« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月23日 (日)

「白雪姫」4週目

てことは仕上げ。
てことは「まるっと。」

Rimg4315

では、
改めてまるっと聴いてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過去に起こったことの事実を変えることはできないが、過去に起こったことの意味を変えることはできる

再び昨日のぴょんちゃん送別会から。

盛岡ワウディ草創期からのメンバーであるキミコとハジメ(敬称略)は、昨日の送別会ではじめて言葉を交わしたそうだ。
また、みつこ(りつこ?)と名乗る「盛岡は退屈」と言い放つ女性(^_^;)も昨日我々の前に初見参。

いずれも、この送別会が無ければ今後も絡み合うことが無かったかもしれない出会いである。

人と人に限らず、昨日の送別会で登山・マラソン・落語・ウインタースポーツ・ダンスの活動を知り、興味を持った人がいるかもしれない、これも出会いと言って良いだろう。

そういう出会いの場を幅広く我々に提供してきてくれたことは、ぴょんちゃんの遺産の一つだ。

もちろん、昨日の送別会にあたって「できればこの人とは一生絡みたくなかった」という人も、「相変わらず登山もマラソンもする気無ぇー」という人もいるだろう。送別会そのものにしたって「超面白かったぁ」と思う人がいれば「クソつまらなかった」と思う人がいたっておかしくない。それらは全てその人の「今の」感じ方。

ただ、今どう感じているかはともかくとして
「ぴょんちゃんの送別会に行って、新しい人と出会い、他の人がしている活動を知った」ということは昨日参加した全員に共通するまぎれもない事実だ。

そして、この共通する事実がもつ意味はこれからどうにでも変わっていく。
この一つの事実から親友・恋人になる人もいれば絶交・疎遠になる人もいるだろう。
この一つの事実から新しい趣味や遊びができて外に出る人もいれば、罰ゲームのトラウマで引きこもる人もいるかもしれない(^_^;)。

願わくば、
「ぴょんちゃんの送別会に出たという事実」が
参加した全ての人にとって将来良い意味を持ってほしいものだ。

それが、
旅立ち挑戦に向かうぴょんちゃんの最後の施しに対する、
最高のはなむけになると思うから。

ちなみに、この記事のタイトル
「過去に起こったことの事実を変えることはできないが、過去に起こったことの意味を変えることはできる」
は、今日行われるフェブラリーSの予想コラムの中で井上オークス氏(♀)がおっしゃっていたフレーズ。

このように、

「人生において大事なことは大抵競馬が教えてくれます」。

どうよ、これで新たに競馬に興味を持った方
いるんじゃない?笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェブラリーS

いやぁ、ぴょんちゃん送別会楽しかったねぇ(^^)。
楽しすぎて
何が楽しかったのか今となっては良くわからない(^_^;)。

それにしても
これでよっちゃんに続きぴょんちゃんも岩手を去り、
POG内でのワウディー閥は3人のみと少し寂しい状況になってきた。

ここは、俺とおとっつぁんの予想でチームワウディーを盛り上げなくては!

というわけで、
年明けからすっかりダンスにかまけたブログになっていたけど、
今日からは本来の?競馬予想ブログに戻すことにしよう。

その大事な初戦、フェブラリーS。

2着・3着は今年一番自信がある予想(←今年最初の予想にして(^_^;))と言っても過言ではない
④ワンダーアキュート・⑮ホッコータルマエ(順不同)。

ではその前を走る1着の馬はなんなのか?
…それがまったくわからない(^_^;)。

とりあえず思いつくまま並べてみるか…。

◎②ベストウォーリア
○⑪ベルシャザール
▲⑫ブライトライン
△①⑦⑨⑯

よしっ、
いっそ全部買っちゃえ(^_^;)。

三連単
①②⑦⑨⑪⑫⑯→④⇔⑮

WIN5

京都10R ②⑦
東京10R ⑦
小倉11R ⑯
京都11R ⑤⑨
東京11R ②⑪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

稀代の晴れ男が現場にいたらしい\(^o^)/

Rimg4295_2Rimg4298s_2Rimg4302_2 Rimg4306_2

それとも
荒天美女が居眠りしてるとか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月21日 (金)

