« おいおい…^^; | トップページ | トーセンシルエット は3月29日(土)中山6Rサラ3歳500万下に出走し、1着 になりました。 »

2014年3月29日 (土)

ヤングピロシーズツアー2014個人的総括 前編

3月になり
今年一本目のチェッカーズ(F-BLOOD)ライブに行き、
ツバメの「這い上がる」シーズンが開幕し、
そして
今夜のドバイワールドカップ、明日の高松宮記念で春のG1シリーズがスタート。

すっかり
馬とツバメとチェッカーズの季節到来(^^)。

がその前に、
オフシーズンを彩ったヤングピロシーズツアー2014を
あくまで個人的に総括しておこう。

今季はなんといっても、
同じネタで3回演らせてもらえたというところが
今までと違う。

俺が過去に出たヤンピロを(現場、もしくはYOUTUBE等で)見た
(特に大学時代を知る)知人に必ず言われてきたのが

①「この曲これで終わり(完成)ですか?」

②「あぶらずさん必死過ぎ」

の二つ。

確かに巡り合わせや俺自身の都合で、
今までは
「最初で最後」「1回限り」の曲になってしまうことが多く
俺自身も
「完成…なのか?」
という思いが無いわけではなかった。

もちろん
本番初日にいきなり完成させる気持ちで練習はしているのだが
やはり練習と本番は別物。

緊張もすれば、力も入る、
それに伴ってスタミナも削られる…。

また、練習通りやれても、
「いや、こう動いたほうがより…」と
本番をやってみて初めて気付く(指摘される)こともある。

例えば秋田での恋=Do!で
コーGくんのソロと入れ替わった後3ポーズする時の立ち位置。
練習通りではあったけど
「あれ、コーGくんの後ろに入らなきゃダメでしょ」
というご指摘を何件かいただいた(→MADDISCOでは修正)。

他にもプラチナデータのサビでリーダーと入れ替わるところも秋田とMADDISCOではちょっと形を変えてみたり、
スリラーの本番映像を見て「思ってたのと違う」振りを調整したり。

中には
「リーガルのニャンニャンポーズを見せるにはカウント足りないでしょ」とか
「スリラーの2ポーズ前はダブルターンできるでしょ」とか
修正しきれなかった(修正する機会が無かった)ものもあったけど、
今までよりは格段に
「こうすれば良かった」「こうしたらどうだろう」にトライするチャンスと余裕が今回はあった。

そういう意味では
「せっかく見に来てくれるんだからより良いものをお見せしたい」
「せっかく助言してくれるんだからできるだけそれをフィードバックしたい」
が多少なりとも体現できたシーズンだったと思う。

ただ、②については
相当余裕を持ってできたと思ってたMADDISCOでさえ、
やっぱり「あぶらず必死過ぎ」の声多数(^_^;)。
自分と客とのそんな温度差を埋めるには
まだ本番の回数が足りなかったようだ…

つづく?

|

« おいおい…^^; | トップページ | トーセンシルエット は3月29日(土)中山6Rサラ3歳500万下に出走し、1着 になりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/59375747

この記事へのトラックバック一覧です: ヤングピロシーズツアー2014個人的総括 前編:

« おいおい…^^; | トップページ | トーセンシルエット は3月29日(土)中山6Rサラ3歳500万下に出走し、1着 になりました。 »