2019年8月25日 (日)

Lips Dance Party 2019

ここのところの日曜日は
Lips Dance Party合同練習のつきそいをしています。
12:30から18:00までの拘束時間を活用して
ちょっぴりステマっぽい(爆)雑感を書いてみました。笑
※あくまで個人の見解です、ご了承くださいm(__)m

Lips Dance Partyは
大衆受けと技術レベルのバランスが絶妙な
今私が最もオススメするダンスエンターテイメントショーです。
今日の練習は
ほぼ本番の衣装・本番のスケール・本番の進行で行われたのですが、
つきそいであることを忘れて
演目が終わるごとにウッカリ拍手してしまいそうになるくらいでした。

「私ダンスをやったことも見たこともないけど
一度くらいどこかの発表会を見てみたい」
なんて人がもしいたら(そんな人はいないと思いますがw)、
私は迷わずこのスクールの発表会を推します。

最近はダンスがちょっと市民権を得た感もあるせいか
発表会レベルでも
ダンサーにしか伝わらない繊細な振付や難解なテクニックを並べてみたり
原曲がわからなくなるほど曲をいじったりするものが少なくありません。
そもそも聞きなじみのない知る人ぞ知る楽曲がチョイスされているケースも多いです。
また、バレエやモダンやコンテンポラリー等より高尚(あくまで私基準m(__)m)なものは
そもそも作品や技術に対する知識や理解が無いと
面白さがわかりづらいものです。
なのでついていけない人は
高いお金を払ってても寝てしまいます()zzz

その点Lips Dance Partyは
わかりやすいエンターテイメントであることを突き詰めています。

わかりやすい選曲(洋邦問わず耳なじみのある曲)
わかりやすい振付(音ハメ、歌詞ハメ、アクロバティックなムーブ等)
わかりやすい演出(あおりとかコールとか手拍子とか)
わかりやすい衣装

わかりやすさばかりを追求しすぎると、
シングル曲ばっかりをCD通りのアレンジで聞かせるライブのようにやや単調になったり、
どこかで見たことのある振付やステップばかりになりそうなものですが、
そこはプロダンスチームであるLipsDancersのメンバーが随所でプレイすることで技術的な面白さもしっかり担保しています。
誰もが何度もやっている武田鉄矢のモノマネもりんごちゃんがやるのと私がやるのとでは面白さが1万倍以上違います。誰もがやっていようと何度使いまわされていようと技術や見せ方がしっかりしている武田鉄矢のモノマネはやっぱり面白いのです、それと一緒?です、多分w

また、代表が
「パパママに見てもらうだけの発表会になんてする気無いからね!」
と叫んでいましたが
いわゆる
「全員が白雪姫になれる演出」
「全員にシャッターチャンスが来る構成」
「全員が想い出づくりできるソロ回し」
といった発想は微塵もありません。

ある程度の人数での演技となると
当然その中には特に華のある人がいるものです。
Lipsはその人を徹底的にフィーチャーします。
その人は
ずっとフロントセンターにいたり
何度も前列に出てきたり
何度もソロが回ってきます。

正直
「あの人の運動量多すぎるんじゃ…?」
と心配になるシーンもありますが
そこは大船渡高の国保監督とは違うのです。
「あなたエースなんだからぶっ倒れても出なさいよ」
くらいに使い倒します。
そこはもうプレイヤーズファーストではなく
ファミリーズファーストでもなく
カスタマーズファースト。
あくまでも一般客目線での完成度を優先し、
一般客が見たいであろう人をしっかり見せてくれます。

そんな
岩手で最高レベル(私基準w)のダンスエンターテイメントショー
Lips Dance Partyのチケットは
コスパの高さも岩手最高レベルの
前売り1,500円で好評発売中です!!

以上
ちょっぴりステマっぽいw雑感でしたm(__)m。

あ、念のための余談ですが
私は大船渡高の国保監督が佐々木選手を決勝戦に野手としても出場させなかったことには
賛成というか当然という立場です。
体が出来上がっているプロの選手でさえ
先発完投した投手が翌日にベンチに入ることなどありませんから
(もちろん準決勝で全く試合に出さずに
決勝で投げさせるやり方はあったでしょうが、
現実に準決勝で投げてしまったあの状況では
完全休養が最も妥当な選択肢だったと思います)。

68835071_1330864177061399_46893658062601

| | コメント (0)

2018年5月30日 (水)

ビビディ・バビディ・ブティックに行ってみた(^^)

「キラキラ輝くドレスに、エレガントな髪型、清楚なメイク。
女の子なら誰もがあこがれるディズニープリンセスに変身!
ビビディ・バビディ・ブティックでは、
フェアリーゴッドマザーから教えを受けたトレーニング生たちが、あなたの夢がかなうようお手伝いします。」
と謳うビビディ・バビディ・ブティックに行ってみた。

リンク: 【公式】ビビディ・バビディ・ブティック|東京ディズニーリゾート.

