« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土)

良いお年を!!(^^)

このブログをごらんの皆様、
本年も大変お世話になりましたm(__)m

恒例のフミヤ式乾杯で2011年も締めくくります。

では。

まずは、
チコちゃんとゆうちゃんとりいちゃんと親族のみんなに

( ^_^)/□☆□\(^_^ )カンパァーイ!

そして、POGとワウディー(SPACE)と仕事の仲間達に

( ^_^)/□☆□\(^_^ )カンパァーイ!

そして、このブログを読んでるみんなに

( ^_^)/□☆□\(^_^ )カンパァーイ!

そして、競馬とスワローズとチェッカーズに

( ^_^)/□☆□\(^_^ )カンパァーイ!

そして、岩手に

( ^_^)/□☆□\(^_^ )カンパァーイ!

そして、日本に

( ^_^)/□☆□\(^_^ )カンパァーイ!

そして、地球に

( ^_^)/□☆□\(^_^ )カンパァーイ!

そして、宇宙に

( ^_^)/□☆□\(^_^ )カンパァーイ!

カンパ━━( ´∀`)(|__| ☆ |__|)(・∀・ )━━イ!!

来年もまた一緒に遊ぼうぜっ!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

神子田朝市

大晦日の武道館行きが無くなって2年目。

まだ12月31日の過ごし方がつかめない(^_^;)Cimg6766

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年という年

振り返った時に自分にとってターニングポイントとなっている年というものがある。

例えば

1983年 チェッカーズデビュー
1995年 初の日本シリーズ神宮観戦(オマリーvs小林の14球)
1997年 POGスタート

の3年は俺の生き方・考え方・遊び方を変えた(決めた)年と言っても過言ではない。

2006年 ワウディー入会

もそれに近い。

という話をしてたらヨメに

「就職や結婚や子供が生まれた年は覚えてもいないくせに…」

と正論を吐かれてしまったが…(^_^;)

まぁそれは置いといて、2011年はそれらに匹敵するくらいの年になるかもしれない。と言うより逆に、2011年という年を忘れてはいけない、地震のことも原発のことも。

願わくば、

「あの2011年から俺が、家族が、岩手が、日本が、世界が(良い方向に)変わったよねぇ」

と何年後かに振り返れる年になってたら、良いよなぁ。

野球好きの方ならナレーション無しのこっち↓も是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

東京大賞典

よっちゃん!おとっつぁん!!
やっと俺でも当たるレースが来たよ!!!泣

◎⑫スマートファルコン

もうね、この馬が負けるようならもう競馬なんてやってらんないっ!!

そんなことが起こったら、あぁやめてやるさ競馬なんてっ!!!

…ぐらいの気持ちで(←ちょっと弱気(^_^;))

3連単

⑫→②⑨→②④⑧⑨⑩⑪

さぁ2011年最後の大一番、

当たるのか?
外れるのか?
の前に
今の仕事の状況で馬券買う暇があるのか?笑

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年俺の8小ニュース 総括

いやぁ、なんとか年内に書ききった。しかもなんだかんだでニュース10個あったし(^_^;)。

で、上位を見ると

競馬の楽しさ
スワローズ応援の楽しさ
チェッカーズの楽しさ

というところに原点回帰してるのが興味深い。

地震があったり家を建てたりしても
「俺は馬とツバメとチェッカーズだけは楽しむぞ!!」
と意地になり、そこに競馬とスワローズとチェッカーズの良い流れがきてうまくはまった感じ。

震災の年に不謹慎ではあるけど、個人的にはバランス良く高いレベルで楽しんだ1年だったと言って良いだろう。

ただ、家庭との折り合いはもうちょっとうまくつけたいところ。
最近の後ろ髪の引っ張られ具合を続けてたら後頭部の髪がごっそり抜けちまう(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

