« 太陽光発電データ集⑨消費電力量 | トップページ | ダンスダンスダンス »

2013年2月 7日 (木)

太陽光発電データ集⑩ゼロエネ住宅か光熱費ゼロの家か

ガスが絡むと計算が面倒なので(^_^;)
あくまでもオール電化を前提に。

①光熱費ゼロの家を目指す(我が家)。

  この場合あくまでも電気の「料金」が問題になるので

  ・高く売る(高い単価の時に売電契約)
  ・安く使う(エコキュート、蓄熱暖房機)
  ・割引の適用(蓄熱暖房機)

  などを組み合わせて、売電額>買電額が実現できる。

  オール電化で太陽光発電搭載で蓄熱暖房機がある家は
  このパターンになることが多い。

②ゼロエネ住宅を目指す。

  この場合は電気の「発電量>消費電力量」を狙って
  量の大小が問題になるため、価格はどうでも良くなる。

  
  「いっぱい電気を作り、できるだけ電気を使わない」という
  シンプルな考え方になるので、

  ・大きな太陽光発電システム
  ・消費電力の少ない電化製品

  を組み合わせることになる。

  光熱費ゼロだけを目指す家よりは
  イニシャルコストが割高になる可能性はあるが、
  発電量>消費電力量なのだから
  ゼロエネ住宅は必然的に光熱費ゼロの家になる。
  しかも、
  使うエネルギーより作るエネルギーが多いという
  究極のエコロジーの満足感に浸ることができる(^^)。

ちなみに、
我が家が今の電化製品構成のままゼロエネを実現しようとすると
発電量を年間であと5173kw増やさなくてはならない。
太陽光発電を4.62kw増工する計算だ。

55万円/kw想定で254万円程度の投資か…。

|

« 太陽光発電データ集⑨消費電力量 | トップページ | ダンスダンスダンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/56712784

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光発電データ集⑩ゼロエネ住宅か光熱費ゼロの家か:

« 太陽光発電データ集⑨消費電力量 | トップページ | ダンスダンスダンス »