« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月30日 (金)

「既にオレには『昨日の石川さんのピッチングに勇気をもらいました』というむらちゅーのヒーローインタビューが聞こえる」

仕事で1球も見れなかったけど、
ツイート見てるだけでニヤリとしてしまう(^^)。

「某競馬評論家の水上学氏が『セはヤクルト断然』と言い切っている件」

(^^)

「報道ステーションで一番最初ヤクルトだ!!こういうの嬉しいよね」

(^^)

「坂本のは慎也さんに飛んでたのか。円陣で石川に『悪い!』って。慎也さんが捕れなきゃ仕方ない。」

(^^)

「お、スポーツコーナーはじまったぞ。これから、スポーツニュースのはしごがはじまる。」

(^^)

「真骨頂!」

(^^)

「そしてカツオに喝采を!」

(^^)

「あの強力打線を・・・2安打で・・・」

(^^)

スワタグ(#swallows)にはまだまだニヤリ(^^)が溢れてる。

でも…

「坂本は大切なものを盗んでいきました。
それは石川のノーノーです。」
「栗原は大切なものを盗んでいきました。
それは吉見の完全試合です。」
「齋藤は大切なものを盗んでいきました。それは新聞の一面です。」

やっぱり一面はハンカチ王子なんだろーなぁ…(^_^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

Happy Birthday!(^^)

Cimg6957Cimg6959Cimg6958

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

高松宮記念

競馬中継のキャスターがますおかのおかだで、ゲストがシーモ。新鮮(^^)

にしても、二日間慣れない倉庫作業をしたせいかどうにも頭が回っていないらしい。予定より早く帰ってこれたのでワウ行く準備してたら、

「今日G1じゃないの?」とヨメ。

あっぶねぇ、すっかり失念してたわ(^_^;)。

冬はどうしてもワウに偏重しちまうけど、
G1シリーズも始まるし
フミヤのツアーの案内も来てたし
週末にはもうプロ野球開幕だもんなぁ。
(スワローズ地味にオープン戦1位爆走中!!\(^o^)/)

今年も欲張って行こう!!笑

と言ってるそばから、
高松宮記念観戦→ファイドウのハシゴにはチャレンジしようともしないあたりに、体力と気力の衰えを感じたり…。

で、

中京競馬場改修後初のG1。
パンパンの良とは言い難い馬場状態。
一番人気馬はG1初挑戦。
しかも高松宮記念は4歳馬に鬼門のレース。

勝手に(^_^;)波乱のにおいを察知して…

◎⑫マジンプロスパー
○⑭グランプリエンゼル
(ちなみに、⑫マジンプロスパーの馬主はハマの大魔神佐々木主浩。)

そこからワイド

⑫⑭-①⑥⑨⑩⑮⑰

WIN5は

中山10R ②⑨
中京10R ②⑨
阪神11R ⑧
中山11R ⑬
中京11R ①⑩

と買ったけど、
4R目まで全てハズレの裏WIN5進行中…(-_-;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

木木という男

今日で5年半にわたるお勤めを終えた木木くん。

彼の名を初めて聞いたのは2006年の秋頃だったろうか。その1年後、2007年シーズン終了後には、所属していた韓国三星ライオンズに自由契約を要求すると簡単に了承され、2008年に東京ヤクルトスワローズと2年契約(3年目以降は球団オプション、推定年俸30万ドル+出来高、2年目推定50万ドル+出来高)を結んで来日。

シーズン当初セットアッパーの役割を期待されたが、抑えを務める予定だった五十嵐亮太が故障で離脱したため、抑えを務める。同年9月4日の対中日戦ではシーズン30セーブを記録、さらに、10月8日の対横浜戦では、日韓通算200セーブを達成する。ちなみに、日本デビュー初年度に30セーブ以上を挙げたのは、1990年の与田剛、2000年のエディ・ギャラード以来、歴代3人目である。その後もスワローズ不動のクローザーとして活躍を続け現在に至っている。

このようにスワローズファン・プロ野球ファンには言わずもがなな彼の名だが、それを一般にまで広めたのは、2009年に行われた第2回ワールド・ベースボール・クラシックだろう。

日本球界での活躍が認められ、第2回ワールド・ベースボール・クラシックに韓国のクローザーとして出場した彼は、準決勝戦までの登板4試合で無失点の好投を見せ、日本戦では2セーブを記録。韓国の決勝進出に大きく貢献した。そして迎えた決勝、イチローに決勝点となる2点適時打を打たれたこの↓シーンはあまりにも有名である。

そんな彼が今日ついに…

ん!!?