2011年俺の8小ニュース次点(第10位) 東日本大震災

同じ被災県でありながら、内陸に住む俺には実質的な被害と呼べるものはほとんどなく、生活にも決定的な変化は無かった。

ただ、この震災は自分の考え方・感じ方に確実に影響を与えている。

奇しくも、去年の夏発売された藤井フミヤの「今、君に言っておこう」という曲で

♪明日のことだって 誰もわからないさ
  今、君に言っておこう 大好きさ ありがとう

というフレーズを何百回も聞いているさなかにこの震災は起こった。

奇しくも、去年の12月23日には

「b-STAGEだっていつまでも参加できるわけじゃない。俺自身の技術・体力・気力が激しく減退するかもしれないし、ワウディーがstudio ballのレッスン枠を切っちゃうかもしれないし、b-STAGEという発表会そのものが来年以降無いかもしれないし…(中略)…まだ踊る気力と体力のある自分がいてワウディーにたまたまstudio ballのHIROSHIが教えに来ててそのおかげでb-STAGEという発表会にワウのメンバーと出ることができるってのは実に貴重なこと…」

と、「今まであって当たり前だったものもいつかは無くなる」(から「『次回』なんて無いという気持ちでb-STAGEに俺は出る」)という趣旨の日記を書いていた。

例えば、今回の震災で突然命を奪われた人、そしてその家族にも「言っておけば良かった」「やっておけば良かった」の気持ちを抱えたままという人が少なからずいたのではなかろうか。

後悔の無い人生ややりたい放題の人生はかなりハードルが高い。でも「伝えたいけど…」「やってみたいけど…」レベルのものを躊躇させているのは、大抵照れや恥ずかしさやプライドだったりするものだ。その一線を越えるのに必要なものはほんのちょっとの勇気と、ほんのちょっとの努力だけだということを忘れないでいきたいと思う。

3月11日の東日本大地震により被災されました方々へ心よりお見舞い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年俺の8小ニュース第3位 Standing on the Rainbowツアー2011

関連記事
http://checkers.air-nifty.com/abraz/2011/11/standing-on-t-1.html

フミヤでもなくアブラでもなくチェッカーズを聞きに行く。正直もうあきらめてたよ、そんなこと俺は。

でもそれがふってわいてきた。

しかもそこは俺と同じくらい、いや俺以上のチェッカーズ好きが集まる空間。

なんならチェッカーズを作った人までいる。笑

こういうの桃源郷って言うのかね?(^_^;)

「俺、チェッカーズファンなんだ」「あ、そう…」
みたいな醒めた日常が続いて、ちょっと自信を失いそうだったけど

「やっぱりチェッカーズかっこいいじゃん」
「しかもそれをわかってる人がこんだけいるんじゃん」

てことがはっきりとこの目で、この耳で確認できた。

おかげで
「馬とツバメとチェッカーズ」
まだまだ続けていけそうだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

半額のケーキ、半額のチキン、半額のブーツ菓子…

我が家のクリスマスはこれからだ!!笑Cimg6747

Cimg6750



| | コメント (0) | トラックバック (0)

24Karats(2代目J Soul Brothers)

※24Karatsはバージョンが多すぎて…。レッスンで使用された音源はこれ↓じゃない気がするけど、妥協(^_^;)。

ということで、スペシャルレッスンの土信田HIPHOPはこの曲。

曲は変われど振り付けは4週目、しかもゆったり75分と時間もスペシャル。

やりきった(^^)v

ちなみに土信田HIPHOPは今日が2011年最後のレッスン。

俺の中でのNo.1はやっぱりこれ↓かな(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体重コントロール?

自分で言うのもなんだが呑み会の翌日のレッスン参加率は高いほうだと思う。

もちろん「呑み会くらいで自分の生活スタイルやペースを崩したくない」というある種の意地みたいなものもあるけど、「呑み会後の体重の変動を確認したい」というのがワウディーに足を運ぶ一番の理由(我が家には体重計が無いので)。

3時間にわたるプレゼント交換やシダックス閉店までのカラオケ我慢大会が飲まず食わずで行われれば(精神的にはかなりきついけど(^_^;))体重なんて気にすることはないのだが、まぁ普通は日常生活以上に暴飲暴食するわけで…。

ちなみに、競走馬は500k程度の馬体重で±10kの変動があると競争成績に影響が出ると言われている(これについては諸説あり)。つまり2%。50kのヒトの体重なら1k前後の増減でなんらかの影響が出るという計算だ。

で、確認の結果幸いにも変動がその枠内なら良いが、やっぱり食った分増えてた場合どうするか?

