2017年11月12日 (日)

Quickie(TLC)

今月の日曜日はこの曲。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

I Blame You (Ledisi)

今月の火曜日はこの曲。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月)

Me Too(Meghan Trainor)

今月の月曜日はこの曲。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 4日 (土)

Strip That Down(Liam Payne)

今月の土曜日はこの曲。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月31日 (火)

You were mine(久保田利伸)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月30日 (月)

うじゃうじゃ

22815265_873286979485790_5749704916

22851784_873275009486987_7175347868

22815211_873275072820314_1721291366

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月29日 (日)

(RE)PLAY - 三浦大知

出典

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

どうやったら振付を覚えられますか?

たまに聞かれます。
素人の私に聞いてくれるなんて
とっても光栄で
とっても恐縮です(^_^;)。

あくまでも個人的な考えとして
「覚える」には二つの工程があると思っています。

1つ目はその振付を「理解する」「できる」という段階です。
この段階のスピードは知識と技術に依存します。
例えばランニングマンとかパドブレとかクラブとかの動作の仕組みをわからない人が、
その動作の含まれた振付を「できる」ようになるには当然時間がかかります。

2つ目はできるようになった振付を
「定着させる」という段階です。
これは反復して回数をこなす以外にありません。
知識と技術が一般人よりはるかに卓越していると思われる
めちゃイケの岡村さんだって、
1日50回・2ヶ月で1,000回といった回数で反復してましたよね。
正直、年を取って自分の記憶力が衰えたなぁと感じることもありますが(^_^;)、
実際には「記憶力が」ではなく
むしろ「体力(や気力)が」衰えたために
反復の回数が落ちていることに起因しているのだと思います。

ちなみに
「知識」「技術」が足りないと
「反復」を何回やっても、
なんちゃって感のある仕上がりになりがちです
(先の例で言うと、
ランニングマンのやり方を知らない人がランニングマンを使った振付をいくら反復してもランニングマン「っぽいなにか」にしかならない、
みたいな)。

逆に、
「反復」が足りない状況だと、
「知識」と「技術」がいくらあっても
棒立ちやミスのリスクが高まります。

で、
結局質問の答えは何なんだ?って話になりますが(^_^;)、
「覚えられない」理由を
「できない動きがあるから」なのか
「反復が足りないから」なのか
に分けて考えると
ちょっとは効率的に解決できるかも、
ということでどうでしょうw

尚、
スポーツクラブのレッスンでの話に限定すると、
カルチャー系のレッスンは「知識」「技術」メイン、
プレコリオ系のレッスンは「反復」メイン(と言うより反復オンリー)
と、ざっくり考えると良いかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

What Ifs ft. Lauren Alaina(Kane Brown)

今月の土曜日はこの曲。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

You were mine(久保田利伸)

今月の火曜日はこの曲。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