« チャールストン | トップページ | オール電化の損得勘定 »

2012年8月19日 (日)

水道光熱費定例?報告(7月&一周年)

区切りとなる水道代7-8月分が来たので改めてまとめ。

7月度

電気買代 1,833円(前年4,614円)
電気売代 17,472円(前年 0円)
水道代 4,293円(前年3,727円)
ガス代 0円(前年10,830円)

7月度水道光熱費計 -11,346円(前年19,171円)

そして、年間計

電気買代 93,380円(前年67,622円)前年比+25,758円
電気売代 162,336円(前年0円) +162,336円
水道代 49,136円(前年58,370円) -9,234円
ガス代 0円(前年140,732円) -140,732円

年間水道光熱費計 -19,820円(前年266,724円)前年比-286,544円

以上が年間水道光熱費の最終結果である。

太陽光発電が無くても、ガス代をゼロにする(=オール電化にする)ことが、水道光熱費の大幅削減(電気・ガス代のみで前年比-114,974円)に繋がることは明らかと言って良いのではなかろうか。

太陽光発電(ここで言う電気売代)についてはかなり書いてきたので、今回はオール電化そして水道代について少し触れてみたい。 

|

« チャールストン | トップページ | オール電化の損得勘定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/55460028

この記事へのトラックバック一覧です: 水道光熱費定例?報告(7月&一周年):

« チャールストン | トップページ | オール電化の損得勘定 »