これまた競馬絡みの話になるが、現在短期免許を取得し来日している(有馬記念は⑭ルーラーシップに騎乗)フランスのトップジョッキーイオリッツ・メンディザバル騎手は自身の体重コントロールについて以下のような発言をしている。

「実はボクだけのダイエットの秘策があるんです!それは…みかんとコーヒーを一緒に食べる!これをやるとね、3分後にはすぐトイレに行きたくなるよ!!(笑)体重なんてこの方法で1日で減らせる自信があるから普段は好きなものを美味しく食べる。たとえ前日に54.8キロあっても、翌日には53キロに落とすことができるからね!」

「食ったら増える」「出せば減る」というのは短絡的で理論上は正しくないのかもしれないけど、「入れた分出せば良いじゃん」という考え方は実にわかりやすい。俺の場合もともと胃腸が弱いため、幸か不幸かコーヒー+みかんの力に頼らずとも飲み会の翌日はたいてい激しい下痢攻撃にあう。今日も朝から30分ほどトイレで応戦していたのだが、結果ワウディーで確認した時には前日比マイナス体重となっていた。Viva!メンディザバル理論!!そしてViva!山根くん!!である(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有馬記念

朝までカラオケ予想してたので、いつもは売り切れるファミマの東スポも難なく入手。

そこまで?したわりに結論は

◎①ブエナビスタ
○⑨オルフェーブル

からの馬連(^_^;)。

ただこれは
「ブエナとオルフェが抜けている」
ということではなく、
「ブエナとオルフェのどちらか一頭くらいは連に絡むだろう」
という判断。

なので相手は手広く、
①②③⑤⑧⑨⑩⑪⑫⑭

本当は三連単で
外国人ジョッキー→◎○→相手8頭というフォーメーション(計48点)
を組んで夢を見たかったけど、第二回ガマン比べ大会で競馬資金が霧散してしまい…(^_^;)

夢は今年最後のWIN5のほうで見よう。

阪神9R ⑧
中山9R ⑥⑪
小倉10R ⑫⑭
阪神10R ⑨
中山10R ⑨⑫

夢を見よう、夢を見よう言ってるが、
今日の15:00前後だと
本当に夢の中の可能性が…(-_-)zzz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

KISSIN' CHRISTMAS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

2011年俺の8小ニュース第6位 ヤングピロシーズ

記念すべきショーケースデビュー(^^)

関連記事
http://checkers.air-nifty.com/abraz/2011/05/post-bfa4.html

ダンスイベントのみならずエアロの会場やらライブハウスやらに出没しては踊り・歌い・配る(ウチワ)という自己完結型パフォーマンスで極一部のマニア(ともぞー)の熱狂的な支持を集める。も、そのともぞーが病に倒れるとメンバーも次々と燃え尽き真っ白な灰となり、2ヶ月足らずでその活動を終える。

巷では、近々復活のウワサも囁かれているが…。

はたして2012年、
白い灰の中から不死鳥のごとくよみがえるのは
ともぞーか?ヤンピロか?それとものりピーか?笑

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年俺の8小ニュース第5位 WIN5

関連記事
http://checkers.air-nifty.com/abraz/2011/08/post-4c0c.html

ランキングをノープランで進めてきたせいで、
「8」小ニュースでは足りなくなってきた(^_^;)。
苦肉の策?でぷらづまつり&ぷらづマン
ひっそりと次点(9位)へ移動、申し訳m(__)m

で、それと入れ替わっての第5位。

この馬券の登場は
「とにかく『勝つ馬』を選ぶ」
という予想の原点に立ち返らせてくれた。

レースも「どの馬が勝つのか」に注視すればよく、楽しみ方がシンプルになった。

券種が増えても当たらないのは一緒だったけど…(-_-;)。

そして、WIN5グループ買い実施にかこつけて参加者のみんなに遊びに来てもらったのも我が家にとってはニュース。家に親族以外の誰かを招くなんて考えたこともなかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年俺の8小ニュース第7位 POG新年会&POGドラフト

