« MEGUMI HIPHOP | トップページ | ♪プラズマクラスターはシャープだけ! その1 »

2012年9月 5日 (水)

415L以上の大型冷蔵庫は、それより小型の冷蔵庫よりも電気代が安くなる

リンク: 冷蔵庫の消費電力2.

TOKIファドウ、時間が繰り上がっているとは…orz。

ということで、「TOKIファイドウ初日レポ」が書けないので雨傘番組的にこのネタ。

冷蔵庫を買おうとしている知人とのつぶやきを再録するだけなんだけど、140文字ではつぶやききれなかったところを補完もしたかったしね、自称家電おたくとしては(^_^;)。

まずはタイトルのこれ。
①415L以上の大型冷蔵庫は、それより中・小型の冷蔵庫よりも電気代が安くなる。
201107denki

(東海大学木村研究室サイトより引用)

これはもう↑の表をみたら一目瞭然。420Lくらいから500Lくらいの電気代が最も安くなっている。なので「電気代を節約したいからできるだけ小さい冷蔵庫を買おう」という発想は正しいとは言えない。ちなみにこれは最も売れるこのゾーン(いわゆるフラッグシップモデル)に各社が省エネ技術を投入するために起こる逆転現象と言われている。そもそも冷蔵庫は「大は小をかねる」典型的な家電。そのうえ「大きいほうが電気代も安い」のだから「大きい」という理由だけで選択肢から外してしまうのは実にもったいない話である。

②冷蔵庫は家庭内での消費電力構成比でエアコンに次ぐ2位。

   北国岩手ではエアコンをそれほど使用しないことを考えると冷蔵庫の消費電力シェアはさらに大きいかも…。

③生活家電は型落ち商品も有力候補。
 (←あくまでも個人的な見解ですm(__)m)

 一年の間に別物のように進化する情報家電と違い、生活家電(冷蔵庫・洗濯機・掃除機・エアコン等)はマイナーチェンジを繰り返し緩やかに進化する。一年前の商品でも性能が著しく見劣ることは無い(と俺は思う)。にもかかわらず、後継機が出る頃には価格が半値近くまで崩れるなら…。

④引っ越しすると、右開きか左開きかで所定の位置に設置できなくなるケースがある。

  逆にそこが心配なら観音開きか両開きのものを選んでおくと良い。

⑤冷蔵庫にも個性はある。

 冷蔵庫の基本機能はもちろん「冷やす」ことなのだが、冷蔵庫が「冷やす」のは機能と言うより当たり前のことなので、各社とも「冷やす以外」のさまざまな付加価値を搭載し差別化を図っている。例えば…

 シャープ…「プラズマクラスター」「高湿ロック」「人工知能による節電モード」等
 東芝…「ピコイオン」「モイスチャーキープ」「野菜室の中段配置」「新・野菜そのまま冷凍」「アシストレール」等
 パナソニック…「ナノイー」「エコナビ」「パーシャル」「ワンダフルオープン」「アンダーレール」等
 日立…「フロストリサイクル」「真空チルドi」等
 三菱…「動くん棚」「回るん棚」「光ビタミンアップ」「切れちゃう瞬冷凍」等

 これらはあくまで冷蔵庫にとっては「付加価値」であり「おまけ」とも言えるが、「冷やす」基本機能が横並びなら価格以外にこの「おまけ」機能を材料に機種を選ぶと言うのもありだろう。ただしこれらの付加価値は、①で挙げた省エネ技術同様「大型のものから優先的に」搭載されるため、同じメーカーでも中型以下の商品には搭載されていない場合があるので注意したい。

以上を踏まえた2012年秋俺推薦の冷蔵庫は…

「三菱 MR-R47T」
(6ドア 465L)J0000000709

単純に三菱冷蔵庫の「動くん棚」のギミックが好きなだけと言う話もあるが…(^_^;)。
後継機と思われる「MR-R47W」の発売を9月7日に控え、初値189千円のこの商品も今では103千円。量販店の在庫次第では100千円切りも狙えるコストパフォーマンスの高さが魅力(ちなみに7日発売の最新機種となる後継機「MR-R47W」は238千円の値がついている)。型落ちでも省エネ評価はしっかり★★★★★。

ただ、件の知人は一人暮らしで本体の高さ1,700mm以内の中型のものを所望。

ならばの2推しは

「シャープ SJ-WA35W」
(3ドア 350L)K0000285312

これも後継機が発売されてすでに型落ち。350L両開きの冷蔵庫が60千円切りを狙えるところまで来ている。ただし、そもそも量販店に在庫があるか?が問題。どんなにコストパフォーマンスが高くても入手できなければ意味が無い。1万円程高くなるが後継機のWA35Xや、同じく1万円程高いプラズマクラスター搭載(型番にPの文字が入る)のWP35Wが現実的な選択肢か。3点のどれを選んだとしてもこのサイズの冷蔵庫は省エネ性能が高くはなくその評価は★★である。

ちなみに★★★★★の三菱MR-R47Tの年間電気代は(カタログ値で)5,980円。それに対し★★のシャープSJ-WA35Wは9,430円で3,500円程高くつく、容量が100L小さいにもかかわらずだ。もちろんそれでも10年前の同容量のものと比較したら電気代は安くなるのだが、「電気代安くなった\(^o^)/」という喜び度合いは、大きい冷蔵庫に変えたときのほうがより大きくなると言えるだろう。

以上、
「TOKIファイドウ初日レポ」掲載中止(自己都合による)に伴う、
雨傘記事でしたm(__)m。

|

« MEGUMI HIPHOP | トップページ | ♪プラズマクラスターはシャープだけ! その1 »

コメント

There is the guarantee of money, rebates and discounts if you will just tour this hotel or that propertya?| make a day of it! Get a cost-free lunch! It will be great

投稿: soldes maillot de foot | 2014年3月 9日 (日) 14時25分

決め手に欠けるなら現物を見てくるという手もある。恋人選びじゃないけどスペックだけじゃなく相性や印象というのも大事かと…。

投稿: あぶらず | 2012年9月 8日 (土) 14時01分

エアコン結構使ってるsweat01

ちなみに今使ってるR-15WTは年間電気代が11500 円だそうです。

SJ-WA35Wは転勤族なので両開きが目を引きますねぇshine

折角買うなら省エネ性能が高い方がいいし。。。

投稿: のり | 2012年9月 7日 (金) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/55587029

この記事へのトラックバック一覧です: 415L以上の大型冷蔵庫は、それより小型の冷蔵庫よりも電気代が安くなる:

« MEGUMI HIPHOP | トップページ | ♪プラズマクラスターはシャープだけ! その1 »