« やりだめ | トップページ | 大漁\(^o^)/ »

2012年3月17日 (土)

太陽光発電+オール電化導入を本気で考えている方へ その③

ここで終わってしまうと太陽光発電+オール電化の仕様(=俺の家)を否定しているかのような結論になってしまうので、「そうじゃないよ」という最終回(^_^;)。

逆に①②で挙げた懸念・留意点を理解したうえでそれを解消するような導入をすれば良いだけの話なのだ。

つまり

①初期投資はできるだけ安くする。

これは複数のメーカー・業者から見積もりを集めることで比較的簡単に(しかも確実に)実現できる。新築の場合は最初から屋根の形状を設置に適した仕様にするためそもそも設置費用が抑えられる傾向にある。建売であっても太陽光発電が欲しいということを主張すれば自分で後から設置するよりは安く設置できるようだ。俺もD社の建売のセールスに「ここ買ってくれたら太陽光(格安で)つけますから」と言われたことがある、ウソかホントか今となってはわからないが…(^_^;)。

②雪の落ちやすいメーカーのものを採用する。

こういうランキングを作ってくれてる方も世の中にはいらっしゃる、ありがたやm(__)m

雪の落ちやすさランキング(http://honda525.blog.fc2.com/blog-entry-179.html)

あと、件の写真↓で誤解された方がいるとホンダに申し訳ないので一応補足しておくと、パネルには主に化合物系とシリコン系があるのだが、化合物系(ホンダやソーラーフロンティア)のパネルは「一部が障害物で隠れても発電を続ける」という特徴がある。なのでこのくらい雪で覆われ↓ていてもパネルが覗いてさえいればしっかり発電はしてくれているのだ(もちろん照射面積が少ないので発電量は低くなるが)。Cimg6895

ランキングと併せて考えると盛岡程度の雪であればソーラーフロンティアが良いのかもしれない(ここはハウスメーカーが出してきた見積もりでも一番安かった)。

ということで①②の懸念は「知っておくべきこと」ではあっても設置を思いとどまるほどのものではないということがお分かりいただけただろうか。

むしろ、電力会社の「(本当に)良い意味で」アホみたいな電気料金設定が続く限り太陽光+オール電化は積極的に導入を検討すべき設備だというのが俺のスタンスである。

参考までに現時点での電気料金設定(我が家の場合)。

売単価 48円/kwh
買単価
(昼 ~90kwh) 19.86円/kwh
(昼 90kwh超過分) 26.75円/kwh
(夜) 8.41円/kwh

最も電気買代が高かった1月の平均が9.76円/kwhだから、実に買う価格の4倍以上の値段で売れているのだ。(初期投資を考えなければ)まさしく錬金術である。今後の政治次第だが全量買取制度(電気使用の有無に関わらず、作った電気を全部買取る仕組み。今は昼に使った電気はまず作った電気から相殺されているので高く売れる電気を自宅で消費していることになる)の可能性も残されており、これが実現するとますます発電の経済的メリットは大きくなる。

理想を言えば、「太陽光発電+オール電化」に夜間料金の電気を昼に使う「蓄電システム」まで併用すれば、現時点では最強のエネルギーシステムを構築できる。そして、この蓄電システムも最近かなりのハウスメーカーが推しているので近い将来搭載される住宅が増えてくるのは間違いないだろう(これも初期費用次第だけど…)。

ちなみに、太陽光発電とともに最近推されてる創エネシステム「エネファーム」についても少し(ネガティヴな方向になるので気持ち小さめに書いとく(^_^;))。

「高すぎる」(ペイライン30年と「小さく」書いてる資料もあったようで…)
「停電の時は使えない」(ガスを使う意味が…)
「ガス代が上がる」(そもそもガス代が高いのが引っ越しの動機だったのに…)

ということから俺は全く導入を考えられなかった。

そもそも売り文句が「お風呂でたっぷりお湯を使えます」って。

そこは節約しとこーよ(^_^;)。

※何度も書きますがあくまで個人的な試算・予測・所感による、つまり主観です。実際の導入・検討は自己責任及び自己判断でお願いしますm(__)m
 

|

« やりだめ | トップページ | 大漁\(^o^)/ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/54240406

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光発電+オール電化導入を本気で考えている方へ その③:

« やりだめ | トップページ | 大漁\(^o^)/ »