがあるはず。だって誰も「本当のこと」がわからないんだから。

「推進」やら「脱」やら「反」やら原発に対するスタンスだけが取り上げられるけど、まずはその材料となる「本当のこと」を教えてほしいぞ。そしていつの世も、国も、組織も、施策も「まずは女子供のことを優先的に考える」ものであってほしい。

今年は悪い意味でそういうことを考える年になってしまったが、原発2発落とされてもなにも学習してこなかったんじゃ今回の事故程度では何も変わらないんだろうね…。

|

« 2011年俺の10大ニュース…の前に | トップページ | 2011年俺の8小ニュース次点(第9位) ぷらづまつり&ぷらづマン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/53462068

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年俺の8小ニュース第8位 東京電力福島第一原子力発電所事故:

« 2011年俺の10大ニュース…の前に | トップページ | 2011年俺の8小ニュース次点(第9位) ぷらづまつり&ぷらづマン »