« 明日審判が下される…その② | トップページ | さよならの向こう側(倖田來未) »

2013年5月25日 (土)

優勝の可能性を探ってみた。

スワローズの?
大丈夫、そこまでずうずうしくは無い(^_^;)。

てことでダービーウィーク。

てことは2012-2013POGも最終週。

現時点で優勝の可能性を残しているのは

1位 木白木
3位 熊E
4位 庄G
5位 ぴょん
9位 瀬TA
15位  To津
(敬称略)

の6名。

15位のTo津君でも逆転の可能性を残しているとは、
恐るべしダービー賞金2億円(^_^;)。

個別に見ていくと
To津君(ラブリーデイ)・瀬TA君(フラムドクロワール)はとにかく
ダービー勝利が条件。
ぴょんちゃん(エピファネイア)は3着以上
庄G君(キズナ・レッドレイヴン)はどちらか1頭が4着以上
熊E君(コディーノ)は5着以上
でそれぞれ首位に。
ちなみに
熊E君は今日の白百合S(ディアマイベイビー)1着でもOKだ。

ただ、
これらはあくまでも現在首位の木白木をかわす条件であって、
あとはダービー出走組同士の着の取り合い。

例えば
To津君(ラブリーデイ)がダービー1着になっても
熊E君(コディーノ)や庄G君(キズナ・レッドレイヴン)が2着にきてしまうと
優勝できないなど…。

いずれ、
ダービー出走組にとっては優勝へのハードルが例年に比べかなり低く
「掲示板に載りさえすればひょっとして」
という展開。

良いなぁ、ダービーに出れる人達は…(^_^;)。

もちろん
おとっつぁんの
「POG参戦4年目にして3回目」
がかかるブービー争いにも要注目!

「人の数だけ夢がある」(by JRA)

いざ。

|

« 明日審判が下される…その② | トップページ | さよならの向こう側(倖田來未) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/57453431

この記事へのトラックバック一覧です: 優勝の可能性を探ってみた。:

« 明日審判が下される…その② | トップページ | さよならの向こう側(倖田來未) »