関連記事
http://checkers.air-nifty.com/abraz/2011/02/pog2011in-4063.html

http://checkers.air-nifty.com/abraz/2011/06/post-0bed.html

毎年恒例のいわゆるルーティン行事なのだが、ハコを変えたことで5位にランキング。

会場が温泉(しかも家族風呂付き)になった効果で、新年会にもドラフトにも家族で参戦。俺の遊びにヨメや娘がついてくるのは極めて異例。

Viva!寿広園!!

のわりに、
記事本文では寿広園についてあまり触れていないが…(^_^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年俺の8小ニュース第4位  女の子の感じ方が最高のビデオをヤフオクで探すブログ

新しい住まいとともに俺のライフスタイルを大きく変えたこのサイト。あえてリンクは貼らないけど、まんまだから(^_^;)。

閉店してしまったサテライトでのレンタルや(共有も含めた)ダウンロードでの鑑賞ではどうしても自分好みの女優やジャンルに偏りがちだった(結果同じビデオを何度も借りてくる羽目になったり…)。ここではそれらの鑑賞方法を続けていたらまず出会わなかったであろう女優や作品の数々が紹介されている。しかも、ほぼ毎日更新。その更新スピードに追いつくために今ではワウディーから帰って就寝する1:00くらいまでのほとんどがこのサイトをチェックする時間として費やされている。ハズレが極めて少ない打率の高さも特筆もの(驚)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

2011年俺の8小ニュース第2位 東京ヤクルトスワローズ70勝59敗15分 2位

今年のヤクルトには「あと一歩」の2位が似合う(^_^;)。
畠山も年俸1億まで「あと一歩」だったしね。

詳細はニコニコ大百科からの抜粋↓どおり。

ポイントは

「7月の終わりにはセ・リーグの貯金を独占」
「誰かが不調になると全員不調になるのがヤクルト」
「悪夢のようなレベルで故障者が続出」
「畠山・川端らが10月に入ると全く打てなくなり、チームは完全に機能不全状態」
「ナゴヤドームでの直接対決でボコボコにされ万事休す」
「ファイナルステージでもなりふり構わない捨て身の采配」

といったあたり。

個人的には
「見に行った試合を全敗」
「畠山がオールスターでMVPを獲ろうが、シーズン終盤まで打点王を争おうが全く取り上げようとしない地元地方紙」
なんてのも印象深い。

特に後者については、打点王を争いクライマックスシリーズのキーマンである畠山を差し置いて、シーズン4勝でクライマックスシリーズも出番が無い雄星の動向のほうを大々的に取り上げる悪質さ(^_^;)。ヤクルトの4番なんて全国的には誰も注目してないんだからせめて出身地の地方紙ぐらいは詳細な報道と叱咤激励をしてくんなきゃ…。なにせ、12与四死球・5失策の自滅ゲームで甲子園初戦敗退の花巻東を「大健闘」と称えるくらいの身びいきっぷり、その優しさを不調の畠山にも向けて…、いや、もう言うまい(^_^;)。

てことで、
そんな激動の東京ヤクルトスワローズの1年を改めてふりかえろう。ホント激動だわ(^_^;)。

(以下ニコニコ大百科より抜粋)

開幕前に不調だった畠山和洋を外し、中を3番に起用するオーーで開幕を迎えるが3連敗とさっぱり当たらず。さらに川島慶三村中恭兵が速攻で故障して姿を消す。結局、開幕5試合畠山が4番に戻ると、そこからいきなり引き分けを挟んで9連勝の快進撃で、チームは快調に滑り出した。バレンティンが打線に破壊を加え、セットアッパーに転向したトニー・バーネットルーキー久古健太郎リリーフでフル回転。昨年後半戦の快進撃のメンバーに新戦が台頭し、充実の戦いぶりで首位ロードを快走する。