【予約】
かつてはディズニーリゾートの各サービスの中でも最難関と言われていたが
2017年より予約時点での申込金徴収ルールが始まり、
転売目的や代行目的の予約がかなり減っていると思われる。
実際今回は5月26日(土)の利用を5月16日に思いたったのに予約が取れた。
ただし、時間についてはやはり早い時間帯に人気が集まりやすく、プリンセスになってからインパークしたいなら
早めの予約やこまめなキャンセル待ちが必要。
Bは17:15の予約だったので夜だけプリンセス(^_^;)。

【料金】
キングダムコース+パークフォト(105分) 59,400円
キャッスルコース+パークフォト(105分) 54,000円
キングダムコース(75分) 42,660円
キャッスルコース(75分) 37,260円
キャリッジコース(45分) 28,620円
クラウンコース(30分) 9,180円
※ドレスをプレミアムにすると
それぞれ25,380円アップする。

サービス内容は
キングダムコース+パークフォトが
◆ドレス & シューズ
◆ヘアメイク
◆メイクアップ
◆キッズ用マニキュア
◆プリンセスフォト(スタジオ撮影)
◆ファミリーフォト(スタジオ撮影)
◆パークフォト (パーク内での撮影)

これがMAXで、あとは
グレードが下がるごとにサービス内容が間引かれていく。

尚、使用する
ドレス
シューズ&シューズポーチ
サッシュ
コスメパレット
ティアラ・ウイッグ・ヘアアクセサリー
チークパウダー
マニキュア
ネイルシール
バッグ
はレンタルではなく持ち帰ることが出来る。

【高すぎる?】
「安い」と言う人はまずいないだろうけど
要は「高くても納得できるか?」の問題。

75分40,000円なんて値付けを見ると
「ちょっと良いソープくらいの値段だなぁ」と
思うことだろう(思わない?)笑
そもそも
「娘にプリンセスの格好をさせたい」
なんてこと自体が家族ぐるみのオナニーみたいなもの
(そのはるか延長線上にあるのが結婚披露宴?(^_^;))。
コンビニ売のエロ本で充分な人も高級ソープじゃないと満足できない人もどちらが正解なんてことは無いのだから、
このサービスを利用するしないにだって正解や不正解は無い。

ただ、
他の商品と比較してのこのサービスの価値を知っておけば、より後悔は少ないと思うので…

【他商品との比較】

その①ドレスやシューズを買ってお姫様にしたら?

ディズニーでは同じドレスが16,200円、シューズが2,700円で売っている。
例えばキャリッジコースの場合、ドレス&シューズにヘアメイク・メイク・ネイルと
それらに使われた小道具買取が9,720円分で28,620円という計算になる。
さらにその9,720円分の中にサッシュ(たすきみたいなやつ)が含まれるのだが、
これをしているとパークのキャストやキャラクターたちが
「ごきげんようプリンセス」
などと終日お姫様扱いをしてくれる。
つまり「お姫様気分」もコミの価格なのだ。
もちろんドンキやアマゾン+巷の美容院で
もっと安くお姫様に仕立てあげることもできる。
だけどディズニーのキャストやキャラクターたちは
そんな外注のお姫様をお姫様として扱ってはくれないのだ、
その辺は実にビジネスライクであるw

その②巷のフォトスタジオ等でお姫様にしたら?

うちはそもそも七五三の写真をどうするか?から
ビビディバビディブティックにいきついた。
この選択についてはもはや目的の違いというほかない。
極論だが
写真を買うのか?気分と衣装を買うのか?
の選択なのである。
一方で、これらの選択肢は、
スタジオアリスの七五三セットが37,800円~
八幡宮の七五三セットが29,000円~
という価格帯であることから、
「ビビディ・バビディ・ブティックの価格って
わりと普通かも」と錯覚させる効果があるかもしれないw

ということでだらだら書いてきたが全て
「ビビディ・バビディ・ブティックは決して高くなかった」と
自分に言い聞かせるためであるw

とは言え、
お姫様になった本人が本当に特別な一日を満喫し、
ご満悦だったのは間違いない(^^)。

そしてそれは
ビビディ・バビディ・ブティックでしか味わえない満足感なのだと思う。

例えフォトスタジオで同じお姫様に変身し、
イオンを歩いたとしても店員が
「ごきげんようプリンセス」
などと声をかけてくれることは絶対にないのだから…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

溶連菌とドレス(?)で太鼓デビュー

20621018_832115993602889_7432328770

20476452_832116026936219_185719367720525969_832123386935483_1537856094

どさくさに紛れて
俺もデビュー(^_^;)。
1501907595934

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月29日 (土)

収穫

20375978_829830377164784_7426463343

20429615_829830390498116_1586292038

20429857_829830410498114_3488945355

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)

らぢお体操当番

20046724_829285563885932_8685978259

そして
今日は盛岡市中央公園タカヤアリーナからの中継だった(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)

NOT左江内家w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 2日 (木)

生放送中

16406597_734358243378665_781995947516388405_734358246711998_8315448145

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

昨日はピコ太郎、今日はサンタ

そして
今から予想家。

Img_20161224_211153

Img_20161224_235025

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

DIY学習机byヨメ

Img_20161127_005056

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月)

ビッグダディ来盛!?

Img_20161010_124133

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