« 鎮魂舞 | トップページ | 6.8 »

2014年8月 3日 (日)

喝!オヤジ

まだ葬儀も済んでないのに
ブログのネタにしちゃって
伯父さんゴメンナサイm(__)m。

まずは
この話に至るまでの俺&父母の状況を書いとこ、
言い訳がてら(^_^;)。

金曜夜21時頃 
職場から実家へ直行し父母を乗せ磐井病院へお見舞いに。

土曜0時頃
帰宅

土曜4時頃
訃報

土曜6時頃
磐井病院へ到着
遺体とご対面
葬祭通夜業者へ連絡

土曜8時頃
業者が到着
遺体と奥様(喪主)は業者さんと自宅(千厩)近くの会館へ出発

てことで
ほんと言い訳するわけじゃないけど
ちょっと疲れてたし、腹も減ってたわけ
俺も父も母も。

で、
磐井病院から千厩の会館までの道中(普通なら30分程度)
セブンに寄ったり、道の駅寄ったりで
まったりして業者より30分以上遅れて
会館に到着してみると…

ここからが今回のネタ(^_^;)。

「あんたら、どこほっつき歩いてんだよっ!?(激怒)」

全く初対面のオヤジ(ってかオジイサン)である。

「通夜・葬儀・火葬のスケジュール組んどいたぞもう、
本当はあんたらが決めなきゃなんないんだよこういうの!」

「あんた(父)、死亡診断書役場に持って行って」

「あんたら(母と俺)、Wさん(奥様)が遺影にする写真探しに家に戻ってるから探すの手伝って来て」

と。

言われた通り行動するものの
遺影用写真探しに30分以上かかり
また
「写真探すのに何分かかってんの!?(怒)」

役場に行ったはずの父は1時間以上戻ってこず
「どこの役場に行ってんだ、あいつは!?(怒)」

とヒートアップ。

その後も
「あんた(母)はWさんと一緒に葬儀に呼ぶ人の一覧作って!」

「あんた(俺)はオレと一緒にお寺行って、和尚に挨拶と日取り説明して!」

「戒名20万、お布施10万、あと和尚に来てもらうごとに1万円ずつ包むから現金32万用意して!」

「線香消えちゃうよ、絶やさないようにあんたら見てないと!」

「葬儀呼ぶ人に一軒ずつ案内持って行って!」

「ここにいる人数分の冷やし中華(昼食)頼んで!」

「(弟の胸ポケットに赤いボールペンが刺さってるのを見て)
赤いもの身につけてくるなんてどういう神経してんだ!」

矢継ぎ早に飛ぶ指示と叱責のもと
はじめて直接関わるお葬式業務にあたる
俺と父と母(と後に俺の弟二人)。

後で聞いたら
葬儀屋さんとは全く関係ない
伯父さんのいち同級生だそうだ。

でも、
葬儀のことも土地も人もわからない俺らにはこういう人がいてくれてよかったかも、
ちょっと口は悪いけど(^_^;)。

ちなみに、
お寺に一緒に行くときは彼の運転だったのだが、
80歳とは思えぬしっかりした技術でマニュアル車をさばき、
右折で躊躇している先行車両があろうものなら
容赦のないクラクションと
「行けよっ!ジジィ!!」の怒声を浴びせていた。

いや…
ジジィはお互い様だから…
あ、スミマセンm(__)m。笑

|

« 鎮魂舞 | トップページ | 6.8 »

コメント

同僚の送別会を振り切って
父母を連れて行ったけど
結果的にそれが伯父さんの最後の夜(しかも会話もできた)になったので今回は後悔せずにすんだ。

ただ、病室にいたとき電話をかけてきた弟に「今日は大丈夫そうだぞ」と言ってしまったのは(結果弟は生きてる伯父さんに会えなかった)申し訳なかった。

投稿: あぶらず | 2014年8月 6日 (水) 23時46分

訃報には、色々とつきますね。

祖父の弟(大伯父)が亡くなった時は、
従叔母Aが外に出た負い目でぶっちゃけたとか・・・。
(盛岡の病院に入院していたので、母が見舞う頻度高かったのもあったのかな・・・)

自分の負い目は、母の父(祖父)の命日。(2/1)
重篤の連絡にも、月初の業務に負われ「仕事終わったら実家に送る」と返事。

まもなく訃報を受けたが、
自分の両親だったらと思うとあの時の態度に自己嫌悪。

実際、親戚への通知で運転しながら、月末処理の電話を受けてました。

投稿: mak | 2014年8月 3日 (日) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/60088445

この記事へのトラックバック一覧です: 喝!オヤジ:

« 鎮魂舞 | トップページ | 6.8 »