ヤングピロシーズ2014ツアー第三弾告知

ツアー第一弾は雪に閉ざされた秋田
ツアー第二弾は演者以外の観客が制限された無観客試合

…と、ゲリラ的な活動が続いてきたが、
ツアー第三弾にしてついに岩手のファン(←いる?(^_^;))に告知できるイベントへの出演が決定!!\(^o^)/

まずは主催者コメントからどうぞ↓
「突然ですが感謝やります★
2014.3.8 sat
MADDISCO 20:00〜

楽しい時間をたくさん提供してくれて、いつも頑張っている友達の為に何かお礼したい!楽しい時間を逆に提供したい!って思った皆で、協力して企画しました
イベントのきっかけをくれ、アドバイスくれた友達、イベントに協賛してくださったMADDISCO・アーティスト・ダンサー・DJ陣の皆様、当日来て楽しんでくれるお客様、参加者皆で感謝祭★
楽しいこと皆で共有しましょう♪( ´▽`)」1781983_277149099102244_832013784_n

そして
このイベントも含めたヤングピロシーズ2014ツアーの後半全行程は下記の通りに。

3月8日(土)MADDISCOイベント
3月9日(日)都南キャラホール ビーステージ(イオスポチームとヤングピロシーズそれぞれで出演予定)
3月11日(火)北上駅前クレヨンタワーでのイベント
4月19日(土)FACES Don't Stop the Party

ちなみに、これ以降チーム活動はマラソン&登山へと切り替わり、ダンス活動は冬眠ならぬ夏眠に入る。
つまり2014年中のダンス活動は4月19日をもって実質終了ということ。俺も4月20日からは幽霊部員…(^_^;)。

な感じなので、とりあえずは
3月8日(土)20:00に現場でお会いできますよう
是非是非ご検討のほどをm(__)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月16日 (日)

比べてみよう

本家&えんどぅさんの振付↓

銀三郎さんの振付↓

そして
TOSHI田さんの振付をうろ覚えで踊る俺↓(^_^;)

細かい部分を思いきってデフォルメした振付を
かなりうろ覚えで踊っても、
しっかり本家の象徴的な動きや雰囲気は残っている(と思う)のがTOSHI田マジック!

次週堂々完成!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夫婦善哉

ワウディーの誇る、
イカレたイカした
いろんな意味で良い意味でヤバイ夫婦。
ヒューヒューだよ!(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

ご視聴ありがとうございましたm(__)m。

今週末のともぞーライブをニコ生orユーストで生中継することは、ハードも含めた現実論として可能だと思う? いや、ボス夫妻がインフルで欠場濃厚らしいから…」

と最初のメールを投げたのが、2月13日15時23分。

そこからの仕事が早かった。

使用アプリが決まり、最初の配信テストをしたのが2時間後の17時42分。

あとは、当日まで生中継の告知と周知。

そして、電波問題も難なくクリアしいざ本番へ。

結論から言うと、現場の雰囲気を伝えるには充分だったのではなかろうかと。まこっちゃん本当にありがとう(^^)

もちろん、画質・音質といったハード的な問題や、「ヤンピロがいつ始まるのかわからなかった」という声に対策の余地はあるけれど…。

ただ、一方で改めて思ったね。
やっぱり現場に来て一緒にナマで楽しんでもらうのが一番だって。
どんなにリアルタイムに情報を発信したとしても、
画面越しでは現場にいる俺ら以上に楽しむことはできないわけで…。

イベントをやるたびに暴風雪で(^_^;)お越しいただくのが心苦しい時もあるけど、それでも俺はしつこく誘います。「一度現場に遊びに来て」って。

あぁ、あともう一つ思ったね。
「本番前に一回くらいは練習しよう」
って。

(^_^;)

今日現場で我々のダンスを目の当たりにされた皆様、
そしてツイキャスでご視聴いただいた皆様には

3月8日(土)MADDISCO
3月9日(日)キャラホール

に、ぜひ足をお運びの上、
記憶の上書きをしていただければと…m(__)m。笑

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ともぞー&ヤンピロライブ中継中

すでにPCブラウザを起動している場合は
F5(更新)を押してみてくださいm(__)m。

http://twitcasting.tv/f:100003886574698

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月14日 (金)

ヤングピロシーズツアー2014第二弾は生中継!?

1992年12月28日、武道館の周りはチェッカーズ解散ライブに入ることができないファン達であふれていた。数時間後、武道館はその窓・ドアを開け放つ。その地に集まったファン達にアンコールの音だけでも、声だけでも届けるために…。

そんな当時の武道館の粋な計らいとは全く次元の違う(^_^;)、ワウディー撮影班の興味本位による「ヤングピロシーズツアー2014第二弾生中継!!」

今から約24時間後、
↓の画面でともぞーが唄い、ヤンピロが踊りだす!

http://twitcasting.tv/f:100003886574698

…かもしれない(^_^;)。

いや、
初の試みだし、会場の電波・回線状況もわからないし、
全くの見切り発車なもんで…。

でもこの画面になーんも映らない事態になったとしてもだいじょーーーーぶ!
そんな時はテレビで
「ソチオリンピック」や
「お願い!ランキングGOLD2時間スペシャル」を
お楽しみくださいm(__)m。笑

ちなみにタイムスケジュール↓。

18:30 乾杯
18:40 モニグロ(仮)開始
19:20 ザ・ライス(仮)開始
19:50 村上ズ(仮)開始←ともぞーの唄のコーナー
20:20 バーストクルーズ開始
21:00  ダンス開始←ヤンピロの踊りのコーナー

中継はともぞーとヤンピロの出番のみとなる予定ですm(__)m。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

「限界なんてないんだ、続けよう、前に進み続けよう」

と歌っています。


The sky's the limit and you know that you keep on, just keep on, pressing on.

↑この方のこの曲のこのサビをサンプリングしたのが
言わずと知れた…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

Choo Choo TRAIN(Goose house)

こんな素敵なことをされたら
この曲を宴会芸にしてしまってる俺が
なんかすごく恥ずかしい…(^_^;)

振付のクルクルで見逃されがちだけどイントロの
「♪すかーいずりみてちゅのざぁちゅーきーぽんじゃすきーぽーぷれっしごん」
(The sky is the limit and you know that you keep on just keep on pressin on.)
が実はとっても良いこと言ってるんだよねぇ(^^)

そして今回はこちら↓もカバーしてくれてる\(^o^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

Let'sダンスぅぅうーーー↑

いやぁやっぱりTOSHI田さんも、この方の振付はチェックされてたんだなぁ(^_^;)。

妙に親近感を感じてしまうのは、お名前のせい?(^_^;)。

Endo Generation - MR.TAXI (Only Dance Version) 投稿者 alizee_Japan

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013-2014シーズンハイパー雪だるさん2号

どんなに激しい呑み会の後でも
雪が降った朝にやることはひとつ(^^)

Rimg4264

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 8日 (土)

Present for ぴょんちゃん

Rimg4228Rimg4223Rimg4215Rimg4211Rimg4217Rimg4261

ちょっと今回は気合入れすぎたかな(^_^;)。

でも、
彼の溢れんばかりの岩手競馬への愛と情熱を考えたら、このくらいのものじゃないと見合わない。

ぴょんちゃんの魅力のひとつは
そんな突き抜けた愛と情熱を
岩手競馬だけでなく、
女(プロアマ問わず)にも、酒にも
そしてマラソンにも登山にも
そしてきっと仕事にも
そしてたぶんきっと奥様にも
まんべんなく全力でかたむけているところだと俺は思っている。

「まんべんなく」なのに「全力でかたむける」だよ、ふつーじゃできない(^_^;)。

いわば濃くて深い究極のアブノーマル八方美人ぴょんちゃん、
何事もあっさーく・うっすーくが持ち味?の俺は
尊敬と畏怖と珍獣を見るような目であなたと接してきました(良い意味で)。

いつの日か今以上の魅力をたずさえて盛岡へ戻ってくるその時には、俺も今以上にその行動を楽しませていただこうと思います、遠巻きに(^_^;)。

その邂逅をはたす場所のひとつが、
OROパーク盛岡競馬場であってくれたら、嬉しいなぁ…

最後に
今回のプレゼントを準備するにあたり、
「誰へのプレゼントなのか?」を説明できない事情にご理解いただき、それでも相談に乗っていただきご助言いただいた競馬仲間の皆様、
現物を今日に間に合わせていただいた提供者の皆様、
そしてこのデカ物をうまいことプレゼントっぽく梱包してくれたヨメに、
この場を借りて心より感謝いたします、
ありがとうございましたm(__)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

農薬(マラチオン)が検出された冷凍食品に関連する健康被害が疑われる事例について(第23報) |報道発表資料|厚生労働省

リンク: 農薬(マラチオン)が検出された冷凍食品に関連する健康被害が疑われる事例について(第23報) |報道発表資料|厚生労働省.

今のところ毎日公表されているこの情報。
ちなみに2月4日17時現在有症事例2,381件、有症者数2,875名で、各メディアもこの数字を報道している。調子を崩されていた方、今なお調子を崩されている方には心よりお見舞いを申し上げます。

が、同じ資料の中には「検査可能なもののうち検査結果が判明した検体数994件、うちマラチオンが検出されたものはゼロ」「これまでのところ、検査可能なものでマラチオンが検出された事例はありません。」
とも記載されている。
つまり
「くだんの商品を食べたせいで下痢や嘔吐があったと3,000人近くの人に申告され、そのうち1,000人くらいを調べたけれども、混入されたマラチオンが原因だった人は今のところゼロです」ということだ。
そして、この後半部分まで伝えているメディアにはなかなかお目にかかれない。

農薬が混入されたという事実と、それに伴う健康被害の可能性や注意喚起を報道するのはもちろん重要なこと。ただ一方で消費者の不安を払しょくし判断材料を与える報道も同じくらい重要だと思うのだが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

◇ぼく馬ニュース◎レース結果速報 プレジールシチー は2月2日(日)東京2Rサラ3歳新馬に出走し、1着 になりました。

ついに牡馬に初日が!\(^o^)/

どうしよう、俺の勢いが止まらない…。笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金田一少年の事件簿に出てくる犯人?笑

140203_195353

さ、鬼は外出てファイドウ行ってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白雪姫(Flower) その3

歌い方についてもちょっとだけ。

ファルセットと地声を頻繁に行ったり来たりする歌い方も俺好み(^^)。これはオサム君を聴くようになってからの傾向。

では、その辺を注目しながら改めて。
…しつこい?(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白雪姫(Flower) その2

歌詞についてもちょっとだけ。

チェッカーズがそんな曲ばっかり歌ってたせいか、「報われない恋愛ソング」好きな俺。フミヤ自身もライブで言っていたけどね「俺、ハートブレイクな曲ばかり作ってんな」って。ミセスマーメイドとかルームとかまぁほとんどそれ系(^_^;)。
なので「恋人がいるのはわかってるけど」とか「結婚してるのはわかってるけど」、でもそういう人に魅かれてしまう気持ちにはわりとシンパシーを感じてしまいがち。
それが実際に行動や形になって、しかも誰かに実害を与えてしまったら、不道徳やらインモラルやらとレッテルを貼られたり最後は法に裁かれたりしちゃうのかもしれないけど、まぁそこはさじ加減の問題だろうと…って何の話だ(^_^;)。

そんな俺の琴線に触れる今回の曲。2ヶ月前のAAAも切ない恋の歌ではあったけどあれはちょっと若いというか青い恋愛ソングだったからね。この曲のがちょっと大人の事情が感じられて良い感じ、歌っている人たちは20歳そこそこだけど…(^_^;)。

では改めて、その歌詞にも注目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

白雪姫(Flower)

今月の日曜HIPHOPはこれ↓らしい。

もうね、一言、感動です!

サビで振り付けがユニゾンになって全員が右手を振り上げるところなんてもう、全身ゾワワワッて鳥肌もの。

いろんなイベントでいろんなチームのダンスを見させてもらっても、正直技術的に「お上手ー」ってのはいくらでもあるけど「感動した!」てのはまぁほとんど無いわけですよ。
あくまで私見ですが、どのチームも「かっこいい振付を見せたい」ありきなの。
いやいやその前にまずはみんなに聞いてもらいたいメロディーがあるわけでしょ、そしてみんなに聞いてもらいたい歌詞があるわけでしょ、ダンスはそれを彩る極めて優れた添え物の一つじゃないの?(しつこいけどこれは私見ですよ(^_^;))。

カッコいい振付の詰め込みじゃなくて、「この素敵なメロディーを、この素晴らしい歌詞を、ちょっとした振り付けでより際立たせたい」。それがダンスの本来の姿だと俺は思うわけですよ。
だから、「まずはこのメロディーを聞いてみてください、まずはこの歌詞を味わってみてください」というスタンス(TOSHI田さん本人がそう考えているのかはわかりませんが(^_^;))の日曜HIPHOPを、俺は欠かすことができないのです。

それにしても、女性的なしなやかさとキレの緩急で魅せるこの曲の振付は本当に感動もの。
もうボキャブラリーが無さすぎて「感動」という言葉しか出てこないので、なんか聞いたことある苗字(^_^;)のこの方↓に後は解説していただきましょう!笑

毎度おなじみこの方↓の振付解説も必見!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »