« 子ども科学館まつり | トップページ | 出品中(^^) »

2015年5月 6日 (水)

ヨメの携帯料金削減策を本気で考えてみた

とは言うものの
俺自身が携帯を持ったことが無いので
複雑怪奇なdocomoの料金体系を理解するのに
四苦八苦(-_-;)。
悪戦苦闘4時間の末
導き出したのがこんな作戦↓。

①現行の携帯のプランを変更
 タイプSSバリュー 1008円
 iモード 324円
 パケホーダイダブル 401円(~4536円)
 ユニバーサル料金 2円

 合計 1735円

 これで
 キャリアメール・通話・ワンセグ・お財布の機能を維持
 (ただし、メールは極力キャリアメールを使わない方向へ)。

②WEB閲覧用にスマホ導入

 導入初期費用
 freetel nico(本体)+フリモバ(SIM)
 =14,018円(税込)

 月額費用
 フリモバデータし放題プラン1GB723円
 ちなみに月1GBあれば
 ヤフーのトップページに4,450回耐えられるらしい(^_^;)。

①②によって
(2台持ちにはなってしまうが)現行の使い勝手を
それほど損なわずに
月々の費用を2,458円(ほぼ定額)まで下げることができる。
今、月7,500円平均なので月々5,000円の削減。
初期費用14,018円は3ヶ月で元が取れる計算だ。

ただ、
この作戦には一つ懸念がある。
それは
freetel nicoという端末の評価が
すこぶる悪いということ(^_^;)。

リンク: 悲劇のfreetel nicoを真面目にレビュー - SIMフリー格安スマホとネットワークを紹介する グルーブスクエア.

正直過去に買った家電・情報端末で
ここまでの悪評(←失礼m(__)m)は
経験が無い。

が、
逆にここまで言われてると
本当にそんなレベルの商品が来るのか
チャレンジしてみたい気もする…(^_^;)。

まぁ、最終判断はヨメなので一応対抗馬も。

②(代替案)

 導入初期費用
 Huawei Ascend G620S(本体)+DMMSIMカード(SIM)
 =27,216円(税込)

 月額費用
 DMMmobileシングルコースデータSIM1GBプラン712円
  
これだと
初期費用(本体価格)が13,000円上がるが
それはまぁ安心料と思えばいいだろう(^_^;)。

さらに
DMMmobileは
利用金額の10%がDMMポイントとして還元されるので
それでエロ本・エロ動画をちょっと安く買えるメリットもある(^_^;)。

さぁどうよ。

|

« 子ども科学館まつり | トップページ | 出品中(^^) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109210/61546425

この記事へのトラックバック一覧です: ヨメの携帯料金削減策を本気で考えてみた:

« 子ども科学館まつり | トップページ | 出品中(^^) »