バレンティンが徐々に置物化、由規の離脱などがあったものの、七條祐樹の台頭などでを埋め、7月の終わりにはセ・リーグの貯を独占。2位以下に8ゲーム差をつける独走で、ほぼリーグの趨勢を決めたような状態だった。

しかし、誰かが不調になると全員不調になるのがヤクルトである。8月に入ると打線が急に打てなくなり、川端を3番に回すなど試行錯誤しているうちにずるずると失速。みるみる貯をすり減らし、8月の終わりには巨人に1.5ゲーム差まで迫られる。だが、逆に言えば調子が上がれば全員好調になるのもヤクルト9月に入るとラストパートとばかりに9連勝。再び2位以下との差を大きく広げ、今度こそ決まったと誰もが思った。

が、優勝争いの経験がほとんど無いまま独走していたチームのスタミナは、ここで既に尽きていた。バーネット折、久古が肺炎で戦線離脱しリリーが駒不に陥ると、館山は血行障に苦しみ、相川折を押しての出場になるなど悪夢のようなレベルで故障者が続出。そして畠山川端らが10月に入ると全く打てなくなり、チームは完全に機不全状態となった。その失速を見計らっていたかのように、下からスパートをかけてきたのは中日満身創痍ヤクルトにその猛追を振り切るだけのは既になく、多数残っていたナゴヤドームでの直接対決でボコボコにされ万事休す。同じく追い上げてきた巨人なんとか振り切って2位を確保、本拠地でのCS開催を実現したものの、シーズンを通して戦いきるスタミナの不と、最初から終盤を見据えていた中日との経験の差の前に膝を屈することになった。

クライマックスシリーズでは、1stステージで総戦の末2勝1敗で巨人を撃破し、初めてファイナルステージへ進出。ファイナルステージでもなりふり構わない捨て身の采配で一時は2勝2敗のタイに持ち込むが、最後に尽き2勝4敗で中日の前に敗れ去った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日杯フューチュリティステークス

「フューチュリティ」の「フュー」の発音が今一つわからない、「ヒュー」じゃだめなのか?(^_^;)

さて、JRAのG1も年内残すところあと2鞍。そして、先週に引き続きこの朝日杯は我々POゲーマーにとっては(ポイント的にも)超重要な一戦。しかも今年参加者の中でこの朝日杯出走にこぎつけたのはあきさんの⑯ダローネガ(6:00時点で3番人気)ただ一頭。おのずと⑯ダローネガが勝つのか負けるのか?負けるにしても何着なのか?に興味はあつまる。

中山芝マイル戦で大外枠を引いてしまったことを懸念する声が多いが、逆にここまで悪い枠を引いたら思い切った手を打ってくる可能性もあり一概に不利とは言い難い。むしろ俺に言わせりゃ、「今年観戦したヤクルト戦全敗のあきさんの勝負運の無さ」のほうがよっぽど懸念材料(^_^;)。

<予想>
◎⑦クラレント
○①サドンストーム
△②③④⑪⑮⑯

馬券は
馬連①⑦-①②③④⑦⑪⑮⑯

WIN5は
中山10R ③⑬ 
阪神10R ①
中山11R ④⑪
小倉11R ⑩⑬
阪神11R ①

G1朝日杯はWIN5の真ん中に入るのな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

シャワーはフリスタの後に

「今日は一歩も外に出ないぞ(←また言ってる。笑)」とグータラしてた。が、16:30頃どーしてもコンビニに行きたくなり、ならばとワウディーまで足を延ばすことにした。

コンビニ行きがてらなうえに寝起きだったのでレッスン前にしっかりシャワーを浴び髪も体も洗い、レッスン後はサクッと上着だけ羽織ってすぐ帰ってこようと思っていたのたが…。

そういう時に限ってフリスタはしっかりHOUSE(^^)

そりゃもういい汗かいたわ、
そしていい汗かいたまま上着羽織って帰ったわ(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

2011年俺の8小ニュース第1位 みんなのいえ

関連記事
http://checkers.air-nifty.com/abraz/2011/07/3-435e.html

http://checkers.air-nifty.com/abraz/2011/07/3-a858.html

「今年の10大ニュースの上位には引っ越しが入るだろうね」とヨメと年の初めくらいに話してはいた。それは当時アパートを探していたからだが、そっから半年後に家が建ってるとはさすがに予想できなかった。

実質3ヶ月くらいで建っちゃったので「家を建てていく楽しみ(ハウスメーカー選びとか間取りとかデザインとか仕様とか…)」を満喫するわけにはいかなかったけど、そもそも「7月中に入居」が俺らの大前提だったから後悔はないし、千田工務店さんはホント良くやり切ってくれたと思う。

娘Aのぜんそくが治まったり、ヨメが脱ステに成功したり(←これがヨメにとっては今年最大のニュースだとか。もちろんおとっつぁんに紹介されたゴッドの力も大きい)、環境を変えたことが家族の健康にプラスに働いたのはうれしい誤算。

そして、
環境を変えたのに鍵・ケータイ・財布等々「いつも何かを探している症候群」は改善されなかったのがうれしくない誤算(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

2011年俺の8小ニュース次点(第9位) ぷらづまつり&ぷらづマン

関連記事
http://checkers.air-nifty.com/abraz/2011/05/post-4726.html

http://checkers.air-nifty.com/abraz/2011/10/post-6831.html

今年はワウディー内での人間関係がちょっぴり変化した一年だった。その要因のひとつは彼女をはじめとするコ難民(あえて親しみを込めてこう呼ばせていただく)勢力との融合。そして、もう一つはレッスンやジャンルがあまり被っていない人たちとの飲み会に誘っていただき、参加させていただいたことだろう。フミヤも今年は自らのツアーはせず、フェスや対バンの形でのライブに専念していたが、いつもと違う土俵で遊ぶのもなかなか新鮮で良いものである。

そしてそんな中今年はなんと約2名の方のフルネームを覚えることができた。これは人の顔と名前を一切覚えられない俺にとって実にニュースである。まぁその2名の方とは今も会釈しあう程度で、せっかく覚えた名前を呼ぶ機会は皆無なんだけど…(^_^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

2011年俺の8小ニュース第8位 東京電力福島第一原子力発電所事故

復興へむけて前に進むしかない地震による被災とは違って、一向に前に進んでる気配のないというか事態がどんどん悪くなってる感さえする福島原発事故。ヨメは今でも北海道か九州、できれば海外へ逃げたいと言ってるし俺も娘達のことを考えると全く同じ意見。ただ現実的に今は無理ってだけ。「そんなおおげさな」とお考えの方はこのツイートを御一読願いたい。

「結局、男性はお腹を痛めて子どもを産むわけではないから、女性が何故そこまで放射能に対して敏感になるのか、1ベクレルでさえも子どもに与えたくないという気持ちなど、本当の意味で理解できないのかもしれない。理論上は理解していたとしても。」

「1ベクレルでさえも」ってとこポイントね。「2なら大丈夫でしょう」「20でも問題ないんじゃ…」なんて議論は世の母親たちにとって全く無意味。だって「ゼロがいい」に決まってんだから。

さらにちょっと過激な早川教授のツイートもご紹介。

「※※県の農家は、ことしもコメを7つくるつもりなんだろか。つくったとして、誰が食べるんだろうか。セシウムまみれの干し草を牛に与えて毒牛をつくる行為も、セシウムまみれの水田で稲を育てて毒米つくる行為も、サリンつくったオウム信者がしたことと同じだ。」

彼は大学から粛清されてしまったようだが、とげのある(特に後半の)言い回しはともかくとして「あんたの言っていることは全くのデタラメだ」とは言い切れない部分がある。きっと誰しもが一度は「本当にこの米・牛・野菜大丈夫なの…?」と漠然と思い、「できれば去年の米を」「できれば九州の牛を」「できれば海外の野菜を」と考えたことがあるはず。だって誰も「本当のこと」がわからないんだから。