木木違い!!?

↑ボケがなげぇーよ(^_^;)

てことで、

木木くん、5年半もの間本当にお疲れ様!

また一緒に遊ぼーぜ!!

ローションまみれのリアルあぶらまつりで!!!(^_^;)

※誤解の無いように言っておきますが、本物の「あぶらまつり」はローションプレイなどのいかがわしい行為をするイベントではありませんm(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

「あの…、勝ったの僕なんスけど…」(ギュスターヴクライ)

実況アナも半ばパニック!?(^_^;)

20年近く競馬を見ているがこんな(酷い)レースは見たことが無い。しかもこの馬、新馬や未勝利馬ではなく、現役の日本最強馬。なんならこれから世界に打って出ようってほどの馬なのだ。

事故じゃ無かったから言えるけど面白すぎる(^_^;)。

…なんてたまたま馬券を買ってないから言えるんだよなぁ、
単勝1.1倍の馬だもんなぁ…。

迷走ぶりがよりわかりやすいパトロールビデオ↓もどーぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キャッツ・アイ 最終回

<アニメ「キャッツ・アイ」最終回↑>

瞳役「戸田恵子」!!?

ってことで、

土信田HIPHOPのCAT'S EYEも今日最終回を迎えた。いつもは「せめてもう1,2本」と思い残すことが多いこのレッスンだが今日は本当にやり切った!(^^)

俺の「本気で踊った生涯最後の曲」は
このCAT'S EYEになることだろう(^_^;)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

スライム乳

Cimg6944

(^_^;)。

このスライム乳を拾うのに必死で本物をド忘れしてた!

しかも、HIROSHIに
「今日小向美奈子行ってきたっスか?」と聞かれるまで
忘れてることにすら気づかなかったという…(-_-;)

くぅーー、一人で行くなよぉ、よっちゃん!笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

打倒熊Iくん!?

この時期POGのBクラスにいると
毎週のトライアルがラストチャンスであり、サバイバル。

ここで負けたら(優先出走権を獲得できなかったら)、
「あんたら本番出番ないんだから、そろそろ(次年度の)ドラフト準備でも始めてたら」
と最後通告を突きつけられる崖っぷちの戦いが続いている。

先週の弥生賞ではよっちゃんの自滅?(^_^;)によりあぶらず軍団のトリップがなんとか皐月賞に駒を進められることにはなったが一難去ってまた一難、今日の若葉ステークスでは本番でも主役を張るであろう横綱⑪ワールドエース(PO熊Iくん)に軍団2番手の④ローゼンケーニッヒが挑む。

っつーか、
すでに本番出走権があってしかもそこで主役を張れるほどの天上人(馬)は、トライアルにわざわざ出てきて下々の夢を邪魔しないでほしいのだが…(^_^;)。

14:30現在、

⑪ワールドエース(熊Iくん) 1番人気 1.4倍
④ローゼンケーニッヒ(あぶらず) 3番人気 13.4倍
⑭ククイナッツレイ(喜COさん) 7番人気 33.2倍
⑦ディアデラバンデラ(よっちゃん) 9番人気 38.6倍

オッズは正直だ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大漁\(^o^)/

Cimg6941

餅まく人:餅まかれる人が1:1くらいの比率でドッジボール?ってほど俺めがけて餅が飛んで来るという(^_^;)。Cimg6943


自分で納品しておいて手前味噌だが
この餅は非常に美味い!(^^)

2回目(14:00~)もあるよ!
(http://www.e-miraie.jp/pdf/120307springfare.pdf)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽光発電+オール電化導入を本気で考えている方へ その③

ここで終わってしまうと太陽光発電+オール電化の仕様(=俺の家)を否定しているかのような結論になってしまうので、「そうじゃないよ」という最終回(^_^;)。

逆に①②で挙げた懸念・留意点を理解したうえでそれを解消するような導入をすれば良いだけの話なのだ。

つまり

①初期投資はできるだけ安くする。

これは複数のメーカー・業者から見積もりを集めることで比較的簡単に(しかも確実に)実現できる。新築の場合は最初から屋根の形状を設置に適した仕様にするためそもそも設置費用が抑えられる傾向にある。建売であっても太陽光発電が欲しいということを主張すれば自分で後から設置するよりは安く設置できるようだ。俺もD社の建売のセールスに「ここ買ってくれたら太陽光(格安で)つけますから」と言われたことがある、ウソかホントか今となってはわからないが…(^_^;)。

