« キャッツ・アイ 最終回 | トップページ | 木木という男 »

2012年3月18日 (日)

「あの…、勝ったの僕なんスけど…」(ギュスターヴクライ)

実況アナも半ばパニック!?(^_^;)

20年近く競馬を見ているがこんな(酷い)レースは見たことが無い。しかもこの馬、新馬や未勝利馬ではなく、現役の日本最強馬。なんならこれから世界に打って出ようってほどの馬なのだ。

事故じゃ無かったから言えるけど面白すぎる(^_^;)。

…なんてたまたま馬券を買ってないから言えるんだよなぁ、
単勝1.1倍の馬だもんなぁ…。

迷走ぶりがよりわかりやすいパトロールビデオ↓もどーぞ。

|

« キャッツ・アイ 最終回 | トップページ | 木木という男 »

コメント

あのまま引っ張らなかったらぶつかるまで真っすぐ走ったんだろうか…。

投稿: あぶらず | 2012年3月24日 (土) 12時07分

それにしても怪我じゃないのは良かった。

おかげでWin5も高配当だったね。
固定のWin4って感じで購入してたろうし。

普通に走ってたたら大差勝ち?
池添騎手降ろされたら可愛そう?!

投稿: あきさん | 2012年3月19日 (月) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/54253512

この記事へのトラックバック一覧です: 「あの…、勝ったの僕なんスけど…」(ギュスターヴクライ):

« キャッツ・アイ 最終回 | トップページ | 木木という男 »