「推進」やら「脱」やら「反」やら原発に対するスタンスだけが取り上げられるけど、まずはその材料となる「本当のこと」を教えてほしいぞ。そしていつの世も、国も、組織も、施策も「まずは女子供のことを優先的に考える」ものであってほしい。

今年は悪い意味でそういうことを考える年になってしまったが、原発2発落とされてもなにも学習してこなかったんじゃ今回の事故程度では何も変わらないんだろうね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年俺の10大ニュース…の前に

毎年これっぽい記事を書いているのだが、この度絶望先生に

「個人で10コも大ニュースがあるわけないじゃないですか」
「無理やり10コ作ったとしても、10『大』ニュースなんておこがましい。せいぜい10『中小』ニュースです」

と、まったくもってごもっともなご指摘をいただいた。

なのでそれを真摯にうけとめ今年は

8小ニュース

くらいにしとこうと思う。

英語で言うとエイトリトルニュース。

ではぼちぼちと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JOY-INT vol.5からのアンパンマンショー

もうね、最近のダンス系のイベントは金髪野郎(豚野郎ではない)の彼のHOUSEを楽しみに行っていると言っても過言ではない。

だがでもしかしbut、
そんなひいき目な俺をもってしても昨日のMVPは文句なくジャグリングの水晶玉の彼だろう。どのくらい「文句なく」かと言うと、今年のセ・リーグの新人王争いの澤村と榎田の差ぐらいだ。この手のイベントは演者が演者を応援(つまりうちわがうちわを応援)することで会場を盛り上げているのだが、ジャグリングの時は明らかに俺らのような一般客からも歓声が漏れてたもんね。撮ってなかったのが実に残念…。

その後イオンへ移動。Cimg6733s

Cimg6737s_2

初めて見た動くアンパンマンに娘Bは大興奮
…を通り越して発狂(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は行けるかな…

土信田HipHopの帰りに
「最近お忙しそうですね」と北舘さんにお声をかけていただいた。

確かに土曜のエックス→ファイドウも月曜ファイドウも物理的に行けない日が続いてるからなぁ(できることならやはり土曜のエックス・ファイドウは午前中であってほしいが…)。

でも声かけてもらって、それに
「そのうちまた顔出しますよ」なんて返しちゃうとやっぱり行きたくなってくる。

んっ?これってあれだ、

「たまにはお店来てよ」

「そのうち顔出すから」

っつーキャバ嬢と客の流れに似てんな(^_^;)

…こんな発想しかできなくて
ホント申し訳ございませんm(__)m

| | コメント (7) | トラックバック (0)

阪神ジュベナイルF

過去5年の勝ち馬は

ウオッカ
トールポピー
ブエナビスタ
アパパネ
レーヴデソール

と大物揃い。

ただ、今年の出走馬にそのクラスがいるのかと言われるとかなり微妙な混戦模様。

ならば、POGで指名されている
①アンチュラス(まこっちゃん)
⑪アナスタシアブルー(S田くん)
⑬ジョワドヴィーヴル(石Iさん)
は少なくてもドラフトの時点でなんらかの将来性を見込まれていたはずで、それだけを根拠に買い目に加えてみても良い気がするが…。

◎⑫ラシンティランテ
○⑪アイムユアーズ
△①⑧⑩⑬⑮⑱

馬券は

馬連⑪⑫-①⑧⑩⑬⑮⑱

1番人気4.9倍からはファンの迷いも伺えるが(^_^;)、
「迷った時は武豊を買え」
の格言は今日のためにあるのかも…。

WIN5は

中山10R ①
阪神10R ①⑫
中山11R ⑨⑪
小倉11R ⑥
阪神11R ⑧⑮

今日もWIN5は1レース目で撃沈…(-_-;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

FF 2011 Special Live COREⅣ in Rensa(仙台) レポ?