②雪の落ちやすいメーカーのものを採用する。

こういうランキングを作ってくれてる方も世の中にはいらっしゃる、ありがたやm(__)m

雪の落ちやすさランキング(http://honda525.blog.fc2.com/blog-entry-179.html)

あと、件の写真↓で誤解された方がいるとホンダに申し訳ないので一応補足しておくと、パネルには主に化合物系とシリコン系があるのだが、化合物系(ホンダやソーラーフロンティア)のパネルは「一部が障害物で隠れても発電を続ける」という特徴がある。なのでこのくらい雪で覆われ↓ていてもパネルが覗いてさえいればしっかり発電はしてくれているのだ(もちろん照射面積が少ないので発電量は低くなるが)。Cimg6895

ランキングと併せて考えると盛岡程度の雪であればソーラーフロンティアが良いのかもしれない(ここはハウスメーカーが出してきた見積もりでも一番安かった)。

ということで①②の懸念は「知っておくべきこと」ではあっても設置を思いとどまるほどのものではないということがお分かりいただけただろうか。

むしろ、電力会社の「(本当に)良い意味で」アホみたいな電気料金設定が続く限り太陽光+オール電化は積極的に導入を検討すべき設備だというのが俺のスタンスである。

参考までに現時点での電気料金設定(我が家の場合)。

売単価 48円/kwh
買単価
(昼 ~90kwh) 19.86円/kwh
(昼 90kwh超過分) 26.75円/kwh
(夜) 8.41円/kwh

最も電気買代が高かった1月の平均が9.76円/kwhだから、実に買う価格の4倍以上の値段で売れているのだ。(初期投資を考えなければ)まさしく錬金術である。今後の政治次第だが全量買取制度(電気使用の有無に関わらず、作った電気を全部買取る仕組み。今は昼に使った電気はまず作った電気から相殺されているので高く売れる電気を自宅で消費していることになる)の可能性も残されており、これが実現するとますます発電の経済的メリットは大きくなる。

理想を言えば、「太陽光発電+オール電化」に夜間料金の電気を昼に使う「蓄電システム」まで併用すれば、現時点では最強のエネルギーシステムを構築できる。そして、この蓄電システムも最近かなりのハウスメーカーが推しているので近い将来搭載される住宅が増えてくるのは間違いないだろう(これも初期費用次第だけど…)。

ちなみに、太陽光発電とともに最近推されてる創エネシステム「エネファーム」についても少し(ネガティヴな方向になるので気持ち小さめに書いとく(^_^;))。

「高すぎる」(ペイライン30年と「小さく」書いてる資料もあったようで…)
「停電の時は使えない」(ガスを使う意味が…)
「ガス代が上がる」(そもそもガス代が高いのが引っ越しの動機だったのに…)

ということから俺は全く導入を考えられなかった。

そもそも売り文句が「お風呂でたっぷりお湯を使えます」って。

そこは節約しとこーよ(^_^;)。

※何度も書きますがあくまで個人的な試算・予測・所感による、つまり主観です。実際の導入・検討は自己責任及び自己判断でお願いしますm(__)m
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

やりだめ

食いだめ・寝だめって言葉はあるけど本当はできないってのを誰かに聞いたことがある。物理的なものの満腹(満足)感は持続しないということらしい。

一方でセックスのやりだめはできるとこれまた誰かが言っていたような気もする。逆説的に言うと精神的な満腹感は持続するということなんだろうか。

その真偽はともかくとして、只今レッスンやりだめ中である。

日曜の4本に続き、今日はジャズ→エックス→ファイドウ→カーディオ→フリスタの5本。こんだけお腹いっぱいにしときゃ、多少突発的に行けない日が続いてもしばらくは我慢できるのじゃなかろうかと。遠恋で、したくてもできない恋人たちのように(^_^;)。

↓今日のご褒美(^^)Cimg6939

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

太陽光発電+オール電化導入を本気で考えている方へ その②

その②は
「雪国での設置に不利は無いのか?」だ。

この問いに対してはどのメーカーも全国の日照時間データを持ち出して「全国どこでも日照時間に大差は無い」的な説明をする。確かにどこにいても同じくらい日は照っているのかもしれない。…が、日が照っていることと発電することは必ずしもイコールでは無い。なぜなら、北国には発電の障害物たる積雪の存在があるからだ。

