« JBCレディクラシック・JBCスプリント・JBCクラシック | トップページ | 結露と過乾燥 »

2013年11月 9日 (土)

Honda | 太陽電池事業子会社 ホンダソルテックの事業終了について

リンク: Honda | 太陽電池事業子会社 ホンダソルテックの事業終了について.

今日は家ネタ2本。

まずはBAD NEWS(-_-;)。

我が家の太陽光発電を担うホンダソルテックが事業終了…。

家を建てるなら
太陽光発電+オール電化仕様
というのは既定路線だったので、

「どのメーカーの太陽光を?」

がハウスメーカー選択の最大の焦点と言っても過言ではなかった。

太陽光発電はかなりザックリだが

化合物系
or
シリコン系

に分類できる。

そして、
変換効率は控えめだが影に強く単価が低い
のが化合物系の特徴(私の認識では)。

その化合物系太陽電池を完全国産で(生産から販売まで)行っていたのがホンダとソーラーフロンティアだった。

ハウスメーカー選定にあたり、「化合物系の太陽電池で」というこちらのオファーに対してその2つのメーカー(のいずれか)を提示してきたのは2社のみ。

結果「ホンダを提案し、しかも太陽光発電が標準装備で自社施工」の千田工務店とお付き合いすることになった。

という経緯を振り返っても
ホンダの太陽光には結構な思い入れとこだわりがあった。

だが、
今後なんかのはずみであぶく銭が手に入り
「太陽光増やそっか」
となっても、そこに
ホンダソルテックという選択肢はもう無いのである。

うーーん
寂しい…。

Rimg3026

では、
そんな2年後に終わる会社を選択しちゃった俺が選ぶ(^_^;)
「今」太陽光発電を買うならランキングは…?

1位
「見せろ化合物系の意地!」でソーラーフロンティア。

贔屓でもなく意固地になっているわけでもなく
化合物系の特徴が否定されたわけじゃないし
コストパフォーマンスはいまだに高い(と思う)。
ブラックパネルのデザインの高さも魅力。
既築への設置はともかく新築の場合
ハウスメーカーがここを取り扱えるかというのが問題か…。

2位 パナソニック

今、俺の中で太陽光発電はもう1強。
ここを選ばない理由があるとすれば
価格が折り合わないことくらいか…。
でも、取り扱い店が多いうえに
対抗する東芝の存在もあるので
価格交渉の余地も充分ありそう。

「パナソニックだけはどうしても買いたくない」人のために(^_^;)、
3位 東芝

最後発ながら(だから?)価格・性能・サービスのバランスが良い。
性能はパナソニックを超えているという説も…。

次点 京セラ

ワウに通うとき毎回前を通るので
実は一番馴染みが深い(^_^;)。
正直パナ・東芝に対する優位性を探すのは難しいが
日本で最初に住宅用太陽電池を販売したパイオニアとして
是非頑張ってもらいたい。

|

« JBCレディクラシック・JBCスプリント・JBCクラシック | トップページ | 結露と過乾燥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/58541891

この記事へのトラックバック一覧です: Honda | 太陽電池事業子会社 ホンダソルテックの事業終了について:

« JBCレディクラシック・JBCスプリント・JBCクラシック | トップページ | 結露と過乾燥 »