いつもならどっかからセトリを持ってくるのだが今回は見当たらず…
かといって俺が20曲前後の曲目をマメに覚えてるはずもなく…

なのでライブ前後も含めてぼんやりと断片的に振り返る(^_^;)

①雨

 土砂降り(-_-;)。仙台行ったらライブ前後でトライアングルとスープストックトーキョー行くぞっ!!と意気込んでたのに、車から出ることすら嫌になって開場時間まで駐車場で寝てた(-_-)zzz。帰りは雨も上がったので生まれて初めてのSENDAI光のページェントへ(^^)

②Rensa

  一般公演だとエレクトロンホール、ファンクラブ限定だとZeppというここ数年の流れだったが今回はお初のハコ。キャパ700名にファンとしては一抹の寂しさも感じる…。その700名強をエレベーター(会場はビルの7階)で運ぶ客入れはゆうに1時間超え。整理券番号は400番台と中盤だったがおしくらまんじゅう必至の状況を避け最後方に陣取る。

③UPSIDE DOWNやらHow Coolやら

 Club Fの時代を彷彿と。EQUALも良かったな。

④アンコール4曲

 これは仙台だけ?ALIVEをやってくれたのは彼なりの「応援」なんだろう。

⑤大丈夫だぁ!

「『がんばれ』『がんばろう』は散々言われてるだろうから」と。本人はそんな深く考えてないかもだけど(←失礼m(__)m)、ウマイこと言うよなぁ。

⑥「ある時はローラースケートに持っていかれ、最近じゃ韓流に波にのまれ…、それでも残ってくれたのがここにいるみんなです。笑」

 そういう意味では男のファンのが一途かも。まぁ比率で言ったら消費税率以下だけど。

⑦「薄くなるとこは薄くなって、出るとこは出て、刻まれるところは刻まれてくんだよ、みんなもそうだろう?笑」「50にもなって肌が浅黒くて腹筋割れてたらAV男優みたいじゃんっ!笑」

 こういう老いに対する潔さや(良い意味での)あきらめは同性として実に共感できる(^_^;)

そんな感じで
未発表曲2曲と新バンドメンバー以外はいつものCORE(もちろん良い意味で)でフミヤを堪能。回を重ねるごとにオールスタンディングにも慣れてきたぞ(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

マダオワラナイ(清水翔太)

木曜・土曜のHIPHOPで何をやったのかが気になるところだが…。

今月の土信田HIPHOPはこの曲。

土信田さん自ら「今年の集大成」と言うように、これぞJ-POP DANCEな振り付け。決して難易度は高くない(と思う)が、ロックザボートやクラブなどHIPHOPぽいステップが序盤から多めに入ってきてる。久々にメガネを外して踊らなくちゃな一曲になりそう。昨日のフミヤが終わって年内はもう使う予定無かったけど、ワンデーアキュビュー補充しなきゃだな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャパンカップダート

ワウディーでヒデさんに「今日は競馬無いの?」と声をかけられたけど、俺に競馬の無い週末はありません。笑

ヒデさんはきっと毎週日曜日が「ワウ」→「競馬」→「ダンス練習」というスケジュールの俺や家族に気遣って声をかけてくれたんだろう。でも、体調や家族内に問題が起こって何か一つ切ることになったとしても少なくてもそれは「競馬」ではないと思う。笑

ただ、今週のジャパンカップダートは久々にテンションが上がらない。

ちまたでは2強対決を煽っているが、2強対決=頂上決戦ではないところが残念。暫定チャンピオンのもう一頭スマートファルコンがこのレースに出ていればどれほど盛り上がったことか。「一体どの馬が日本一なんだ?」の答えをこのレースで見たかった。

◎⑯トランセンド
○⑥エスポワールシチー
△④⑤⑨⑫⑬⑭

馬連
⑥⑯-④⑤⑥⑨⑫⑬⑭⑯

三連複
⑥⑯-④⑤⑨⑫⑬⑭

そしてWIN5

中山10R ⑩
阪神10R ③⑦
中山11R ⑫⑭
小倉11R ⑤⑧
阪神11R ⑯

↑じつは現時点(中山10R終了時点)ですでにハズレてる…(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

FF 2011 Special Live COREⅣ in Rensa(仙台)

俺にとって2011年最後のフミヤライブへ
行ってくる!!(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »