« 蓄熱暖房機は時代遅れなのか…? | トップページ | ヤング゙ピロシーズ2012winter tour終了(^o^)/ &Connection Vol.6レポ »

2012年1月15日 (日)

エコロジーかエコノミーか

1年前の今日1月15日(土)はワウディーの休みを利用して新しいアパートを探しにアートさん・エイブルさんと10件くらい内覧をして回った日。ここからアパート探し→マンション行脚→戸建新築へと連なる激動の半年がはじまったのである。一年たった今、現在進行形ではなかなか綴れなかった当時の思い出をちょいちょい補完しておこうかなぁと…、記憶を都合よく改ざんしつつ…(^_^;)。

てことで、
エコロジーとエコノミーの話が出たのでもう一ネタ。

この小っさい家に太陽光を載っけたりしてると、
「やっぱり震災後のエコの観点から?」
と聞かれることがある。

あえて否定することもないので
「えぇ、まぁ」
ぐらいに答えておくのだが、
太陽光を載せた家の設計は3.11以前の話で、実際は震災とは何の関係もない。
なにより、
「エコ」は「エコ」でも「エコノミー」の観点から搭載しているのが我が家の太陽光発電。

当時、
「太陽光は技術的に時期尚早では…?」と言う周囲の意見もあったし、
「太陽光は期待しているほどの効果が無いかもしれませんよ」と言うハウスメーカーさんもいた。

正直その最終結果はまだ出ていない(ので毎月電気売買の結果を追跡している)が、少なくとも当時は自分なりにシミュレーションを重ねて「3.5kwの太陽光とオール電化なら年間光熱費がゼロになるのではなかろうか」という勝算をもとに設置に踏み切った。さらに、補助金・売電単価を毎年段階的を引き下げていく政策は「太陽光載っけるなら、早いもん勝ちだよ」というメッセージのようにも聞こえた。←空耳?(^_^;)。

そんなこんなで、「太陽光を安く・早く設置できます」と言う自信と、「太陽光発電は必ず費用をペイできて、しかも家計の助けになります(つまりエコノミー)」というスタンスで俺の背中を押してくれたハウスメーカーさんを中心に話は進んでいったのである。

でも、結課設置費用を10年間で回収できなかったら
「いや、うちの太陽光はエコロジーのために載せてんだから採算なんて度外視さ」
という負け惜しみを惜しまないけどね(^_^;)。

|

« 蓄熱暖房機は時代遅れなのか…? | トップページ | ヤング゙ピロシーズ2012winter tour終了(^o^)/ &Connection Vol.6レポ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/53737434

この記事へのトラックバック一覧です: エコロジーかエコノミーか:

« 蓄熱暖房機は時代遅れなのか…? | トップページ | ヤング゙ピロシーズ2012winter tour終了(^o^)/ &Connection Vol.6レポ »