↓の写真を見てほしい。Cimg6895

この日は終日快晴で、それこそ一日中日は照っていた。
だが、写真の通り屋根の雪はきれいに落ちているのに太陽光パネルの上の雪は積もったままの状態でこれでは発電のしようもない。

残念ながら日が照っていても発電しないケースがある以上
「太陽光発電に雪国の不利はある」と割り引いて考えるべきだろう。

つーか、この写真くらい顕著に雪が残ってるのを見ると
そもそもシステムそのものにもうちょっと雪を積極的に落とす(溶かす)ギミックがあってもいいのに…
と思わずにはいられない(^_^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

太陽光発電+オール電化導入を本気で考えている方へ その①

本当に本気で検討してる人はこんなブログを読んではいないと思うのだが…(^_^;)。

まぁ、まがりなりにも太陽光発電を載っけた家に半年住んでみた(特に経済的な)手ごたえor懸念をちょいちょい書いて行こうかと。

※あくまで個人的な試算・予測・所感によるものです。実際の導入は自己責任及び自己判断でお願いしますm(__)m

その①は
結局10年で投資(費用)をペイできるのか?だ。

光熱費削減云々と定例報告していると、さも得しているかのように思えるかもしれないが、光熱費削減=得では無い。なぜなら太陽光+オール電化にするためにより高い投資(=借金)をしているのだから。しかも、我が家に関して言うと太陽光+オール電化にするのに一体いくらかかったのかが残念ながら判然としていない(千田工務店の場合これらの設備が標準仕様のため)。既築宅をリフォームするならまんまそのものの見積もりがでるだろうが、新築の場合でも全く同じハコで「太陽光もオール電化も無いバージョン」の見積もりを取ってみるべきだろう。

この7か月間を振り返ってみての試算だが、
10年でペイする(太陽光発電による売電は10年間が前提なので)ためには
太陽光発電1kwあたり375千円以下
オール電化960千円以下
というのが目安になりそうだ。
4kwの太陽光発電+オール電化なら2,460千円以内といったところ(実際はローンを組むだろうから金利を考えたら損益分岐点はもっと低くする必要がある)。見積りを公開しているハウスメーカーやリフォーム会社のウェブを見る限り、かなり頑張って何とかなるかという額である。

結局、あったりまえの結論になってしまうが、
「太陽光発電とオール電化だって損をしない(得をする)ためには、初期投資をできるだけ抑える必要がある。そしてそのハードルは結構高い。」のだ。その際ポイントとなるのはやはり太陽光発電システムの価格で、現在の平均的な市場価格ではまだちょっと高いと言わざるを得ない(逆にオール電化の価格はかなりこなれてきており、プロパンガスからの切替なら投資回収の期待値は高い)。

ただし、だからと言ってシステム価格が落ちてくるのを待っていると、補助金も売電単価も徐々に下がっていき、結果的に太陽光発電設置の経済的メリットそのものが無くなってしまう可能性がある。それを考えるとやはり「設置するなら今」なのか…?

こうなると太陽光発電ってのは経済的なメリット云々じゃない気がしてきたなぁ、全くもって本末転倒だけど…(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光熱費定例?報告24年1-2月分

小向美奈子から光熱費まで思いを馳せる今日この頃…(^_^;)。

まずは1月の電気代

電気買代 18,479円(前年9,698円)
電気売代 10,560円(前年0円)
水道代 3,953円(前年4,971円)
ガス代 0円(前年16,257円)

光熱費計 11,872円(前年30,926円)

で、前年比19,054円の削減。

そして2月。

電気買代 17,460円(前年7,158円)
電気売代 9,312円(前年0円)
水道代 3,953円(前年4,971円)
ガス代 0円(前年13,384円)

光熱費計 12,101円(前年25,513円)

で、前年比13,412円の削減。

8月以降の累計では
142,068円の投資効果(光熱費削減)となっており、
初期費用が2,500千円だと仮定すると
回収まで残り2,357千円(約117ヶ月)だ。

ちょっとつづくm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

小向美奈子サイン会! in スーパーダブルエックス盛岡インター店

リンク: |AV・アダルトDVDの新品中古ショップ | スーパーダブルエックス.

以下引用。

■小向美奈子サイン会

*イベントの購入特典は対象商品を
購入されたお客様に限らせていただきます。

平成24年3月17日(土)
開催店舗 スーパーダブルエックス盛岡インター店
開催時刻 15時予定

対象商品 アリスJAPANの小向美奈子の
DVD及びブルーレイ対象となります。
詳しくは店頭で告知しております。
購入特典
1枚購入
・サイン済み色紙・オリジナル生写真・グループ撮影
2枚購入
・1枚購入特典+ツーショットチェキ!!

小向美奈子サイン会 ダブルエックスメルマガ会員のお客様限定のクーポンとは・・
メルマガ会員限定 先着30名様!激熱特典!

先着30名様限定で、一般のお客様よりも前に優先してサイン会を楽しんでいただく
会員様限定の列をご用意致します。
*先着順ですので、30名を超えた場合は
こちらの特典は受けられませんので、
ご了承ください。

それだけではありません・・
さらに!その30名のお客様にだけ小向美奈子
ポスターをプレゼント致します。
*ただし、商品を購入されてチケットをお持ちの
お客様に限らせていただきます。
また、メルマガ会員のお客様のこちら上記
2つの特典ですが、サイン会開始時刻の10分前までにお並びいただいたお客様と
させていただきますので、お早目にご来店くださいますようお願い致します。
また、状況次第ということになりますので、
電話でのお問い合わせに関してはお応えできませんのでご了承ください。

クーポンは当日のメールマガジンにて
配信させていただきます。
それまでに周りのお友達、お知り合いにも
是非、お知らせいただきますようお願い
致します。

ご来店心よりお待ちしております


よっちゃんがダブルエックスメルマガ会員だということが今日発覚したのは実に心強いが、DVD1枚購入時の「グループ撮影」ってのが気になる。まさかと思うが「小向美奈子と30人のファン達」みたいな集合写真じゃないだろうなぁ(^_^;)。そのリスクを回避するにはDVDを2枚買うしかないのだが…。

ちなみに対象となっているアリスJAPANの小向美奈子ものというとこの↓3本。

俺、全部見ちゃってんだよなぁ、ここ↓で(^_^;)
http://leaderz6666.blog100.fc2.com/blog-entry-479.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

俺たちのロカビリーナイト(チェッカーズ)

ヨメ「娘AB連れて実家行くから週末は好きなことしていーよ!」

俺「倫理に反するようなことでも?」

ヨメ「そんな相手がいるんならね」

そんな会話を受けての日曜日。

倫理に反するような行為どころか
ペアワークの相手さえ見つけられない俺は
いつものようにリトモスを避けて(^_^;)のスタジオ入り。

「好きなことして良い」と言われても
結局ここ(ワウのスタジオ)しか無いのだ(^_^;)。

てことで、HIPHOP→ファイドウ→パワーカーディオ→ボディリセットやってきた。11:30入りの17:00出、満腹満腹(^^)。

中でも今日はCAT'S EYEが効いたぁ。今でもちょっと足張ってる感じだもん。

そんなこんなで、CAT'S EYEは今日で完成\(^o^)/通しで踊ると超気持ちいーよーこれ(^^)、いやマジで。
しかも、来週は土信田HIPHOPにしては珍しい「完成後のもう一週」。踊り込めそー(^^)。

懸念は
あやふやな2番の歌詞と
鳴らないフィンガースナップ(^_^;)。

なので、フィンガースナップと言えばのこの曲を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

打倒よっちゃん!?

思い返せばクリスマスイヴ。

ラジオNIKKEI賞を1番人気で迎えたあぶらず軍団のトリップはよっちゃんのアダムスピーク(4番人気)に足元をすくわれた。

そして今日、皐月賞への重要なステップ弥生賞では立場が完全に逆転、
1番人気⑫アダムスピークに、②トリップは3番人気で挑む。

打倒よっちゃん…なるか!?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春の陽気に…

チャリ解禁!!

愛車タケミカヅチ号でのワウ通いも5年目だ(^^)。Cimg6927

ちなみに日曜HIPHOPは引き続きCAT'S EYE。
頭からやり直しているので今からという人も大丈夫(^^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

チョコベジ(プチトマト)

これもイオンの試食(現物は撮らなかったのでこれで↓)。Cimg6926娘Bにあげたらチョコの部分だけ舐めて返してきたので普通にプチトマトの味しかしなかった(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まるで梅酒なノンアルコール

イオンで試飲させてた。Cimg6924ちょっと濃い(甘い)のでロックorソーダ割りが良い(^^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あかりをつけましょぼんぼりに~♪ PartⅡ

Cimg6920Cimg6922

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

NoDA氏!!?(←DeNA風に(^_^;))

Cimg6912

ワウで結構ご一緒するのだが、もっぱらやまぐちりこの話しかしないから家族がいるとは知らなんだ…(^_^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »